« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

モロッコ伝統のタジン鍋でなんと美味しい蒸し野菜!

以前タジン鍋を使ってなんくる農園の野菜をとても美味しく頂いたという話を伺い、是非そのタジン鍋を欲しいと・・・本日購入しました。直径27㎝、価格は1780円でデー2で購入!

タジン鍋はモロッコ伝統の鍋料理。水の貴重な砂漠地方で生まれた、独特な形をした蓋が食材の水分を循環させ、素材の味を生かした料理が作れるそうです。

2010_04060003    2010_04060004

以上は以前記載した写真です。実際に野菜を蒸して食べてみたのですが出来上がるとなんともいえない野菜の香りについついつまみ始めてしまい写真を撮り忘れてしまったのです。だんだん野菜がなくなるなかようやく写真がとれました。

2010_0427 2010_0427_2

写真をとりたいためわったーが作ったので美のセンスにかけるというか、まったく欠如しています・・・先ずはキャベツをちぎってひき、抽台したネギを切っていれ、人参・蕪・ジャガイモ・サトイモなどの規格外の野菜を適当に入れ、ほんの少し水をいれ中火から弱火で蒸します。何の味つけもせずそのまま食べます。野菜の旨み甘みがたっぷりでただただひたすら美味しい!とてもなんくる農園の野菜とは思えない・・・

最近小田原まちなか市場が定期的に開催されているが以前から温野菜を是非やってみたいと思っています。このタジン鍋で蒸した自然農法・有機農法産野菜を食べてほしい・・・

そういえば今年の2月から3月にかけてあしがら農の会で野焼きが行われた。鉢物を作るということだったが、中には上手に土鍋を作っていた方がいた。今度このタジン鍋が作れないものか?先生いわく平たいものは割れやすいと言っていたが・・・素人には無理か・・・素焼きだとだめか・・・

農家レストランなるものをやってみたいという人もいるようで、美味しい有機の温野菜が食べられたら最高だと思うが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

いよいよ播きます今年のお米!

4月24日お米播種!

さとじまん42箱(種モミ4㎏)、喜寿餅10箱(種モミ1㎏)

2010_04240029   2010_04240027

今年仕込んだ育苗用土。先ずは育苗箱に土を入れて覆土の分だけ土をそぎ落とします。

この手はなんくる農園の有難い支援者山ちゃんの手です。今日は娘んさんと来られる予定でした体調不良ということで山ちゃんだけです・・・

2010_04240033   2010_04240031

先週浸種した種モミ。100gを育苗箱全体に均等に播きます。浸種後100gなので実質は100g以下。なんくる農園では4葉の健全な中苗を目指して育苗します。

2010_04240034

播種後覆土をします。土をかけた後板で表面を育苗箱の上っ面に合わせて平らにならします。覆土後はたっぷりと水をかけます。

2010_04240038

灌水後は箱を積み上げていきます。上面の育苗箱には新聞紙をかけ全体的にむしろかけ最後にビニールで覆い発芽を促します。2日ぐらいしたら積み上げた箱の上下の順場が入れ替わるように積み直します。下段のほうが発芽が早いので同時に発芽するように調整します。発芽を始めたならば、ハウスの外に1枚1枚広げて苗の管理をします。この広げるタイミングが遅れると上と下の育苗箱が根っこでくっつき大変なことになるので、くれぐれも遅れないように・・・・

2010_04240037

今回横須賀から真中さんと斎藤さんが見学に来られました。見学といっても作業は手伝ってもらいました。お二人は横須賀で農園内に移動レストランを設けた農園を作りたいと準備されているようです。真中さんはミュージシャン、斎藤さんは板さん。現在は3反の畑を開墾されたようです。もちろん自然農法を目指されている。なんくる農園が何か参考になるかはわかりませんが・・・・・楽しい農園ができること祈願!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

4月の畑の様子!(高田圃場)

~4月の高田圃場の様子!~

2010_04210072 正面タフベルトンネルは3月14日に定植したキャベツ。ぼちぼち結球開始!露地のキャベツは昨年末に定植したキャベツ。だいぶ結球が進んできている。もう一息ちばりよ!左端に見えるタフベルのトンネルは3月末に定植したブロッコリー!

2010_04210073 赤い苗はリーフレタス。そして4月7日に定植したブロッコリー。露地状態だけれども今年のこの天気ならばトンネルをすべきだったかな???その隣の畝は葉物

2010_04230017  2010_04230018

この時期には珍しく露地キャベツにヒヨドリが・・・まだ数羽だったが。このままでは集団で襲われてしまうので急遽案山子を立ててみた。効果のほどは・・・だめならばネットを張らなければ・・・この時期に鳥に襲われるなんてよっぽど餌がないのか・・・異常気象の影響???

2010_04210076    2010_04210077

4月21日里芋植え付け!事前に畝立をしたところに穴をあけ種イモを埋めていく。後ほどマルチを張る。株間70㎝。ここにはセレベスと大野芋。高田圃場では里芋は良く育つ。ここでは葉物なども栽培できるので今後は別の圃場、田んぼの水の影響を受ける圃場で里芋を作れるように切り替える予定。なんくる農園は水田地帯の圃場が多く水対策が大きな課題である。しかも7か所で約6反の畑。この条件を以下にプラスに転じるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とままのてぃださんさん~トマト吊り下げ誘引そして開花~

~4月22日トマト吊り下げ誘引~

昨年まではトマトは1株1株支柱を立て誘引していった。茎が伸びると誘引をはずして茎の下部を地面に這わせるようにして隣りの支柱に誘引していく。そんな作業を繰り返していた。忙しくなると作業が追いつかなくなる。そこで今年からは吊り下げ栽培に変えてさらに伸びていく茎はらせん状に巻いていく誘引を試みようと思っている。吊り下げのほうが作業性が良いということと、らせん状に延ばしていくことはトマトの生理上あっているという話を木嶋先生から聞いたので試してみることに。

2010_04230012 先ずはパイプを組んで吊り下げる場所を作る。2メートル間隔で支柱を立て19㎜のパイプをつないいでいく。所々補強をして完成。弱々しい感じで若干心配・・・研修先ではハウスの端から端をワイヤーで結び所々支柱を立てひもで吊り下げていた。吊り下げのひもを以前もらったので活用しようと思ったが、トマトの茎に巻きつけても滑ってしまいからみつかない。材質はポリプロと記載されている。急遽麻ひもで吊り下げてみた。麻ひもは弱いので・・・今後専用のクリップを購入してやり変えよう・・・

2010_04230006 ようやく第1花房の花が咲きました。ここのところ天候不順のため野菜の管理が難しく気落ち気味のところなんだか嬉しくなります・・・

2010_04230014 テントウムシのさなぎ

2010_04230015 日照不足・低温・雨続きの影響か葉っぱが枯れているのがちらほら・・・天候の回復を待ち望むばかり。

ハウスには桃太郎ファイトを株間70㎝で4条。100株強植えつける予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

4月の畑の様子第2段!(永塚圃場)

~4月の永塚圃場の畑の様子第2段~

4月17日ズッキーニ定植!

2010_0417   2010_0417_2

雨続きと低温で定植を控えていたズッキーニ。丸い黄色いズッキーニのゴールディ、緑の普通のゴールドトスカ、黄色いゴールデントスカ。順次定植。畝は冬の間にボカシをまき、耕し敷き草をしておいた場所。草をめくると白い糸状菌が生えている。春のうちからあまり敷き草をすると地温が上がらないのであまり良くないとは言われるが・・・定植後はビニールでトンネルで・・・

4月21日露地胡瓜発芽!

2010_0421

4月10日にビニールで囲んだ中に播種した胡瓜が19日ごろより発芽。3粒まきしてあるので、1株残して残りは鉢上げをする予定。まだ気候が安定しないので要注意!

4月21日アスパラ植え付け!

2010_0421_2  2010_0421_3

今まではハウスの裏に少しだけ植えていたアスパラ。アスパラは多年生なので中々定位置を決められなかった。いよいよこれで安住の地が確定。冬の葉物を植えられる場所が減るのでその対策を考えなければ・・・・・植え付けは思い切って株間100㎝で植えてみた。冬に残りの株を掘り上げ移植予定。これで大丈夫なのかは???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の畑の様子!(西大友大豆圃場)

~4月の西大友大豆圃場の畑の様子~

2010_0420_5

あしがら農の会の大豆の会で大豆を作った後に昨年の秋に試しに小麦を播いてみた。上手くいけば今年は本格的に栽培しようとは思っているのだが。あまりいい状態とは言えない。特に中央の下がった部分は水はけが悪いのか特に生長が悪い。もう少し排水を良くし、ゴミが詰まって水がたまったりしていたので要注意!また排水先の川にクレソン?が繁茂し水位が上がり水の流れが悪かったりしていた。もう少し早めにクレソンを除去せねば・・・中々の重労働ではある。もう一つ心配はたんぼに水が入った後ぬかるみ収穫に機械が使えるのか???機械力が使えない場合には人力を頼む・・・・・

2010_0420_6

出穂してきました。(4月19日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

まあさん胡瓜の醤油漬け

毎年夏に採れすぎた胡瓜を塩漬けして保存して野菜のなくなるこの時期に醤油漬けにして宅配でお届けいたします。

2009_08150011

胡瓜の重さに対して15%の塩でもみ込んだりふりかけしながら詰め込んで、最後に重石をして水が上がったらその水を捨て、また塩をもみ込んで重石をする。この作業を水が上がらなくなるまで繰り返し常温で保存する。この方法は菜こんたんの伊藤さんから教わった。最初のころは水を捨てることが分からなくて毎回失敗していた・・・また、ある人から聞いたところによると、上がった水を沸騰させて再利用してもできるとのこと。今年は試しにやってみよう。上手くいけば塩の量がかなり減るぞ・・・

2010_04140020

半年以上塩漬けにして保存していた胡瓜。水につけて水を取り換える作業を塩が抜けるまで繰り返す。

2010_04170033

醤油300cc・砂糖50~60g・お酢100cc・お酒70~80ccを沸騰させ、輪切りにした胡瓜と千切りにした生姜・大蒜に熱いままかける。つけたまま冷まし、冷めたらざるにあけ、汁を再度沸騰させ同じ作業を2~3回繰り返す。

2010_04200054

袋に詰めて完成!“まあさん胡瓜の醤油漬け”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わずちょっと道草・・・

2010_0420_2

 桜の花がとてもきれいな場所があると聞き、行ってみたいと思いつつ・・・今日配達を終えた後秦野へ行く用事が出来たので、思わずちょっと寄り道・・・もちろん桜の時期は過ぎているとは思ったが場所だけでもと・・・桜はほぼ終わっていたが、桃の花がきれいに咲いていた。赤白ピンク!桃の花をじっくり見たのは初めてかも・・・雨降りで天気が悪かったのか腕が悪かったのか綺麗に写真がとれず残念・・・

2010_0420_4

 赤い菊桃の花をアップで撮ってみた・・・

 たぶんこの場所は花がきれいだから見に行けばと数年前にも聞いたことがある。ただそのときは聞き流したようで・・・今回は何故か見てみようと。年をとったのか、余裕ができたのか、怠け者になったのか、それとも???秦野への資材調達途中のちょっとした道草・・・天気が悪かったのが残念だけれども天気が悪かったのでできた道草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

来週お米の種を播きます!先ずは種モミ温湯消毒・塩水選・浸種・・・

4月18日  ~温湯消毒・塩水選・浸種~

24日(土)に種まきをすることにした。先ずは次の下準備をします・・・

2010_04180016

今まではキヌヒカリ・さとじまん・喜寿もちの3種類のお米を作っていたが、今年はさとじまん(4㎏)と喜寿もち(1㎏)の2種類にすることにした。種モミはネットなどに入れて今後の作業を進めると便利!

2010_04180018   2010_04180020

60℃のお湯に7~10分つけ消毒する。その間上下ひっくり返すなどしてまんべんなく十分お湯につかるようにする。種モミの表面に付いた色々な病原菌を熱湯にて死滅させる。ただし、高温すぎると種モミにも悪影響をあてえるので60℃。温湯消毒が終わればすぐに冷水で冷やす。

2010_04180022

次に塩水選で充実した種モミを厳選!比重は1.13.。塩2㎏に対して水7.5㍑。浮いた種モミを取り除き沈んだ種モミだけを使う。沈む充実した種モミほど健苗に育ち収量も上がる。あしがら農の会のみんなで育てる田圃グループでは多くのところでは塩水選は行わない。セルトレーで大苗を作り手植えしていく。管理もしっかりしていて草などに負けることはない・・・なんくる農園よりも収量の多いところは沢山!

2010_04180024

塩水選終了後は水洗いをして浸種。種モミがハト胸状態になるようにします。なるべく低温で長く浸種するのが良いようだが、1週間を目安に行います。浸種は井戸水につけますが意外と井戸水は温かい・・・・・

日付をまたいで作業終了・・・早朝井戸水へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

クリムソンクローバー(ストロベリーキャンドル)特集!

昨年は3か所の圃場にクリムソンクローバーを播いてみた。日ごろなんくる農園では緑肥を活用して土作りを試みている。エンバク・マルチ麦・赤クローバー・クリムソンクローバー・クロタラリア等々花として好きなのはクリムソンクローバとクロタラリア。たぶんマメ科の花が好きなのだろう・・・人それぞれ好みなのだろうが、緑肥の生えた畑が好き・・・何となく落ち着く。ただ他人はどこが畝でどこを歩いていいのかわからないよう・・・ここ1,2年緑肥を上手に活用していない。畑が新鮮な有機物を欲しがっているぞ・・・

2009_04300002

畝間にマルチ麦を播いている状態。トウモロコシを播いて両サイドにマルチ麦。さらにその両サイドにカボチャを植えていく。(昨年の畑)

~山ちゃん田んぼ~1反5畝を3分割(ビオトープを含む)

2010_0414_5  2010_0414_6

   (水口:北側)      (水尻:南側) 

 2010_0414_7

      (中央)

北側からクリムソンクローバーの種を播種。たぶん最初は多めに播いたと記憶する。そこそこ育っているよう。中央は蓮華の種を播種。あまり発芽していないよう。所々発芽しているクリムソンクローバーはこぼれ種と思われる。以上は10年近く不耕起。南側は昨年秋にほんの表層部分だけタラクターをかけた。スズメのテッポウなどの草が優先して中々緑肥が育たないのではと考え少し起してみた。最初は一番良く発芽していたが、一度起されたスズメのテッポウなどが根づいてとうとうクリムソンクローバを凌駕したようだ・・・(草も一番育っている。耕起したことにより生育が良くなったのだろう)起こすならもっとしっかりと起すべきだったのかな???何事も中途半端は×・・・単年度の結果としては不耕起でも良いから多めに播種すべし(昨年は1反で1㎏強?これでは全然少ないはず・・・)種まき時期もやはり稲刈りと同時が良いように思われる。

~なんくる農園蓮正寺圃場~

2010_0414_8

昨年薩摩芋を作り多くが黒はん病?に罹病・・・(線虫の影響か?)クロタラリアを育てるべきところだが、夏緑肥を育てる余裕がないので大好きなクリムソンクローバーを播いてみました。3か所の圃場の中では一番育ちが良いかな???まだ咲き始めなので満開が楽しみ・・・面積的にはちょっとしかない・・・

~西大友大豆圃場~

2010_0414_9

大豆の跡地にトラクターをかけ、幅3メートルの平畝にしてあるが全く育っていない。黄ばんでいる状態。発芽自体はそこそこしているのだが・・・なぜ???マメ科の後のマメ科がいけない???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

4月の畑の様子!(西大友圃場)

~4月の西大友圃場の畑の様子~

(玉ねぎ除草)

2010_0414_2

午前中は山ちゃんとO田さんに手伝ってもらい九条太葱の植え付けを終え、午後は玉ねぎの草取り。この圃場には中生と晩生の玉ねぎが植わっている。別の圃場に植わっている早生はこんなに出来が悪いのかなというほどの出来。天気が回復すれば少しは大きくなるのか???写真に写っていない私は草取りもせずカメラマン・・・遊んでいないで草取りせねば・・・

2010_0414_3  2010_0414_4

除草前と除草後の様子・・・前作は大豆の会で大豆を育てている場所。何しろスギナが多い・・・時間の合間を見ては草取りをしているが中々進まなかったが、今日で半分ぐらい終わったかな?もうひと踏ん張り・・・

(ヤマトイモ植え付け)

2010_0410

4月8日ヤマトイモ植え付け。株間30㎝.溝を切って種イモを植えつけ土をかぶせる。そのあとは敷き藁をして支柱を指していく。ツルを絡ませるため。ネットをするのが良いのだろうが、手間がかかり台風などで倒れやすいので支柱にしている。ここ数年出来が悪いので今年こそは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の畑の様子!(蓮正寺圃場)

~4月の蓮正寺圃場の畑の様子~

(九条ネギ定植)

2010_04140017  2010_04140019  2010_04140018

昨年10月4日に播種した九条細葱と九条太葱(写真中央)。先月中旬には植えかえしたかったが天候等で作業が遅れていた。今日、昨年までなんくる農園を手伝ってくれていた山ちゃんと今年から山ちゃん田んぼのメンバーとして加わったO田さんが助っ人にきてくれた。なんと有難いことか。条間40㎝で軽く溝を切り掘り上げた葱苗を株間5~6㎝で植えていきます。九条葱は2回植えかえたり、干し苗にして植えると良いという話も聞くが、省力化で掘り上げそのまま植える。取り敢えず太葱が植え終わった。(写真右)

O田さんは5年ほど3か所にわたり農業法人に勤務していた経験をもつ。草取りも植えつけも中々手慣れたもの。将来は自分で農業経営と目論んでいるよう・・・一緒に宅配をしている仲間には女性一人で農業で生計をたてようと頑張っているY田さんもいる。色々大変だけれども是非頑張ってほしい。O田さんの友人のO寺さんも農業を営みながらカフェをやりたいとか・・・来週は2人で手伝ってくれるとか???是非応援したい・・私に何ができる・・・

(ジャガイモ発芽)

2010_0414

2月中旬に植えつけたジャガイモ。今年は余裕をもって植えた。ちょうど長雨になる前に終えていた。先月末の急激な冷え込みで発芽始めていた芽が霜にやられてしまったが、なんとか芽が出そろったようだ(一部秋ジャガを植えたところはまだ休眠から覚めていないようだ・・・)逆さ植えなどを試みているので今後注意して観察せねば・・・・・ぼちぼち芽かき(2~3本)と土寄せ作業をするようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

4月の畑の様子!(永塚圃場)

~4月の永塚圃場の畑の様子~

(4月10日ベビーリーフ播種)

2010_0410_2

先月まではハウスでベビーリーフを作っていた。春を迎え花が咲き始め苦味が出てきたので収穫終了した。本来はもっと早めに露地(最初はトンネル)で栽培する予定だったが、どうしてもベニーリーフは収穫・調整に手間がかかり、遅れ遅れになっていた・・・全部で6種類(ルッコラ・ビート・チコリ・レッドオーク・エンダイブ・ロログリーン)このほかにラディッシュやアイスプラントなどを混ぜて袋詰め。こんなに他種多様なベビーはないと思う。ただこれを年間を通して作り続けるのは中々大変!他の収穫が回らない・・・何かうまい方法はないか?

(4月10日胡瓜直播)

先月落ち葉堆肥を表層に混ぜ込んで準備していたところに、胡瓜の種を3粒ずつ播いています。品種は自然農法センター育種の上高地5号!とても美味しい胡瓜。今年も沢山採れるといいのだが・・・若干気になるのはだんご虫がいること。この虫は胡瓜がとても好きのようだ。発芽したてのところを食べる。ハウスで苗を作っている胡瓜はだんご虫やナメクジにやられてしまった・・・胡瓜の次に好きなのはピーマンのようだ・・・

2010_0410

2010_0410_2

播種が終わったところでビニールで囲った。これは家庭菜園をやっていたころホットキャップを利用して直播をしていたが、その要領でやってみた。今年は気温が低くなることが多く、少し気になるが・・・

         

続きを読む "4月の畑の様子!(永塚圃場)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

とままのハンコがやってきた!

あしがら農の会の宅配仲間の吉田さんが似顔絵のハンコを良く使っていて、そのハンコは自分で作ったの聞いたところ、作っている人がいるとのこと。吉田さんが宅配しているところのお客さん。是非にとお願いをした。昨日はんこ屋ぱんこさんから届きました。中々可愛い出来と喜んでおります。これまた宅配仲間のゆたゆたさんもお願いしようかなと言っておりましたが・・・はんこ屋ぱんこさんはパン工房PoIonさんのお友達でもあったんですね。

“とままの消しゴムはんこ”

2010_0410

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

ハルサー便り№10(2010年4月号)

94_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

小田原有機の里づくり協議会“良い堆肥作りプロジェクト2010”

2010_0206

上記写真は第1回目の藤原先生の講義の様子!今回は写真を撮り忘れましたゆえ

第1回目:2月6日

第2回目:4月3日

大井町公民館で2回目の藤原俊朗先生の堆肥の講義を聴講する。今日は生ごみ処理に関する話。堆肥の施用については次回行われるということで・・・

なんくる農園の土作りは基本的には緑肥を活用し、落ち葉や草や選定チップ堆肥などを利用している。まだ就農当初はしっかりと畝間にも緑肥を栽培し、作物と作物の栽培期間の間にも緑肥を栽培する余裕があった。現在は7か所の畑、面積は約6反。平均1反にもならない、しかも端から端の畑の移動時間は車で約20分。どうも効率が悪い。2トン車が直接入る畑もない。軽トラで堆肥を運んできても1台分では・・・不満を言っても始まらない。就農当初畑を中々貸してもらえなかったことを考えると、与えられた条件のもとで、知恵を絞り、着実に実行することが肝要。そう考えるとやはり緑肥を基本として補完的に植物性堆肥を利用するのがベター。今回のプロジェクトで生ごみを利用して良い堆肥ができ袋詰めされていると利用勝手が良いのだが。また、藁やチップなど腐食につながるものが利用されているのが良い。いずれにしても昨年あたりから緑肥の活用が不十分である。緑肥を播くための準備ができなくなっている。緑肥は地上部の有機物の補てんのみならず、地下部分(根)の有機物の補てんもある。ものによっては地上部の重さと根の重さは同じともいわれる。そして根圏では活発に微生物と根の間で色々なやり取りが行われていて、養分供給にも大いに役立っている。とても希少価値の高い落ち葉堆肥はトマトを中心とした果菜類に使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

菜こんたん

4月2日(金)今日は宅配の日。今朝から雨風が強くなるという予報だったので昨日より出荷の準備をしていたので、今日は早く宅配の準備ができた。いつもはランチタイムの忙しい12時前後に野菜をお届けするのだが、今日は珍しく11時前に到着。お店は準備段階だったのでお店の写真を撮らせてもらった。

2010_0402_5

小田原東町商店街通りに面した、ここが菜こんたんさんhttp://www.0465.net/omise/saikontan/#noscriptの入口!オープン前なのでのれんはまだです・・・

2010_0402_6

カウンターには伊藤シェフ!ランチタイムのオープン準備にリズミカルな動き!スタッフの皆さんもそれに呼応するようにてきぱきと!

2010_0402_7

いつも野菜を搬入する裏木戸の横に何故か縦に干されている鯵の骨!

2010_0402_8

本日のお野菜!まだまだ安定的にお野菜をお届けしきれない・・・久しぶり伊藤シェフとの会話。色々なアドバイス及び厳しい助言も頂き、これからの野菜作りの糧とすべし!、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

とままのてぃださんさん~ハウス定植~

~3月31日(水)ハウストマト定植~

2010_0331

今年1月31日播種:2月14日発芽始め:3月6日鉢上げ:定植3月31日

昨年2月1日播種:2月13日発芽始め:3月4日鉢上げ:定植3月30日

本葉は5枚目が展開し始めたところ。以前は本葉8枚ぐらいでつぼみが膨らみ始めたころ定植していた。ここ数年これぐらいで定植している。 

2010_0331_3     2010_0331_2

浅めに穴をあけポットから抜いた苗を入れて周りの土を寄せる。苗は少し浮いたような感じになる。浅植えにしたほうが活着が良いようだ。先日灌水をして敷き藁をしておいたので土は十分に湿っている。定植後は水をしないことにした。普段はトロ舟に水を張り底面から十分に水を吸わせてから植えている。敷き藁の上にビニールをのせていたので意外と地音は上がっていた。昨年は野菜ゾウムシが結構いて苗をかじられた。今年は・・・     

2010_0402_4

植えつけ予定の半分60株定植完了!株間は70㎝。当初は50㎝で植えていたが昨年より70㎝に広げた。昨年のハウストマトは上出来だった。今年は・・・

本日(4月2日)の強風でハウスの扉が外れ風が入り苗が1本折れていた。

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初にお目にかかります、こんな山菜!

ホームセンター“ケイヨーディツー”に資材を買い入れに行く。ちょっとタネ売り場をのぞいてみる。チューリップなどの花の球根が並んでいる。当初から畑には花を植えたいと思っているのだが、中々思い通りにはいかない。千葉で研修中には松葉ボタンの花の壁を作った。中々綺麗だった。いつかそのうち・・・花の球根の隣りには山菜コーナーがある。ウド・ワラビ・ふき・ゼンマイ等々盛りだくさん。山菜食べたいなとみていると、

2010_0324

先ずは花生姜。生姜の香りは大好き!花も欲しい。もち米田んぼに植えよう。むかごのようなこれはアピオス。塩ゆでにすると美味しいそうだ・・・ヤマイモと一緒に植えてしまえ。さらに横を見るとなんと見たことのある名前。なぜここに・・・よくよく見ると一文字違う。思わず笑ってしまった。そして買ってしまった。

2010_03130078

イモ虫のようななんとも言えない形。これが山菜???ネットで調べてみると最近は見られないが、縁起もの。梅酢で赤く染めて黒豆と一緒にお正月料理に・・・ちょっと面白そう。来年のお正月に向けて遊んでみよう。わったーは初めてみるものだが、ホームセンターで扱われているということは知っている人も多いのか???

よくよく調べると収量性は悪く傷みやす。なんと扱いずらいもの・・・・・

~4月1日植え付け~

2010_0402_2 2010_0402_3

ヤマイモを植える予定の畝に植えてみた。アピオスは株間20㎝、チョロギは株間15㎝。ともにこれで育つのかなと不安になる・・・ヤマイモもぼちぼち植えなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »