« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

ナチュラル・フードスタジオにお野菜をお届けいたしました~

1

2010_0402

   毎週火曜・金曜日に菜こんたんにお野菜をお届けしております。届けられた野菜は、お店で使われたり、店先で販売されたりしています。今年の2月ごろか?菜こんたんの店先でナチュラル・フードスタジオ㈱という東京代々木で自然食のスクールを運営している会社の担当の方に、お野菜を購入していただいたのがご縁で、3月に一度お野菜を宅急便でお届けさせていただきました。この度また、お野菜を送らせていただきました。なんくる農園は新規就農後今年の7月で丸7年を迎えますが、何しろ歩みが亀さんよりものんびりしていて、中々野菜作りが上達いたしません。ただなすがまま、自然の包容力に委ねている野菜作りです。そんなお野菜ですが、利用いただき喜んでいただいているようで?会社のブログにも掲載いただきました。なんと有難いことでしょうか。豚の気持ちがよくわかります。(豚もおだてれば・・・・・)一年で一番忙しい時期で、肉体的にも疲れ気味ですが、元気が出てきます。野菜作りをしていて、お客さんに美味しい!有難うという一言が本当にうれしいものです。もちろんたまには厳しい指摘も次への糧となり有難いですが・・・

  ごく当たり前に有機野菜、自然のお野菜が手に入るような時代が来ることを願って始めた農業。自然農法・有機農法を行う仲間が増えてほしい。そのためにもそんなお野菜を理解してくれる方が増えてほしい。 

~ナチュラル・フードスタジオ㈱の自己紹介文~
 農薬や化学肥料を使わない野菜のおいしさ、安全性をできるだけ多くの方に広めたいという思想のもと、ここで学んだ生徒はインストラクターとなって、卒業後、各自が自宅で生徒さんを集めて広めてもらう仕組みで運営しております。 調理方法だけではなく、農に対する理解を深めてもらうべく、授業内容も農家さんをお招きして講義していただいたり、また、その関連の方々とも積極的に関わりながら、広くバランスのとれた内容で授業を進めております。旬を大事にして、それぞれの野菜が一番おいしい時期のものを、科学調味料を使わずに、体に優しい調理方法で、できるだけ野菜の自然な旨味を引き出した形で調理する事を生徒さんに教えております。 

ナチュラル・フードスタジオさんの詳細はこちらのブログを参照してください。

http://nfstudio.blog104.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

5月の終わりの西大友圃場!ヤマトイモの敷き藁完了~現在の畑の様子

5月ももう終わり。今日は雨が降りそうで降らない。少しでも作業を進めたい・・・

2010_0506   2010_0529

4月8日に植えつけたヤマトイモ。左は芽が出始めたところ。吊るが伸びからみ始めたが、ようやく除草が終わり敷き藁を終えたところ。アーチはヤマトイモのツルを絡ませるもの。以前はネットを張っていたが、準備や片付けも大変な上、台風が来ると倒れやすいの数年前よりこのスタイルに・・・・・敷き藁はいつもは芽が出始める前に敷いていたが・・・

2010_0529_2

隣りには4月21日に定植したキャベツ。虫除けのためネットをかけている。定植後すぐに大豆がらを敷いた。順調に育っているが中には虫がついた株も数株ある・・・

2010_0529_3

2月に定植した晩生の玉ねぎ(ネオアース)!順調に育っていたが最後にべト病に感染。もう一回り大きくなってほしかったのだが残念。晩生玉ねぎはべト病にかかりやすいのですが、今年は低温・加湿・日照不足の影響もあってあっちもこっちも感染・・・

2010_05290008

ちょっと珍しかったので植えてみたアピオス???

2010_0529_4

こちらはお正月用にと初めて植えてみたチョロギかな???シソ科とあったのでたぶんそうだろう・・・たった1株しか芽が出ていない・・・栽培は簡単と書いてあったのに・・・芽が出なければ栽培も何もない・・・この一株を大事に育てなければ・・・縁起物が逃げていく・・・

参照記事

2010_0529_5

上の隣りの田圃に水が引き込まれた。雨も相まって水がどっと流れ込んできた。まあ大変!このままでは麦刈もできなければ、その後耕すこともできない。7月上旬には大豆の定植。それまでになんとしても整地して引き渡さなければ・・・・・隣りの田圃は今日田植えが終わり、水も浅めになったのでだいぶ水が引いたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

稲苗、いざ田圃へ移動!

5月27日苗を田圃へ移動。昨年まではキヌヒカリ(中早生)だったが、今年はさとじまん(中晩生)に変更。1反で20枚分の苗。昨年よりも芽出しがそろったのでいつもよりは苗もそろっているがまだまだのできなのかな?????

2010_0527

前日に荒代搔きを終えたので例年通り苗を田圃に移動。植え代搔きを3日に行い5日の田植えまで田圃で過ごします。苗床で管理するより苗は元気に育ちます。水やりも楽になるし・・・ただ、今年はここ1~2週間は気温が低めの予報なので若干心配・・・

(移動前の苗の確認)

2010_0527_2

手前側はどちらかというと良く育っている感じは・・・奥のほうは少し小さめか・・・

2010_0527_3  2010_0527_4

苗の長さは長いもので15㎝くらいか。あと10日でもうひと伸びを期待!苗の太さは太いもので2㎜位。今後太さもしっかりした苗になることを期待する。目標の苗は長さが15㎝以上、太さは2㎜以上なのであともう一息か・・・

“水田”記事一覧参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

いよいよ入水そして荒代搔き!隣では山ちゃん田んぼの作業が・・・

5月26日なんくる農園永塚田んぼ入水!そして荒代搔き・・・隣では山ちゃん田んぼの作業が・・・それからそれから冷たい雨がμμμ

2010_0526   2010_0526_2

昨日から水口を全開にして朝から水が入りるように準備。先になんくる農園高田田圃の水の引き込み口を設置した後、山ちゃん田んぼの作業に合わせて荒代搔きの準備。先ずは水の取り入れ口を整備。直接冷たい水が当たらないように畦波シートを設置。以前水が地球の自転と同じように回るようにすると稲の育ちが良くなると聞いたことがあったので今年は試してみよう・・・自転は時計回り?反時計回り?反時計回りで良かったよな???頭の老化がここのところ顕著に・・・

2010_0526_3  2010_0526_4

なんくる農園の唯一の働き者のトラクターを代搔き(浅耕起)用に設定して水の溜まり始めた田圃を走り回る。まだまだ均平が・・・両サイドが高め。荒代搔きは田圃一枚の状態で行う。この後の植え代搔きは2~3枚に区切って代を掻く予定。代搔き後半は冷たい雨が降ってきた。半袖に薄い合羽だったので寒かった・・・最後は震えていた・・・隣ではそんな中、山ちゃんが一生懸命草を刈っていた。ご苦労様です。

2010_0526_5   2010_0526_6

今までは3枚に区切っていたが今年は2枚でも大丈夫そうなので2枚にしよう・・・先ずは糸を張り1m20位の間隔で杭を打っていく。そして畦波シートを伸ばし土に差し込み木をあてがって叩いていく。最後にシートの反対側にも杭を1本置きに打ち込みめくれないように押さえて完了。

ここ数年耕すときは水尻から水口に向けて一定方向でトラクターを走らせた。若干手間ではあるが。トラクターの後ろに向けて土を寄せていくので長年のうちには高低差が小さくなると聞いたので効果があったのか???そして代搔き後トンボで土を水尻に向けて寄せていた。トラクターの後ろに角材などをつけてひっぱると土が寄るとは聞いたが、ついつい体力勝負・・・

今後の田圃の作業は、3日植え代搔き、翌日草集め、5日田植え、その後は延々と草取り・・・このほかにも2か所田圃がある。野菜の管理と宅配と田圃と最近多いその他とバランス良く作業を配分せねば・・・これがなかなか難しい・・・

2010_0526_7

隣りの山ちゃん田んぼでは畦波シートの設置、枝豆の種まき、そしてクリムソンクローバーの種とり!まだ完全には充実していないが種の部分をとり乾かして保存。なんくる農園の畑でもクリムソンクローは緑肥として育てていたが以前に土にすき込んだ。種採りように大豆畑にも播いていたが、先日の大豆の共同作業で刈り倒されていた・・・ということで山ちゃん田んぼの種を頂こうと・・・かき集めたが種はどこへやら・・・

2010_0526_8

山ちゃん田んぼのビオトーブに咲くヒマワリ!ちょっと話題になっていたようなので撮ってみた・・・・・こんなに小さく咲くヒマワリもあるんですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

5月の畑の様子!(小台圃場)~薩摩芋植えつけ~

5月16日の畝立に続き雨が降り十分に水分を吸ったところでマルチ張り!

2010_0521  2010_0521_2  2010_0521_3

マルチの幅に合わせて両サイドに鍬で軽く溝を掘る。端を止めてマルチを少しずつ伸ばし、マルチの両端を溝に埋め足で踏みながら鍬で土を寄せ押さえて止めていく。マルチの両側に1人ずつ立ち、互いにひっぱりあうように止めていくと、きれいに早くマルチを張っていけるのだが・・・いつも一人で右へいったり、左に行ったりしながら張っていく・・・

5月25日薩摩芋の苗を植え付け!

ニンジン芋(干し芋用)120本、紅まさり100本(只今人気上昇中!ネットにて購入。結構高値)、紅アズマ150本植え付け。

2010_0525

薩摩芋の植え付けは直立植え、斜め植え、船底植え、水平植えなどがあるが、なんくる農園では斜め植え!先ずは斜めに棒を差し、マルチの上から斜めにした穴をあける。

2010_0525_2

苗を斜めに差していく。一般的には2~3節土の中に埋める。紅まさりは何故だが4節埋めるらしい・・・差した後は手で良く抑えて苗が抜けないようにする。株もとに土を載せて押さえると良いという話を聞いたことがあるが・・・

2010_0525_3

線虫対策と薩摩芋の後の土作りを意識して、畝間に一列置きに緑肥クロタラリアを播いていく。残りの畝間は今後草やチップなどを敷いていく予定・・・朝は雨が降るので播き時か・・・ただ、薩摩芋の植え付けは晴天か曇天が良く4日後に雨が降るのが良いそうで・・・現在かなり雨脚が強くなってきた。水分が多いと酸欠で活着がおくれるそう・・・また、現在の葉を枯らさないように育てるのが多収のコツとか・・・

2010_0525_4

24m×5畝の作業が終了すると真っ暗。(5時過ぎにスタート)

薩摩芋の隣りに播いた緑肥:ソルゴーが双葉から本葉を出し始めてきた・・・

2010_0525_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

とままのてぃださんさん!~第3果房着果、芽かき・整枝作業~

ハウストマトも徐々に伸び、実もふくれつつあります。収穫まであと半月???ただ、今年は少し栄養過多か樹が太くなりすぎ・・・

2010_0521

5月20日ごろのハウストマトの様子。通路の草も伸び、トマトの脇芽も伸び整枝をしなければ・・・ここ数日は天気も良く外の畑の作業に追われハウストマトの管理作業が疎か状態。ようやく今日は雨のため、午後よりトマトとともに過ごす喜び・・・・・

2010_0521_2

順次5~10㎝位に伸びた脇目を手で折りながら掻いていく。樹が上に伸びた分吊り下げひもに止めたクリップを上に移動。同時にトマトの結実した後しおれた花が実についているときには除去。この花の残骸がカビの原因になるとかならないとか・・・

2010_0523  2010_0523_2 2010_0523_3

左から第1、第2、第3果房が順次着果!第1果房は4玉で摘果。あまり最初から沢山実をつけすぎると後で急激に樹勢が落ちる。第2果房も現在7果も着いているので摘果。第3果房も第1花は花落ちし第2花が結実。ここだけをみると順調のように見えるが実は・・・

2010_0523_4

今年は雨続きで湿度が高めなのか灰色かび病らしきものが少しずつ増えてきた。今年は樹勢が強すぎるが栄養過多か?この影響があるのか?いつもと同じはずなのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ちゃん田んぼ“子育て支援フェスティバル”に参加!

昨日小田原タウンセンターマロニエで子育て支援フェスティバルが行われた。昨年までpolonさんが中心となって永塚田圃でも参加していたようで・・・今年は山ちゃんが中心になり参加することに

2010_0523

I本さんのお母さんが作られた折り紙がいっぱい!コマが人気だとか。I本さんのお母さんはとても手先が器用で折り紙を使って色々な物を作っている。我が娘も沢山頂いた・・・そして山ちゃん田んぼで育てられた神丹穂・黒穂稲などの観賞用稲穂も並べられた。I藤さんが稲穂で縄を編んでお飾り!この稲穂は年代物・・・物もちの良いちょろりさんが数年にわたり大切に保管されたもの???販売用としては、山ちゃん田んぼの象徴、黒米(朝紫)が並べられた。そして控えめに黒米を使った玄黒煎餅も少々。(今回は仕上がりが少し硬い。特に黒米の粒が硬かった。なぜ?干し過ぎなのか良く分からない・・・)

2010_0523_2

polonさんのパンが到着。やはり黒米を活用した“黒米ベーグル”と“黒米グリッシーニ”さすがいつもながらとても美味しいパンです。ボキャブラリーに乏しく表現ができませんが・・なくなる前に買って帰りました・・・

品物だけを届けて帰ってしまいましたが、帰り際雨なのに畑仕事なんですか聞かれましたが、雨降りの日に作業しようとしていたハウストマトの誘引・芽かき等々。農業は晴耕雨読かと思っていましたが、中々そうはいきません・・・本来ならばトマトの芽かきは晴れた日の午前中にするものであろうが・・・どうしても人間の都合で作業が進んでいきます・・・

本日の販売品はすべて完売ということで、参加の皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

トウモロコシがぐんぐん伸び、雄花が咲きました・・・

3月11日に播種したトウモロコシ!2ヶ月半ほど過ぎ、後半月ぐらいで収穫か?

2010_0502   2010_0522_3

左5月2日撮影、右22日撮影。20日での成長の後。手前の背の低い株は、3月末の急激な冷え込みで枯れた後、追い播きしたもの。この冷え込みがなければトウモロコシが苦手ななんくる農園においてはまずまずの出来のようだったが・・・逃がした魚は“まぎ~”

2010_0522_4

雄花も咲き始めました。株もとの雌花と受粉して実ができる。受粉後は雄花を半分切り落とすと虫が寄り付かないという話を聞いたが、効果のほどは???だった。米ぬかだか米ぬかボカシだかを数度雄花に播くと虫が寄ってこないという話も聞いた。効果はかなりあるとか???取り敢えず今度試してみよう・・・

2010_0522_5

パソコンが壊れて日誌をつけていなかったときに播いたトウモロコシ(ノートにでも記録すればいいのに・・・・)本日べた掛けしていたタフベルをはがした。近いうちに草をとらなければ・・・

2010_0517   2010_0522_6

反面トラクターをかけて緑肥ソルゴーを播いた。16日に播いた後22日には芽が出そろっていた。

2010_0522_7

今月5日?に定植した早生系のカボチャ。気温が低く中々生長しなかったがここ数日あたたかくなりようやく大きくなってきた。この後は敷き藁をして生長の様子を見て畝間にボカシを播いて除草を兼ねて軽く耕すか???いつもはマルチ麦で草押さえをするのだが、今年は間に合わなかった・・・  

2010_0522_8

一番は端っこでタフベルから飛び出していたカボチャ!17日に定植した分だが5日間でこんな状態に。ウリハムシ恐ろしや・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西大友大豆圃場!ぼちぼち田圃に水が・・・急いで耕さなくては!

5月16日にあしがら農の会の大豆の会の今年度2回目の作業、畝立が行われた。2日に耕運機に倍土器をつけて畝上げをした後、さらに人海戦術でスコップを使って深く溝を掘った。26日過ぎに田圃に水が入るのでそれまでに耕せる畝を耕さなくては・・・色々な作業に追われる中夕方トラクターをかけた。

2010_0522

畝を壊さないように慎重にトラクターを走らせる。

2010_0522_2

畝を壊さないで耕せるんですかと?先日の作業時に聞かれた・・・・・それは無理です!枕地は横にトラクターを走らせます。当然畝は壊れます。N原さんに見つかって怒られる前に直します。忘れなければ・・・・・N原さが怒ることはもちろんないですが・・・・・

2010_0521

約半分はトラクターをかけられた。残りは小麦が植わっている。6月中旬に刈り取りをして、ハンマーナイフをかけてトラクターをかける。それから大豆の定植!田圃に水が入った後本当に機械が使えるのかが若干心配・・・小麦もだいぶ色づいてきた。スズメが心配で急遽アルバイトを雇った。2人もいる。寝ずに1日中スズメの監視をしてくれる。有難い・・・

2010_0521_2

小麦の他にソラマメも植えてみた。他に植える場所もなかったのですが・・・冬の間から育ちが悪くアブラムシが発生していた。春になり一気に増えた。そのあとテントウムシがいっぱい増え今はアブラムシも相当数減った・・・成虫・幼虫・さなぎ

この後すぐに別の田圃で水の取り入れ口を整備した。ヘッドランプをつけて・・・今日も1日良く働いた。単純なものでほんのちょっと嬉しいことラッキーなことがあると1日すべてが楽しく終わる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

5月の畑の様子!(小台圃場)~薩摩芋植えつけ準備~

5月の畑の様子!(小台圃場)

2010_0517_5

前作は葱とジャガイモ。ともに出来はあまり良くなかった。ジャガイモは特にだめ!ここで連作も含めて作ってきたが最悪の出来。トラクターで耕した後、薩摩芋の予定地以外に緑肥ソルゴーを播種。

2010_0518

サツマイモを植えるために畝立。先ずは耕運機で畝上げ!畝間は90㎝。長さは約24mで7畝。機械に合わせてみたが80㎝でも大丈夫かも・・・土が乾きすぎてパサパサ・・・毎年紅あずまと干し芋用にニンジン芋を植えつけるが、今年はもう一品種付け加えよう・・・昨年は毎年作り続けていた蓮正寺圃場で病気が大発生でほとんど収穫できなかった。友人から分けていただいたたぶん遠州のニンジンイモ???も絶やしてしまった。今年はこの畑でどうかな???

2010_0518_2

耕運機だけでは畝作りはできず、やはり最後は鍬で畝を整える。この後雨が降って十分に水を含んだところでビニールマルチをかけ植えつける予定。

2010_0518_3

薩摩芋の横に昨年植えつけたラッキョ!もうすぐ収穫できるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

苗播種22日目~40日苗折り返し通過地点~

4月24日に播種したお米の苗も22日目を迎え、40日の育苗予定期間を半分過ぎた。田植え予定は6月5日(土)。この日は隣りの田圃、山ちゃんたんぼの田植えと重なる。山ちゃん田んぼでは機械音のない田植えを目指したいるが昨年に引き続き機械音とともに田植えをしてしまう・・・2回の代搔きなど、作業予定上致し方なし・・・

2010_0517

播種後22日目の苗全体の様子!かなりふさふさしていつもよりこれでもそろっている感あり!ただ良く見ると育ちの遅れている苗もある。

2010_0517_2  2010_0517_3

第1葉の葉の長さは短めが良いそうで・・・3㎝以内。左側2㎝ちょっと・・・徒長するとこの葉が伸びすぎてしまうようです。草丈は現在10㎝ぐらい。最終的には4~4.5葉で15㎝以内が目標。現在値はいいのかどうかはっきりは分からない。今まで5,6年お米の苗をこれほど観察したことはない。野菜ばかりに気をとられていた。ブログ効果か???

2010_0517_4

いいところばかりではなく、このように苗がいじけているところも数か所あり。2,3度水やりが遅れたことがある。その時発芽寸前?そこそこ?でダメージを受けたのか???いずれ回復するとは思うが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

三日月の上に輝く金星!

三日月の上に輝く金星!

2010_0517002612345_2

17日夕方畑作業の途中で夜空を見上げるときれいな三日月が・・・そしてその上に星らしきものが輝いている。なんときれいなのだろうと思わず写真をとってみる。遠すぎてきれいには写らないだろうと思いながら・・・・・

この星がなんであるかは無知ゆえ全く知らなかった・・・今日出荷場であの星は金星だと聞いた。なんだかちょと嬉しくなった???ここ数日ちょっと気がめいるようなこともあり、何故か偶然の遭遇にラッキー!

今日は?今日も良く働いた・・・今日は出荷日なので朝4時30分から畑で出荷作業。配達途中居眠りをしながら14時過ぎに帰宅。コーヒーを飲んでホット一息。15時には畑へ。山ちゃんが機械を運んでくるということで立会。そしてすぐに小台圃場に薩摩芋のための畝立。19時過ぎに終わり、さすがに今日は疲れたと帰ろうかと思ったが、明日急遽特別に野菜が欲しいと季去来亭さんのために蓮正寺圃場に移動しての人参の間引き。土が乾いて固まり気味で間引きにくい・・・普通でも細かい作業なので骨が折れる・・・これでおしまいと思ったら20時30分・・・眠い目をこすりながらようやく帰宅。ああ疲れた・・・忙しく働くのは好きなのだが、年のせいか最近はたまには息抜きもと思うが・・・明日は山ちゃん田んぼの作業日。一仕事終えて参加予定。これは息抜きかそれとも作業なのか???午後には職場体験の打ち合わせに中学生が我が農園を訪問する日だ・・・明日もまた忙しや!

人参を間引いていると人参の葉にテントウムシのたまごが・・・珍しいような気がする。人参の葉についているのを見るのは初めてか???

2010_05180009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の畑の様子!~里芋・茄子・ソルゴー~

今年から始めた桑原圃場。田んぼに水が入れば少なからず影響を受けるであろう畑。今年は様子見・・・

2010_0502

2度ほどトラクターをかけた後田圃との隣接部分に里芋と茄子を植えるため先ずは畝立!

2010_0509

手前に茄子を10株ほど植えてみた。そして奥には里芋を植えた。水の影響をどの程度受けるのか・・・見通しがたてば来年はこの畑で里芋と茄子を作りたい。そうすれば水の影響を受けない蓮正寺圃場に葉物が植えられる。水はけの良い高田圃場にも葉物が植えられる。そうすればかなり作付けが楽になるのだが・・・

2010_0502_2

中央部分は取り敢えず緑肥を播くため水はけを良くするために溝を切った

2010_0517

ソルゴーを播種機で播いてみた。この圃場は軽トラも横付けできないので有機物の投入は緑肥に頼るのが楽だ・・・水はけはどの程度になるのか・・・

ここには梅の木が数本あるがその木の下に(梅の木の東側に:西日が当たらないように)こんにゃく芋を植えてみた。手作りこんにゃくの評判が上々だったのでこんにゃくを栽培してみよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

5月の畑の様子!~ジャガイモ土寄せ:土が固く締まっている、有機物不足か・・・~

5月13日ようやくジャガイモの土寄せが終わった!

2010_0505  2010_0512

左は土寄せ前!草も沢山。草の種類もあまり良くないような。右側は先ず2,3本に芽かきをして除草を兼ねて土寄せを終えた後。何しろ雨続きの後急激に乾燥し土が硬く締まっている。これではジャガイモも育たない!有機物がもっと豊富にあればもう少し土が柔らかくなるはずだが・・・

2010_0515_2   2010_0515_4

ジャガイモのあと作の土作りを考えて畝間に1列おきにボカシを軽く撒いて敷き草をした。4列のうち2列はできたが残り2列は草が足りない。何か代用しなくては・・・そして残りの畝間には緑肥クロタラリアを播いてみた。収穫は敷き草側の畝間から掘る予定。(右側の黒い小さな種がクロタラリア。この後レーキで軽く混ぜておいた)

2010_0512_2  2010_0515_3

ジャガイモの隣り(ともに葱のあと作)はトラクターで耕し、緑肥ソルゴーを播いた。作土が浅いのでクロタラリアやセスバニアという選択もあるが有機物の欠乏ということで今回はソルゴーにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春起し~第2段~

~5月15日2度目の春起し~

2010_0320_2   2010_0506

3月20日に畦際ディスクをトラクターに設置して草を起しているところ。本来ならばすぐに鍬できれいに掘りとるところでしたが、翌日から雨続きでそのまま放置!5月5日にようやく鍬で掘り起こし。根づいているかと思ったが意外と楽だった・・・

2010_0515

11月8日、3月20日に続き、これで稲刈り後3回目の耕起!どうしても草が気になり3回耕してしまう。2回目と3回目を合わせて1回減らせないものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

鴨さんのたまご、そしてごめんなさい!

春が来て畑の内外の草がどんどん伸びていく!あっちもこっちも草刈りをせねば・・・畑や田んぼを耕作しているとその周りの畦や水路などの草を刈ることになる。畑だけでも7か所。その草刈りだけでも結構時間をとられる。蓮正寺圃場の水路横の草刈り。約1メートル幅で75メートルぐらい・・・

2010_0515

草刈り前の状態!結構ススキが生えていて最近は畑内に出没・・・

2010_0515_2

草刈りをしていると突然草藪の中からあわてて飛び立つ鴨さん・・・もしや・・・やっぱりたまごが・・・鴨さんごめんなさい!!!以前別の畑で草を刈っているとキジさんを刈払機で切ってしまったことが・・・その時もたまごが・・・

2010_0515_3

鴨さんの母親は少し離れた所から不安げにこちらの様子をうかがっている。たまごのある場所は草を残して草で覆っておいたから早く戻っておいで・・・

翌日確認したところ鴨さんはまたたまごを温めていた。良かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

稲の様子!徐々に生長にむらが・・・

~  播種後15日目播~

2010_050915

ここ数日気温も高く天気もよく元気よく苗は育っています。右側は発芽が良かった苗が多く、左側は発芽が少し遅れたものが多い。しかも2度ほど水遣りが遅れてしまった。発芽まもないものは少しやけてしまった。かなり生長にむらが出てきた。そしてこれからは根が育苗箱の下に伸びているが根の伸びが遅れたものは生長が遅れる。

2010_0509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

今年も新茶の季節となりました!いざお茶摘・・・

5月8日あしがら農の会今シーズン2回目のお茶摘み!1回目は5日に行われました。3月末の急激な冷え込みと低温の影響でお茶の育ちがとても悪い。5日大変だったよう・・・今回は・・・

2010_0508_2

今回は20組の参加者。割り振られた畝の新芽を手で摘んでいきます。一芯二葉を摘み取るとは聞いているがそれぞれまちまち。すばやく丁寧に摘み取る人もいれば、早いが荒っぽいひと、わったーのように遅い人。それぞれ思い思いにつみとるのが良い・・・・

2010_0508_3 お茶の新芽!

2010_0508_4   2010_0508_5

一組のノルマとして6㎏の生葉を摘みます。出来上りの茶葉は1200g。1年分として十分とは言えないが・・・・・・製茶工場の受け入れ単位は30㎏。軽トラに積んでいざ工場へ・・・

2010_0508_7

二宮町で有機野菜の宅配をしているM代ちゃん!隣の畝で摘んでいました。いつもながら明るく元気いっぱい・・・

2010_0508_8

お茶畑のそばにあるMOAの石綿さんの田圃にクリムソンクローバーが咲いていた。今この緑肥が流行っている・・・目立つし綺麗・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

5月の西大友大豆圃場の様子!~小麦も開花~

ぼちぼち大豆の会に畑をあけ渡す準備・・・先ずは畝たて!

2010_0502_2  2010_05020018

5月2日、3メートルの平畝を作るために先ずは耕運機で耕しさらに耕運機の後ろに培土器をつけ土を寄せベットを作る。7月上旬の大豆の定植までに畝たて・耕運をすませれば良いのだが、上の田圃に水が入ると作業ができなくなる,また梅雨に入ると作業ができなくなるので・・・4日に大豆の会で共同作業が行われるというので急遽作業をする。右側は小麦と小麦の間の畝たて。

2010_0504

4日の共同作業で更にスコップで畝を深く堀下げたあと!後はトラクターで耕すだけ・・・

2010_0504_3

小麦も開花!今後雀対策の必要があるか???

~コンクリート畦補修~

2010_0504_5   2010_0504_6

こんな穴が数箇所あり。昨年はこの穴からどんどん水が入ってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

とままのてぃださんさん!~やったー!ついにハウストマトが着果~

5月5日についにトマトの着果を確認!昨年よりも少し遅いか???先日パソコンが壊れてバックアップをとっていなかったので昨年からのデーターが全部なくなり確認できない・・・・とほほ・・・・・・

2010_0505

今シーズン初のトマト着果!今年は全体的に樹が太くなりすぎのよう・・・今後暴れるのではとちょっと心配・・・着果してくれると芽かきをはじめられる。そして第一花房は4果ほどに抑えて後は摘果。ちょとら君がおちょぼ口でとまとを見つめる姿が・・・

2010_0506

最初は朝紐を絡ませていたが専用の紐を調達。そして専用のクリップも調達。高いものだと洗濯バサミのようにして使えるものもある。若干手間はかかるが今までよりは効率的に作業ができるはず。

2010_0506_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

とままのてぃださんさん!~茄子に続きいよいよ露地トマト定植~

5月1日露地トマト定植:イエローミニ5株・妙高21株・ホーム桃太郎36株×2、株間70cmこの他にサンチェリー250を時期をずらして植える予定。ミニは中々収穫・誘引などの管理が行き届かないが、秋ごろより大玉トマトの状態が悪くなると活躍してくれるのでどうしてもはずせない・・・

2010_05010031  2010_0505_5

軽く穴を掘り苗を寝かせて植える。4日後には先端は上を向いている!寝かせて土に接触した茎の部分から根が生えてくる。これでテープナーを使って誘引する。毎年田植え後田圃の草取りに追われて露地トマトの誘引・芽かきの作業が追いつかない。(ハウスだけは何とか・・・)支柱用のクリップがあるはずなどで、作業の効率化が図れるならば今年は試しに使ってみるか???

2010_0505_6

24メートルの畝に株間70cmで植え付け、計4条分。ニンニクの両サイドに露地栽培にて2条分。この2条分は今までどおり雨よけなし。溝を切って水はけをよくしてみた・・・

2010_0505

5月5日に残りホーム桃太郎36株分を定植。底面吸収で十分水を吸わせた苗を寝かせるようにして植えていく。

2010_0505_2

この2条分は今年は雨よけを試みよう!どうしても露地のままだと品質が落ちる。ハウスは真夏は暑すぎて調子が悪くなる。キュウリ用アーチを活用。アーチはオス・メスで1セットだがオス2本でその間に30cmの短管をつなぎ、天井面の幅を広くする。2条分のトマトを植えるため。後は薄手のビニールをかける。効果のほどは???

心配してちょとら君が各作業の応援に来てくれた?それとも高みの見物か???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

5月の高田圃場の様子!~ナスの定植~

5月の高田圃場の畑の様子!

5月に入り気温も平年並みになり、いよいよ果菜類の定植・・・先ずは茄子から

2010_0501_3

先ずは水を溜めたプラ舟に茄子の苗を入れます。底面から水を吸わせることによって、十分に水を与えます。これで定植後は水を上げる必要はほぼなし・・・・

2010_0501_4 2010_0501

左は水茄子の美男、右側は千両2号。それぞれの奥に賀茂ナスを計20株ほど植えます。3本仕立てを想定して支柱を3本たてます。右側は事前に敷き藁をしています。今年は株間を70cmに広げます。第1花は摘果して木の充実を図ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の畑の様子!(田島圃場)

~5月の田島圃場の畑の様子

2010_0502_3

2月にマルチをしてビニールトンネルをした中に播種した玉蜀黍!3月末の急激な冷え込みで枯れてしまったものもあり、追い蒔きをしたので生育がかなりまちまち・・・本来ならば玉蜀黍の両サイドにマルチ麦をまいて南瓜を植える予定。マルチ麦が蒔けなかったので今年は草などで有機物マルチをする予定

2010_0502_4

株間70cmで定植!1本仕立てで50cm、3本仕立てで100cm、2本仕立てを想定して70cm。早生系の九重栗・王ヶ頭・天狗の鼻南瓜を定植!

2010_0502_7

定植後敷き藁をしてタフベルをべたがけ。昨年はウリハ虫の猛攻をうけた。タフベルをべたがけした後は大丈夫だったので今年は最初から・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲はぐんぐん伸びます、緑化後の苗の生長!

4月24日に 播種、29日に緑化を始めた苗の生長の様子を記録してみよう!

播後8日種目~

2010_0502  2010_0502_2

当初白かった苗もだんだんと緑色に・・・右側は水をあげようとタフベルをめくりS村さんが畑に来られたので話をしている30分弱の間に多分雀にやられたあと・・・

~ 播種後10日目~

2010_050410

ここ数日天気もよく気温も高めで一気に緑が綺麗に・・・一番奥にある餅米だけは少し遅め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

お米の苗を緑化・・・ハウスから外へ

~4月29日お米の苗緑化!~

24日に播種したお米の苗も芽が出始めたので緑化のためにハウスから外に準備した苗床に広げます。今年こそはプール育苗にしようと思っていたが・・・準備が間に合わず・・・プール育苗にすると水管理が楽になると同時に、稲の根はアンモニア態窒素を吸う根と硝酸態窒素を吸う根は違うとのことでプール育苗にすると初期からアンモニア態窒素を吸う根が充実して育つらしい・・・来年こそは・・・

Photo Photo_2

板で表面を平らにしてできるだけでこぼこを直します。平らになったところで寒冷遮を下に引きます。苗を取るときに根が切れとりやすくするため・・・

Photo_3

52枚の苗箱をえっちらほっちらと移動。中央に糸を張り両サイドに振り分けまっすぐに並べます。そしてアーチをかけます。

Photo_4 Photo_5

先ずはタフベルをかけます。取り除けと保温をかねます。その上から2ミリネットをかけます。いきなり強光に当てると白化するそうで・・・明日の夕方にでもはずしましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »