« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

6月の高田圃場の畑の様子!茄子の調子が今ひとつ・・・・

5月の定植後は低温や日照不足の影響もあって茄子の調子が今ひとつかと思っていましたが、どうやら違うよう・・・来年以降のため試しに10株ほど植えてみた桑原圃場の茄子はとても元気。来年は期待できそう。

2010_0629  2010_0629_2 2010_0629_3

左から千両2号、美男、賀茂ナス。千両2号は特に状態が良くない。

2010_0628  2010_0629_4

先ず、敷き藁をした株もとの草をとり除く!そして土ボカシを株もとに・・・土ボカシの写真は一晩が過ぎひと雨当たった状態。

~高田圃場の他の作物の様子~

2010_0629_5

里芋が2畝!セレベスと大野芋。今までに比べると少し勢いがないのかな???近いうちに株もとのマルチを広げ土ボカシでもあげてみようかな・・・里芋の間にはレタスを植えていた。本日すべて収穫を終えた。

2010_0629_6

里芋の北側に生姜を植えると良いと聞いたので今年試している。生姜は勝手にマルチを破いて出てくるかと思ったが、破いてあげないとダメ・・・

2010_0629_7

里芋と里芋の間に撒いた胡麻!この環境が胡麻にあっているとは思わないが、あいた畑がなくて・・・一度水没した後特に状態は良くないよう・・・草もぼちぼち採ってあげないと、そのうち草に覆われてしまう・・・写真をとっているひまがあるなら草を採れ・・・・・はい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

夏バテ防止に“自家製梅酢”・・・

相変わらず梅雨空が続く・・・畑の様子も、身も心もジトジトと・・・・・今日も1日中ハウスで外で忙しく働く。でも仕事が何一つはかどらない。こんな時もあるか・・・こんな時はこの一杯でシャキッと・・・わったーの夏バテ防止の清涼飲料?

2010_0627

昨年仕込んだ梅酢!青梅とお酢と氷砂糖。お酢の中にほど良く溶け込んだ梅のエキス。水で薄めて飲んだほうが良さそうですが、いつもオンザロック!何年か前に飲み過ぎて胃が痛くなったこともあった。やはりお酢なのでストレートでの飲み過ぎはあまり良くないのかも・・・沖縄にいたころの夏バテ対策はゴーヤジュース。ちょっとレモン汁と蜂蜜を混ぜて良く飲んだものだ。あつ~い夏に、あの苦味が最高なのかも・・・グラスは愛用の琉球ガラスのグラス。いつしかまた沖縄で暮らしたい~あの青く高い空と海!沖縄民謡のようにのんびりとした雰囲気。ていげぇ~文化最高!てぃだかんかん最高!

2010_0627_2

梅酢を保存している貯蔵庫。下の段には味噌も沢山!味噌は数日前に手入れをしたばかり。今のところ順調・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

6月の田島圃場の畑の様子!トモロコシの収穫・・・カボチャも一気に広がる・・・

ようやくトウモロコシも収穫が始まり、カボチャは一気に広がる・・・

2010_0624_6

24mの畝にトウモロコシを2条植え、その両サイドにカボチャを植える。いつもならその間にマルチ麦を植える。今年はマルチ麦の播種が間に合わなかったので、ボカシを撒いて耕運した。ここのところ一気にカボチャ大きくなった。

2010_0621

トウモロコシも徐々に収穫!22日の初収穫の際、調子に乗って沢山収穫してしまったら、20本以上早すぎた。触っただけでは適期が分からず、ちょっと皮をむいて確認して収穫するところついつい調子に乗ってしまった・・・・・

2010_0621_2

早生系のカボチャも徐々に着果!カボチャの下にお皿を敷いて汚れ、虫食いを防ぎます。

2010_0624_5

カボチャ、トウモロコシの残りの畑はソルゴーを育てて、有機物の補充!夏にすき込んだ後、秋には順次キャベツ、ブロッコリー、ハナヤサイ、ハクサイ、レタスなどを植える予定。昨年はこの反対の作付けをしていた。このパターンを毎年繰り返していく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月の蓮正寺圃場の畑の様子!~中学生の職業体験~

今日は男子中学生が1人職業体験の授業の一貫でなんくる農園に来た。担任の先生と一緒に来られたので、永塚圃場の胡瓜について簡単に説明をして、実際に胡瓜を収穫してもらい、その場で食べてもらった。美味しいと感動すると思っていたが、表情が今ひとつ。野菜は嫌いかと尋ねると野菜は嫌いと・・・野菜が嫌いで何故職業体験が農業なのか・・・胡瓜の出来が今ひとつなのか・・・・

2010_0624

先ずは草取り!慣れないのですぐに腰が痛くなり、飽きてくる。もちろんわったーも中学生のころ草取りなどあまりした記憶がない・・・今では1日中草取りをすることもある。

2010_0624_2

午後からは2か月前に植えるはずだった葱の定植。2か月間に比べて苗の状態はすこぶる悪い。取り敢えず植えてみるがどれだけ回復するのか???  

2010_0624_4 2010_0624_3

スイカの全体の様子!今年は何故だか調子が良い。ビニールマルチを利用したから?土作りが上手くいったのか???定植時の様子はhttp://nankuru831.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/5.html  まだ受粉していないようだがスイカの雌花。もちろん受粉は自然に任せる。8月末から9月初めにかけて収穫できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

6月の終わりの宅配野菜!トマトも沢山採れ始めたが・・・

6月25日の宅配野菜の様子!

2010_06250015

胡瓜・インゲン・人参・ズッキーニ・トマト・玉ねぎ。このほかにも今日は大根・レタス・甘藍・茄子・切干大根を出荷。ズッキーニは出来が悪いが、胡瓜・茄子はこれからどんどん採れ始めるだろう。

2010_0625

ようやく本格的に採れ出したハウストマト。トマトのラベルにとままのハンコを押してみた。このハンコは以前にはんこ屋ぱんこさんに作っていただいたもの。http://nankuru831.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-edb6.html トマトが収穫でき始めると気持もウキウキ・・・ただ今年は灰色かび病が多発しいくつも玉落ちし始めている。本当にがっくり・・・1月末に種を播き5カ月がたちこれからというのに・・・原因をあれこれと考えてみる。たぶん複合的な要素なのだろう。来年こそは。そしてこれをとり返そうと今後の対策を思慮中。中々難しいが半抑制トマトを作ってみるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

露地トマト!遅ればせながらようやく雨よけ完成・・・

 今年から露地トマトの半分を雨よけしようと準備していたが、パイプを使っての骨組は完成していたのだが、ビニールを張るのをようやく終えた・・・

2010_0619

幅2700の薄手のビニールを張る。強風のときには破れても良いように・・・先週の日曜日までは好天続きでトマトも順調でしたが、ビニール張りが遅れて、梅雨入りした後はトマトの姿が急変した。茎が太りだしてきた・・・今まで雨よけの組み立てはこちらから

http://nankuru831.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-ba5a.html

2010_0619_2

ビニールの裾の位置と、トマトの根もとの位置関係からするともう少しトマトの位置が内側に入るべきだろう。2条植えだが、その条間を来年は狭める。雨がなるべく当たらないように・・・

2010_0619_3

トマトの様子。右側は最後に植えたものでまだ暴れは見受けられないが、今後の雨よけの効果を確認

2010_0619_4

こちらは露地のままのトマト。手前はミニトマト。奥は自農センターの自然農法育種のトマト妙高。黄色いミニトマトイエローミニは収穫をし始めたところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

とままのてぃださんさん!ようやく赤らむトマト・・・来週には初収穫

6月17日ようやくトマトが赤く。昨年は15日に初収穫・・・ほぼ同じと見るのかちょっと遅めと見るのか・・・

2010_0617_2

ようやく赤くなってきたトマト。トマトが赤くなるのを見るとついつい赤面症のわったーの学生時代を思い出す。今でも人前で話すのも苦手だし、他人と世間話をするのもあまり得意ではない。話すのが嫌いなわけではないのだが・・・このトマトは誰に食べてもらおうか?神様にお供え、宅配、家族、それとも自分・・・やはりちょとら君には御礼申し上げねば。苗作りからトマトの生長を見守ってくれていた?このほかにも数個トマトが赤くなっていた。来週から徐々に収穫が始まるだろう。とれ始めのトマトよりも本当は3段目位のトマトのほうが味が良くなっていく。種とりする時も3段目以降のトマトで種をとるようだ。

2010_0617_3

トマト全体の姿!良さそうにも見えるが灰色かび病らしきものが出ている。少しくらいなら心配しないのだが、トマトのがく付近から発症し玉落ちするのも出てきた・・・この後がとても心配・・・それがなければ順調なのに。トマトはまだとここのところ声をかけられることが多くなってきた。色々と心身ともにお疲れ気味のところだが、これからどんどん赤くなっていくトマトや少しずつ採れ始めたナスやキュウリとともにあつ~い夏に向かっていざ!

2010_0617_4

ハウストマト全体の様子!誘引作業がまたまた遅れ気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の桑原圃場の様子!こんにゃくがにょきにょきと伸びてきました・・・

山ちゃん田んぼの&oさんの紹介で今年から始めた桑原圃場!5~6畝程度の小さな畑。隣りが田圃で水が心配だったがやはり水の影響が結構・・・今年は草も心配だったので取り敢えず色々と試しに植えてみた・・・

2010_0617_5

できればここの圃場でナスが作れれば、蓮正寺圃場で作っている茄子分を葉物などが作れ得るので期待をしている。周りが草だらけではあるが今のところ意外と元気。そろそろ手入れしなければ・・・奥は里芋を植えているが発芽し始めているが草に覆われてきた・・・近いうちに救ってあげなければ・・・

2010_0617_6

緑肥として植えたソルゴー!水が結構しみてきている。このままでは作物も作りにくいだろう・・・葦ではないが葦のように地下系で広がっていく頑強な草がはびこっている・・・

2010_0617_7

田んぼから遠い位置にカボチャとトマトを試しに植えてみた。もう少しで草に覆われていきそうだ・・・この変には大豆でも植えてみようかと歯思っている・・・

2010_0617_8

良くみかんの木の下で育てるらしいこんにゃく!梅の木の下に植えてみた。西日の当らない、風当たりのひどくないところで大事に育てるこんにゃく。とても個性的な芽がにょきにょきと伸びてきた・・・良くまあ、こんにゃく芋からこんにゃくを作って食べることを考えたものだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

田植え後10日・・・今日は雨なのでもちろん田の草取り!

5日に田植えをした。コナギや稗が今年もまたどんどん生えてきた・・・1反の田圃を3枚に分けているが、水尻の田圃は2回目の代搔きが雑で掻き残しがあったので計3回代を掻いた。その影響かいつもより草が少ないような・・・少ないといってもよそと比較すれば多いとは思うが・・・水口側の2枚の田圃はやはり今年も多い。稗とコナギ・・・

2010_0616_4

全体的にコナギが広がってきた・・・

2010_0616_5

毎年だが水口側に稗がツンツンと出てきた・・・

2010_0616_6

昨年永塚田んぼ(現山ちゃん田んぼ)の皆さんから譲っていただいた除草機:転がし?これをごしごしと転がしながら草を浮かせ除草!

2010_0616_7

掻きまわされコナギが水面に浮いてきた。白い根は元気な証拠。とろとろ層が形成され発芽したコナギがどんどんとろとろ層にうずもれていくと、根が褐変しいずれ枯れていくとかあるいは生育が抑制されると聞いたことはあるが、この茶色い根がそれなのか???

2010_0617

除草の翌々日の写真!どうしても株回りと株間の除草はできない。機械植えだと株間は転がしをかけられない・・・この後は弓穂のような道具で株間・株周りを除草。もちろん手取り除草も行う。雨の日や夜のお仕事である。今までは奥様が田圃の草取りをかなり担ってくれていたが、昨年はぎっくり腰、今年も体調不良で・・・・・田の草取りは時期を逃すと後は諦めるしかない・・・良し頑張る・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

田圃も畑もただひたすら草取り!水路から大量の水が・・・

今日は午前中は雨。この時期雨といえば田圃の草取り。晴れていれば畑の草取り。どんな天気であろうとも草取り・・・・・

2010_06162010_06160009

朝高田田圃の水の様子を見に行くと、水路から水がオーバーフローしていて畑が水浸し。キャベツもレタスも水の中・・・・・こりゃ大変・・・里芋やナスは大丈夫だろうがキャベツやレタス、特にレタスは午後急激に晴れて腐っていかないか心配・・・・・また、隣のなんくる農園の田んぼには水路から藻が大量に流れ込んでいる。ざっとはとりだしたがたぶん残った藻が広がっていくだろう・・・まだ4日前に田植えしたばかり・・・

2010_0616_2

左は昨年の秋に種を播き今年の春に定植した葱!草だらけで葱が見えない状態に・・・葱は草に弱く埋もれてしまうと溶けてなくなってしまう。結構欠株だらけで、しかも植えた時と大きさがほぼ同じ。7月に葉ネギとして出す予定だったが・・・

2010_0616_3

正面はゴボウ、左は茄子、右はピーマンいずれも草だらけ。なんとかせねば・・・時間があるときにはライトをつけて草取りをするがこのありさま・・・近所の人にはお宅は草をとらないで育てるのですか?嫌味か・・・ただ手が回らないだけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

小麦の脱穀!そして大豆畑にバトンタッチ・・・

今日は小麦の脱穀、大豆畑の準備のため畝立て・耕起、玉ねぎの取り込みと西大友圃場だけでも作業が満載・・・今年は梅雨入りが遅めで助かった・・・

2010_0613_2

今日これからお世話になる3台の機械!ご機嫌良くお働きください・・・トラクター、畝立てする耕運機、そして小麦の脱穀をするハーベスター

2010_0613_3

脱穀を始める前に鳥よけに糸を張っていたが、絡まりはずすのに」1時間以上かかった末、断念。スタートが予想以上に遅れる。この忙しいのになんてことだ・・・麦自体は良く乾燥している。収量は33㎏。植え付けは17m×8条。

2010_0613_4

脱穀終了後は急いで来月植えつけ予定の大豆畑に転換!畝間を耕運機で耕し、培土器を取り付け畝立て。そしてトラクターで耕す。

2010_0613_5 2010_0613_6

田圃の下の畑(左側写真)は水がしみ出ていて、軟弱状態だがなんとか作業を終えることができた。明日から梅雨入りしそうなのでなんとかセーフ・・・

昨年あしがら農の会の大豆の会で大豆を栽培した後、玉ねぎ、ソラマメ、小麦をなんくる農園で栽培した。玉ねぎは失敗。タネバエが発生。もし今年もやるならば2月植えで作るのが良さそう。ソラマメは水はけの良いところならば大丈夫そうだが、たぶん別の畑で作るだろう。そして小麦を増やそう。来年力を込めて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

梅の収穫~だめかと思っていたが少しはとれる見たい~

6月12日梅を収穫!今年は3月末の急激な冷え込みでこの地域の梅はほぼ壊滅状態。なんくる農園にも2か所の畑に梅の木が計4本ある。田園地帯の永塚圃場の梅は全滅。(もともとちょっとしか実がついていなかったが・・・

2010_0612

田島圃場の梅の木。かなりの大木になっている。放置されていた状態で去年より選定をしているが・・・・・

2010_0613

今年は実が少ない分一つ一つが今までよりも大きめのよう。もともと植えてあった梅で、品種は良く分からない。地主さんいわく、農協で南高梅と聞いて買ったが違うよう・・・毎年梅酢を沢山仕込むが、昨年作りすぎたので今年は梅干しだけ。10㎏つける予定。今日は25㎏分の収穫。後同じぐらいとれるとは思う・・・このまま追熟させて仕込む予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の畑の様子!~カボチャとトウモロコシ~

2010_0612

トウモロコシもあともう少しで収穫か・・・1株に2~3個ほど実がついているが、栄養豊富ならば十分大きく育つのだろうが・・・ヤングコーンとして間引き収穫をしたいところだが、今回も手が回らなかった・・・トウモロコシの両サイドにカボチャを育てている。畝間にだいぶ草が生えてきた。

2010_0612_2

ボカシをかるくふってから耕運機で表層を耕す。例年だとここにはマルチ麦を生やしている。草押さえて暑くなると枯れるので敷き草になる。今年は準備が間に合わなくて断念・・・できうる限り敷き草をしたいのだが・・・

2010_0612_3

タフベルのべた掛けの中で育ってきたカボチャ。もちろん早生系。窮屈そうだったので除草をしながら外に並べるように株を整えていく・・・葉色はいつも薄いのだが、葉の大きさが少し小さいような気がするが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ついに麦の刈り取り!

完熟にはもうしばらく置きたいところですが、来週には梅雨入りする可能性もあり、早めに刈り取りこの後の大豆の植え付けの準備をしなければいけないので、急遽今日刈り取ることにした。午前中はもち米の田植えと補植を急いで済ました。夜は草取りの残業をする予定にしていたが急遽打ち合わせが入ったので7時過ぎに終了・・・昔はお米を作り裏作で麦を作るの当たり前だったと聞く。小台圃場の近くでも2~3年2毛作を行っていた人がいたが、今年は小麦を作っていない。切りかえ時はとても大変だろう・・・

2010_0609

麦の穂がなんだかきれいで思わず・・・

2010_0609_3 2010_0609_2 2010_0609_4

麦の刈り取り前。バインダーで順次刈り取り。奥の田んぼから水がしみ出てきて少し軟弱状態ではあるがなんとか大丈夫!畝から畝へ渡るときにはブリッジを渡して横断。無事刈り取り終了。本当はこのままハーベスターにかけてハウスで干す予定でしたが、まだ完熟とはいかないのではざ掛けにすることに・・・

2010_0609_5

はざ掛け終了!今回は急遽小麦を作ることにした。大豆の跡地に播き、大豆の植え付けまでに畑を明け渡す。田圃に水が入りスムースにできるのか心配だったが、刈り取りまではなんとか・・・この後草をかりトラクターで耕せるのか???今週末までは天気が良さそうなので大丈夫だろう・・・今年はこの流れで上手くできるのかの試し。来年は本格的に作るか検討・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

トマトジャムが届く・・・

先月突然トマトジャムが届きました。O野さんが手に入れられたトマトジャムを人づてになんくる農園に今後の加工品の参考になればと下さりました。なんと有難いことか・・・・・O野さんは日ごろ有機農業の推進に色々とご尽力されています。 そろそろトマトも収穫となるでしょうが最盛期には取れ過ぎたり、割れたりして余るものも出てきます。冷凍して保存して、冬に加工してトマトソースやケチャップを今までも作ってきたが、最近はまちなか市場で色々な加工品を販売していますが新たなトマトの加工品となるのか???

小田原まちなか市場といえば今度は7月24日(土)の小田原あかりの祭典(ちょうちんまつり)に合わせて行われる予定。朝8時から12時位の朝市の予定らしい。通常でいけば夏野菜が豊富な時期。心づもりをしておかなければ・・・また、夏の野菜が豊富な時期に合わせて毎週朝市も計画しているよう。茄子・胡瓜・トマト・オクラなどの夏野菜を通して少しでも有機野菜の美味しさが伝えられればと・・・生産者の生産活動の励みにでもなればと・・・

2010_0526                2010_0527_2

瓶詰めされたトマトジャム!見た目はトマトケチャップ。ケチャップに甘みがついた感じかな・・・最近は静かなブームのようで・・・・・サラダはなんくる農園の玉レタスにベビーリーフ!パンはスーパーの普通の食パン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

なんくる農園の今年初めての田植え!隣りでは山ちゃん田んぼも田植え・・・

6月5日今年最初の田植え!

2010_0605_4 2010_0605_5

田植え当日の苗の状態!いつもの通り苗の大きさはまちまち。大きめの苗はまずまずなのだが・・・根の張りはまあまあかな・・・きれいに丸められる・・・本来は当たり前のことか・・・

2010_0605_6

2条用歩行型田植え機で田植え。T見さんに田植えをしてもらっているところ。昨年これと同じ型の田植え機をもらった。機械に詳しい方から譲ってもらったので、ついついそのまま使えるだろうと・・・当日の朝調子が悪い・・・黒煙が出る。燃料らしきものが漏れている。ねじが緩いのかパッキンが不良化???田植え機がもう一台あって良かった・・・1反の田圃を2枚に分け、上半分だけ田植え。下半分は代搔き不良のため、本日3度目の代搔き後、明日田植え。

2010_0606

田植え終了!昔に比べればだいぶ上手に植えられるようになった???

隣りの山ちゃん田んぼでは4,5,6日の3日間をかけての田植え。毎年多くの人が集まる。メンバーの皆さんも段取りその他で色々と大変。お疲れの様子・・・わったーもメンバーの一人ではあるがここ数年田植えには参加していない。畑人であるわったーは1年で1番忙しいとき。田圃、畑の作業に追われる毎日。

2010_0606_2 2010_06060009

なんくる農園の水尻の一部分を開放して子供たちが水遊び。とても楽しげで・・・子供はかわいいですね・・・ただだんだん水遊びをする人たちも過激となりそのあとが中々大変・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え代搔き

6月3日2回目の代搔き、植え代搔き!

2010_0603

5月26日に荒代搔きを行った後、8日目の田圃の様子。今年は水温が低いのか草の出が遅かったが、コナギが出始めた。深水で浅めに代搔きをするところだが、水が上手にたまってなく、翌日に延期しようかとも思ったが、今後のスケジュールに影響すると強引に行う。しかも翌日は出荷の日でもあり、収穫もしなければと焦ってやってしまった・・・・・その結果は次の通り・・・

2010_0605

深水で代搔きを行うので代を掻いたところと、掻いていないところが分からなくなる。昨年は目安棒を立てが今年はしなった。結構代搔きができていないところが沢山・・・コナギが結構生えている・・・このままでは田植えしてもあとが大変なので代搔きし直し・・・

2010_0605_2 2010_0605_3

本来の植え代搔きは水深7~8㎝で高速・高回転で代を掻く。水中の土の表層5㎝部分を代を掻く。生えた草を浮かせると同時に、土を掻きまわし重たいものから沈殿するようにする。とろとろ層の形成を促す目的でもある。平らな状態であればよいのだが、でこぼこなので、ロータリーのカバーの横の部分にテープなので目安をつけ、目印まで下がるようにして代を掻くと良いのだが、これにはそれを見てくれる人がいる。1人では無理・・・・・代搔き後は水を止め自然に沈殿して水が澄んだところで水深を下げて田植えする。たぶん一晩では無理でしょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ハルサー便り№11(2010年6月号)

116_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

6月の高田圃場の様子!~茄子の芽かき・仕立て~

6月早々高田圃場の様子!

2010_0602  2010_06020002

茄子の仕立て方法も色々あるかと思います。2本、3本、4本仕立て等々。なんくる農園では3本仕立て。支柱を3本立て主枝を3本誘引していきます。伸ばす枝は第1花の下の脇芽とすぐ上の脇芽を伸ばし計3本。その下の脇芽はすべて取り除きます。あたたかくなりようやくこれで元気が出てくるのかな?????

2010_0527    2010_0515

4月に植えてマルチを張った里芋。5月ごろより芽が出始めました。先ずマルチを持ち上げてきますので破いて気持の良いお外の光と空気にあてて上げます。しばらくすると葉を広げて気持ちよさそうに、色も緑に・・・

2010_0601   2010_0601_2

今年は里芋の北側に生姜を植えてみました。マルチの中なので里芋のように破いて外へ・・・里芋より遅れること半月ぐらいかな・・・・・

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

5月の永塚圃場の様子!~胡瓜の様子~

最近は中々永塚圃場の様子をブログにアップする機会がなかったので忘れないように5月最後の畑の様子を・・・

2010_0531_4

今年の春先よりボカシを撒いて敷き藁をしていおいた畝。胡瓜を定植するために藁をどかしてみるとミミズが数匹・・・ミミズが沢山いる畑は土が良いと一般的には言われるが、腐敗型で良くないという話も聞く・・・病気が出るとか虫にやられるとかもなく毎年そこそこできるので、こんな状態で何か問題になることもないのでとりあえずは良し。ミミズがいるとモグラが増えるのでこれは若干問題かな?

2010_0531_5

定植後藁を戻した状態。いつも株間50㎝で植えているが今年は70㎝に広げた。100㎝でも良いのだろうが取り敢えず今年は70㎝・・・

2010_0527

ウリハムシが心配なので胡瓜アーチの周りをサンサンネットで囲んだ。これでウリハムシの侵入は防げる。上からは飛んでこない・・・

ここからは5月上旬に直播した分の胡瓜。今ひとつ生長は良くないが、ようやく伸びてきて実もつけだした・・・

2010_0531_6     2010_0531_7

色々な管理方法があるがなんくる農園では下から5節までは脇芽を取り除く。指で折る。その上の節から伸びた子ヅルを2本伸ばしていく。枝はネットにテープナーで止めていく。まだ畑が狭かったころはまめに管理できたが最近は結構いい加減ではあるがそれなりに採れるものだ・・・胡瓜は最盛期になると朝晩収穫し、火、金曜日の宅配のほか日曜日に小田原百貨店ににも出荷。それでも結構余る。これは塩漬けにして保存して、胡瓜の漬物を冬から春先にかけて作る。なかなかの絶品!これも自画自賛・・・まあさん胡瓜の醤油漬け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

5月の蓮正寺圃場の畑の様子!~5月最後の一仕事、スイカの定植~

今日は31日5月最後の日!気になっていた、そして植えようかどうしようか悩んでいたスイカを定植した。昨年は5月20日に定植をして8月末から9月頭にかけての収穫。

2010_0531

昨年の冬より敷き草をしておいた畝。ハンマーナイフでさらに敷き草を砕き、ボカシをふってトラクターをかけておいた。少し時間がたっているので草が出ているが、大きめの草だけをとり、整地してマルチの幅の溝を切り、最後に植える予定の場所に(株間100㎝)昨年仕込んだ土ボカシを点撒きした。(撒いた後は軽く手で土になじませておいた)

2010_0531_2

いつもは敷き藁をするところですが、今年はビニールマルチにした。苗の生長が遅れ(少し小さめ)、もしかすると今年は気温が低めや日照が少なく生長が遅れるかもしれないと判断したため。マルチを張ったあと、いつもは穴をあける道具を持っているが、忘れたので、25穴ほどなのでカッターで適当に切ってあけた。ちょうど最初に土ボカシを撒いた所・・・

2010_0531_3

5~6年自家採種している黒スイカ。もとは知人がスイカを振る舞っていたときにとても美味しかったので持ち帰った種。昨年とてもできの良かったスイカから種どりしたもの。

スイカを定植していると、今年はあまり条件がよさそうにないのに、頭の中では豊作!なんくる農園のスイカは沢山採れるわけではないが、いやらしい甘みではないが、さわやかな甘みのする清涼感あふれたスイカ・・・と自画自賛・・・他人の評価はいざ知らず・・・沢山採れたら先ずは宅配のお客さんに食べてもらい、あそこでも売ってみよう、こうして売ってみよう、あの人にも食べてもらおうと色々考えてしまう。過去の経験上、こういう時はあまり良くできない・・・・・マイナス思考は良くない。トマトのようにちょとら君に豊作を祈願すべきだったかな・・・なんくる農園では、常に寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、他力本願を心がけている・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »