« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ぼちぼち稲刈り・・・雨続き・・・畑も呼んでいる・・・稲刈り予定日はどうしよう・・・

もう明日から10月・・・稲刈りが終わった田んぼもあちこちと・・・あしが農の会のグループ田んぼの稲刈りも今週末から来週末にかけてがピークか・・・

なんくる農園の稲刈りはどうしよう・・・作業の出来る曜日は水・土・日・・・色々な予定が立てこんできて・・・9、10,13日この辺で・・・後は天気次第・・・秋の長雨・・・

2010_0929_6 2010_0929_7

永塚田んぼ:約1反

品種:さとじまん

稲が倒れているのは隣りの山ちゃん田んぼのはざ掛けが倒れてきてなんくる農園の稲の上に・・・・・

2010_0929_8

お米の収穫適期の見分け方:葉柄が7割ほど枯れてきたらというが・・・刈り遅れになると胴割れをおこし品質が落ちる・・・今年は暑さのせいか胴割れをおこしているお米が多いとか・・・

自然農法・有機農法のお米は胴割れをおこしにくいというが・・・健全に育ち根がしっかりと張っていると、水がなくなっても十分に水分を吸い上げることが出来るとか・・・といことは健全に育った稲は胴割れをおこしにくいということか・・・

2010_0925 2010_0929_9

お隣の山ちゃん田んぼの稲刈りは早々に終わりました・・・品種はすべて黒米・・・餅系の朝紫・・・

2010_0927 2010_0927_2

2010_0927_3

高田田圃:約6畝

品種は:さとじまん

砂質で水はけは良い・・・水もちが悪い・・・一晩で水が抜けてしまう・・・ある人が言っていたが除草剤も流れてしまい利きが悪とか・・・除草剤使うのも大変なんですね・・・

2010_0929_10 2010_0927_4

もち米田んぼ:約2~3畝???三角田圃・・・

品種:喜寿餅

永塚圃場として畑として使っていたが、水がどんどん湧いてきて里芋も腐ってしまうので・・・とうとう田圃にしてみた・・・これで4回目・・・

知人の土木屋さんにユンボであらかた土を削ってもらった後は、スコップと一輪車でコツコツと・・・苦労の甲斐もあってこの転換は大正解・・・

黒米餅・豆餅といろいろなおもちを作っている・・・玄黒煎餅なるものも作っている・・・

餅大好き、おもちのお茶漬け最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

9月の桑原圃場の畑の様子!田圃に水がなくなりいよいよ冬作の準備・・・舞先ずは草刈り・・・

9月の中旬に田圃の水がなくなり草刈りをして荒起しをしようと思っていたが、中々手が回らなかった・・・ようやく草刈りができる・・・というか隣りの田圃の稲刈りが始まるので草を刈らねば・・・

隣りの田圃の境に明渠を掘り水対策をしたつもりだが・・・思った以上に水はけが悪い・・・しかも有機物が蓄積されて意外と土ができているかと思ったが・・・緑肥を活用しながら土作りをしつつ作物を作らねば・・・

2010_0929

畑の様子を見るために植えた里芋・・・土に力がなく育たず、草に埋もれてしまった・・・

2010_0929_2

7月末に刈り倒したソルゴー・・・ひこばえが生長し、また沢山の有機物を土にかえしてくれた・・・この畑は車が入らないので緑肥を中心に有機物を補充していきたい・・・

2010_0929_3

左側は遅まきの大豆・・・育ちは悪い・・・ソルゴーが風よけになっているよう・・・でも・・・次の準備のため全部刈り倒します・・・

2010_0929_4

何故か大豆にとまっていたアゲハ蝶・・・

これからは3ブロックに分け、

①エンバクをクローバーを来春にかけて育て、すき込み、ナス・里芋を・・・

②鶏糞を活用?・・・玉葱・菜花を作る・・・・・その後はソルゴー???

③大豆の後小麦またはエンバク・・・・

もう少し全体の作付けを見ながら詰めていかなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

小田原まちなか市場10月3日(日)開催!

平成22年10月3日(日)10:30~16:30小田原まちなか市場がまたまた開催!

場所は小田原駅から郵便局に向かいスクランブル交差点の左手、りそな銀行駐車場にて

当日は丼ぶりサミット、ストリートミュージック、映画祭等々のイベントが盛りだくさん・・・詳しくはこちらから・・・http://odawara-musicstreet.com/

2010_0221

あしがら農の会の出店内容は次の通り・・・

今回は初登場の一帆さんの野菜スープとpolonさんの手作りパン・・・自家製の有機無農薬の小麦を使って山ちゃん田んぼの黒米?自家製野菜?を使った楽しいおしゃれなパン・・・当日のお楽しみ・・・もちろん数には限りあり・・・

詳しくはこちらからhttp://snpolon.blog15.fc2.com/

Photo_2

あしがら農の会の定番商品・・・五平餅

もちろんお米はみんなで大事に育てた有機無農薬米・・・

味噌は大豆から育てた自家製味噌を使った秘伝の味噌だれ・・・この味噌を欲しいという人も多い・・・

Photo_3

毎回毎回工夫を凝らした野菜スープ・・・もちろん野菜はあしがら農の会の有機無農薬野菜

今回はベジタリアン料理家の一帆さんの創作あふれたスープ・・・当日のお楽しみ・・・

Photo_5 Photo_4

本来は有機野菜がうず高く盛られるところだが、秋の端境期がまだまだ続き品不足気味・・・

手作り味噌などの加工品も・・・味噌を目当てに来られる人も意外と多いようで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

9月のハウスの様子!春菊の播種・・・だんご虫がいっぱい・・・

トマトを早めに片付け次の準備をしたいと思いつつ中々出来ず・・・ここのところ雨続き・・・ようやく春菊の種まきのチャンス到来・・・冬の鍋物には欠かせない一品・・・

2010_0927

トマトを片付けたあと・・・敷き藁を先ずは端に寄せる・・・土は適度な湿りもあり中々いい感じ・・・

2010_0927_2

ちょっと気になるダンゴ虫がいっぱい・・・ワラジ虫もいっぱい・・・ダンゴ虫はワラジ虫の仲間で丸まる物がダンゴ虫らしい・・・ワラジ虫は逃げ足が速い~

ダンゴ虫はミミズと同じように有機物を分解してくれる・・・糞は土作りのために良いとのこと・・・でも沢山いすぎると芽が出たての野菜の地際部分を徐々にかじって倒してしまう・・・

春菊はどうだろうか???大丈夫のような気もするが???

2010_0927_3

いつも株間30㎝だが今回は20㎝の密植にしてみた・・・順調にいけば10月終わりごろには収穫ができるとは思うが・・・・・さてどうだろう・・・

2010_0927_4

ダンゴ虫が気になって沢山種を播いてみた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

9月の永塚圃場の畑の様子!ベビーリーフ再び播種・・・中々芽が出ない・・・

昨年から始めたベビーリーフ・・・好きな人は好き・・・お店でも好評・・・今年も先日播いたがレタス系が芽が出ない・・・

暑さのせい・・・黒寒冷紗をトンネルにしたのだが・・・だめか・・ここのところ急に気温が下がってきたので改めて再播種・・・黒寒冷紗もサンサンネット(防虫)に「変えなければ・・・

2010_0920

ルッコラ:胡麻の風味と適度な辛みと・苦味・・・イタリア料理には欠かせない、アブラナ科のハーブ・・・英語名はロケット???

ビート:ホウレンソウの仲間でほんのりとした甘み・・・鮮やかな葉の緑と茎の赤色が料理のアクセントに・・・

チコリー:ほのかな苦味・・・

エンダイブ:シャキシャキとした歯ざわり・・・独特のほろ苦さ・・・

レッドオーク:赤いリーフレタス・・・ほんのりとした苦味・・・

ロログリーン:リーフレタス・・・歯ごたえが柔らかで、鮮緑色の葉がポイント・・・

6種類のベビーリーフを基本に・・・ラディッシュ・アイスプラント・レッドリアス(カラシナ)などがその時々に合わせて加わる、なんと贅沢なベビーリーフ・・・お料理にちょっと添えるだけでなんとも贅沢な一品に・・・

よくよく見るとどのリーフも苦味がポイントなのかな・・・・・育ち過ぎると苦味が強くなり今ひとつではあるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

9月の蓮正寺圃場の畑の様子!玉葱の発芽・・・葉物の播種・・・ジャガイモも萌芽・・・草取りも・・・

9月ももう残り1週間を切ってしまった・・・稲刈りも始まってきた・・・秋の忙しい時期、天候をにらみながらいかに上手く農作業を行えるかがこれからのポイント・・・台風も気になるなぁ~

2010_0925

15日に播種したソニック(早生)の発芽はまずまず・・・右端の浜育(極早生)は播種後雨に打てれたせいかまばらな発芽・・・左端は22日に播種したくれない玉葱(赤玉)・・・

22日にはターボ(中生)、ネオアース(晩生)も播種している・・・

2010_0925_3 2010_0925_4

菠薐草・小松菜・タアサイを播種・・・

トマトの雨よけの下には水菜・雪白体菜・・・この時期雨よけの意味があるのか???

2010_0925_5 2010_0925_6

11日に播種した小松菜・小蕪・水菜などなど・・・いつものように播種機で播種したのだがかなり厚播きになっている・・・why?間引きながらの収穫かな・・・でもこの間引き菜が何ともいえずgood!

取り敢えず芯クイ虫などの被害はないよう・・・

2010_0925_7

ネギはまたまた草だらけ・・・夜真っ暗な中残業して1列分だけは草取り完了・・・日が短くなった・・・あぁ~

2010_0920_2

ジャガイモもぼちぼちと顔をのぞかせ始めてきた・・・高温そして大雨で芋が腐っていなければと・・・まだまだ心配・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

大豆もそろそろ枝豆に・・・そして今年の大豆の出来は・・・

今年の大豆の出来はどうだろうか・・・3か所の畑の大豆を比較してみた・・・天気が良かったので全般的には樹の育ちは良いようで・・・良すぎるのか・・・主茎長(背丈)の目安は60㎝ぐらいだとか・・・品種によっても違うのだろうが・・・

2010_0924       2010_0924_2

高田圃場:7月11日播種   発芽そろいが悪く半分近く1週間後に追い播種・・・ここまではまあまあの出来かとは思うが???綺麗に膨らんでくれれば・・・

2010_0924_3

同じ日に播種した鞍掛け豆・・・これは早生系なのか・・・もう膨らみつつある・・・これなら10月3日の小田原まちなか市場に間に合うのだが・・・量が少ない・・・枝豆で食べたらとても美味しいらしい・・・今年は種どりだけかな・・・

2010_0924_4           2010_0924_5

桑原圃場:7月末~8月頭に播種・・・葉が穴だらけ・・・高田圃場と比べて生育は悪い・・・枝ぶりも悪く実つきも悪い・・・土の問題か・・・播種時期の問題か・・・

播種期が早すぎると過繁茂になりやすく、虫害も受けやすい・・・遅いと分枝が少なく実つきも悪くなる・・・

水分も初期に過湿になると根の張りが悪く、後の窒素固定も少なくなる・・・滞留水は根には良くない・・・開花期から30~40日ぐらいは適度な水分が必要・・・

2010_0924_6         2010_0924_7

    (北側)               (南側)

西大友大豆の会の圃場:南側は生育は若干まばらの感もあるが、全体的にはまずまずではないか・・・

2010_0924_9       2010_0924_8

    (北側)               (南側)

例年と比べて実つきは・・・そろいはいつもより良いのかな・・・

先週S村さんと山ちゃんが長野県の自然農法センターの試験農場の様子を見てきたとのこと・・・大豆はもっと小ぶりで実つきも良いそう・・・もちろん気候(特に夜温が違う・・)が違うので単純比較はできないが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

9月の西大友圃場の畑の様子!今季2度目の大根の播種・・・

2度目の大根の播種(9月20日)・・・

2010_0920_6

大根の畝の整備・・・先日の台風の大雨で表土が流され、草もだいぶ生えてきたので、前日再度トラクターを・・・普段は3mのベットを作ってそのまま播種するが、1条ごとに軽く土を寄せてみた・・・条間は50㎝で4条・・・いつもよりは多めだが・・・

2010_0920_7

株間25㎝で3粒まき・・・品種は白首の冬どり大蔵、冬の保存用・・・、丸大根の冬どり聖護院、青首のさとみ・・・大根は比較的作りやすい野菜といわれているが、なんくる農園ではいつも今ひとつ・・・田圃の畑が多く大根向きではないのかな???

2010_0920_8

種を播いているともうすでに大根ハムシがいた。芽が出すと一気に寄ってきて増える・・・芯クイ虫はどうだろう・・・もう小康状態かな???何しろこの畑はハムシが多いのが気になる・・・

2010_0920_9

ということでやはりタフベルをべた掛け・・・この時期いつもは何もしないのだが・・・でもハムシはすでにいるのでタフベルの中で増えるだろう・・・

2010_0920_11

9月5日に播種した大根・・・大雨で水没し心配したが今のところ育っている・・・ただちょっと発芽率が悪いように思われる・・・芯クイ虫などの被害はなそうである・・・

~ちょっと番外編~

2010_0923

ハウスに播いたインゲン・・・トマトに敷き草をするためどうしてもだんご虫が増える・・・地際の茎の部分を毎晩かじるダンゴ虫・・・とうとう折れてしまった・・・

2010_0923_2

先日定植したハナヤサイ・・・ネキリ虫に地際の部分をかじられてしまった・・・一晩でポキッ・・・ソルゴーをタップリとすき込んでいるのでその影響もあるのか今年はネキリが多いような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

9月の高田圃場の畑の様子!胡麻がはじけている・・・

里芋を試し掘りしたくて先ずは草をとらねばと・・・すっかり忘れていた胡麻・・・

2010_0920_2

胡麻も実をつけもうとりごろ・・・しばらく様子を見てなかったので少しはじけている・・・自家製の胡麻の香りは何とも言えない・・・ただ調整、ゴミとり作業が・・・・・

2010_0920

何故か今頃胡麻の花が咲いている・・・

2010_0920_3

こちらでは胡麻の芽が出ている・・・

2010_0920_4

今まではあまり見たことはないが、里芋にもヨトウ虫が・・・スズメガはまだ見ないが・・・

2010_0920_5

カエルも結構いるが本当に食べるのだろうか・・・ヨトウ虫を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

9月の田島圃場の畑の様子!引き続き白菜・キャベツ・ハナヤサイ定植・・・1年ぶり娘が畑に・・・

白菜・ハナヤサイ・キャベツの定植・・・これで2/3ほど終了・・・

2010_0919    2010_0919_2

中晩生白菜:黄ごころ90・・・株間40㎝・条間50㎝・2条千鳥植え・・・本葉5枚目が出始め・49穴の連結ポットにて育苗・・・3~4株ほど芯クイ虫が入っていた・・・

2010_0919_3    2010_0919_4

早生ハナヤサイ:スノークラウン及びロマネスコ・・・株間40㎝・条間50㎝・2条千鳥植え・・・本葉4枚目が出始め・36穴の連結ポットにて育苗・・・二葉はなくなり若干植え遅れ気味か・・・

2010_0919_5     2010_0919_6

キャベツ:春系305号及び若大将及びしずはま・・・株間40㎝・条間50㎝・2条千鳥植え・・・本葉4展開・36穴の連結ポットにて育苗・・・細かい虫食いの後・・・

十分畑は湿っているので、苗にたっぷりと水をあげて定植。定植後はサンサンネットでトンネル。前回は暑さの厳しい中の定植だったので、寒冷紗にてトンネル・・・研修ではキャベツにはネットをかけたがブロッコリーにはネットをかけなかった・・・キャベツは葉を食べるがブロッコリーは花蕾を食べるので葉を虫に食べられてもいいとのこと・・・いくらブロッコリーでも虫がたくさんつけば株は育たないよ~

2010_0919_7

中学2年生になる娘。1年ぶりに畑の手伝いを・・・足袋をはいてカッコウは一人前・・・虫を確認してキャベツの定植・・・手伝いは半日で精一杯・・・午後はドロン・・・

2010_0919_8     2010_0918

9月4日に定植した白菜とブロッコリー・・・定植したころは35度の猛暑が続き、雨も全く降らず、水やりに苦労した・・・ようやくここにきて大きくなり始めたよう・・・でもすでにヨトウ虫がいたりハ虫がいたりと・・・今後が心配・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

9月の蓮正寺圃場の畑の様子!・・・レタス第一陣、定植・・・

今年は高温でレタスの芽が出にくい・・・こんな時は種にいったん水を含ませて数日冷蔵庫に入れて播種すると芽が出やすい。種の発芽の条件は光・水・温度。温度以外の発芽条件を整わせておいて最後に発芽温度にすると一気に発芽するようになる

2010_0913_4

今年は好天続きで出来の良かったスイカの後・・・マルチを張ってあるがだいぶ草が生えてきた・・・

2010_0913_5

先ずは草を取り除きそのままレタスを植えてみよう・・・

2010_0918_5

90㎝幅の黒ビニールマルチ・・・1回使って処分するのはもったいないので、いつも綺麗にはがし再利用したり、そのまま利用したりと・・・今回はそのままレタスを植えてみようと・・・最初日中に植えてみたが、まだまだ日差しが強く、マルチが暑すぎるようなので途中でやめてしまった・・・数日ですっかり秋になりそうなので・・・我慢して今日取り敢えず定植・・・生長がバラバラなので今後順次定植予定・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

とままのてぃだかんかん!露地トマト有難うございました・・・

今年は秋のトマトの回復を見ることなく片付けとなりました・・・もう少し早めに片付けて次の葉物の準備をしておけばと・・・早めに片付けができない百姓はダメだとかつて言われたことがある・・・

2010_0913      2010_0913_2

左側は雨よけトマト・・・右側は露地トマト・・・今年のトマトは前半は好天続きで味も良くまずまずの出来であったが・・・盛夏になると暑すぎ着果せずまた、水不足で栄養分が吸えずにどんどん状態が悪化。隣りに水路があるのだが、しょっちゅう水が減る…ポンプで吸い上げられない・・・そういえば今年はずっとちょとら君がとままの応援をしていてくれた・・・とままが休眠となるのでちょとら君もお休みか…ご苦労様!

2010_0913_3

先ずは支柱をはずして片付け・・・雨よけトマトは支柱をはずすのも若干手間がかかった・・・

2010_0915

支柱をはずした後草を刈って、米ぬかボカシを散布!

2010_0918_3

トラクターで耕す予定だったが、ぬかるみにはめてしまったので、耕運機で耕すことに・・・

2010_0918_4

トラクターならば一発で仕上がりだが、耕運機だと整地しなければ・・・本来ならば2週間程度間を開けたいところだが、順次葉物の種を播くことに・・・雨よけのところは何を播こうか?水菜?霜に弱い春菊?それとも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

今日はとほほ~でも明日からは・・・

~人参が腐って溶けている~

2010_0917       2010_0917_2

まだまだ小さいが間引きながら収穫しようとしていた人参。外葉からだんだんと葉が垂れていく・・・なんだか少し様子がおかしいと思っていたが抜いてみるとなんと人参が腐っている・・・溶けている・・・過湿で人参が溶けていくことはあるが・・・8日前の台風9号の大雨の影響で川が氾濫し冠水したせいなのか・・・でも一晩で水はひいたはずだが・・・

自農センターの石綿さんに聞いてみた・・・セリ以外のセリ科の野菜は過湿にとても弱いそうで、過湿状態が数日続いて酸欠状態で人参が腐って溶けてしまう可能性はあるとのこと・・・8割以上はダメだろう・・・これは7月すぐに播種した人参。8月以降に播種した人参がまだまだいっぱいある。まだ小さいが・・・大丈夫なのだろうか・・・

~トラクターがぬかるみにはまってしまう・・・~

2010_0918

キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・白菜を順次定植せねば・・・土日は定植に専念しよう・・・草もだいぶ生えてきたのでもう一度トラクターをかけよう・・・軽トラに積んで運んだトラクター・・・せっかく運んだトラクター、まだ乾ききっていないがなんとかトラクターをかけよう・・・まっすぐ走っている分には大丈夫だが、枕地でどうしても土をこねてしまう・・・全部完了したところではまってしまった・・・なんとか脱出しようとして完全にはまってしまった・・・あたりも暗くなってしまったので今日は断念・・・明日なんとかせねば・・・葉物や大根を播くところもトラクターをかけねば・・・

2010_0918_2

翌朝、タイヤの周りを掘って前輪にブリッジをあてて、後輪にもグレーチングをあててなんとか脱出に成功・・・やれやれ・・・トラクターを圃場外に出すにここを通らなければならない・・・ということで明日まで様子を見て、ブリッジを敷いて帰還しよう・・・

人間の都合を優先しすぎるとこうなってしまう・・・これで何度めの反省だろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

今日は出荷の日・・・早朝の茄子の収穫・・・お早うヨトウちゃん・・・最近は可愛くなったという評判です・・・

高温乾燥の今年の夏、ようやく秋の気配感じるこの季節・・・やっぱりこんな時は増えてきます虫たちが・・・サンバに合わせて踊りだす・・・

ヨトウ虫は年に2回、地域によっては3回発生するらしい。蛹で越冬し4月ごろ羽化。そしてすぐに交尾・産卵。卵は夜、葉裏に多数産み付けられる。芯クイ虫同様高温乾燥時に多発するらしい。ということで今年はあちこちで沢山見かける・・・最初は葉裏に群生し、3齢虫になると分散し、日中は土中や地際に潜み、夜活動する。6齢虫ごろはかなりの大食漢で、その後地中にもぐって蛹化する(6~7月頃)。9~10月に羽化し、10~11月に幼虫が発生する。そして地中で蛹化し越冬する。イネ科以外のほとんどの植物を食害するらしい・・・

そんなヨトウ虫でも今年は可愛く見えると・・・農業仲間のそらやさんのお言葉!なんとスズメガの幼虫があちこちに発生とのこと・・・ずうたいからして食欲はヨトウ虫以上。今まではたまに里芋で見かける程度であったが、昨年はトマトにも少しいたかな・・・わったーもスズメガの幼虫を手でつかむの躊躇してしまう・・・・・そのうちスズメガも可愛く見える時が来るのか・・・恐ろしや・・・昔研修していたころ畑には害虫はいませんと教わった・・・でもわったーは心が狭いのか・・・ヨトウ虫やスズメガに中々愛情を注ぐことはできない・・・

2010_0910

仲良く茄子を食しています・・・ヨトウ虫が沢山いて茄子が穴だらけ・・・せっかく秋を迎えて茄子も勢いを盛り返してきたところだが・・・顔の表情は中々愛くるしいところもあるが・・・

2010_0910_2

アマガエルも沢山いる・・・カエルは虫を食べるというが、ヨトウ虫も食べるのだろうか・・・カエルよりもヨトウ虫のほうが大きいような・・・

2010_0910_3

何故か殿様バッタも沢山いる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

9月の蓮正寺圃場の畑の様子!いよいよ玉葱の苗作り・・・今年こそは

今年もいよいよ・・・ついに・・・もう・・・やってきました玉葱の苗作り!毎年なんくる農園ではあまり良い苗が作れない・・・小さな苗・・・栄養不足・・・有機物不足・・・ここのところちょっと落ち込み気味なので、心機一転気合と愛情をこめて玉葱の種まき・・・

2010_0819

先月8月に右側の草の生えたところに笹村養鶏園よりいただいた鶏糞を撒き、米ぬかを少々合わせて撒きトラクターですき込む。8月末に再度トラクターをかけ播種のタイミングを待つ・・・いつもならビニールをべたに張って草対策と分解促進をはかるのだが、雨不足でビニールを張れずじまい・・・ようやく播種時に雨が・・・・・ほぉ

2010_0915

播種機を使って播種!15日は早生のソニックを播種!

2010_0915_2

播種後はモミガラを撒いてみた。乾燥防止の意味もあるが、今夜から雨の予定。雨が降ると激しく降ることが多いので、雨に打てれて表面がしまって発芽しずらくなるのを防ぐため・・・

2010_0915_3

9月9日に播種していた極早生の浜育ち!(15ml)6日めにて発芽始め・・・棒の左の端の先。

今年の玉葱の播種は以下の通り。例年の倍近い量の播種・・・これだけ順調に育てばどこに植えるのだろうか???苗の販売?????極早生を増やしたのは、今年はネギの苗作りを失敗して、年明けからネギ不足になるだろう・・・極早生を葉玉ねぎとして早めに出荷したい・・・

9日:極早生の浜育ち!(15ml)

15日:早生のソニック!(40ml)

以下今後の予定

20~25日:中生のターボ!(40ml)

20~25日:赤玉のくれない玉葱!(6ml)

20~25日:晩生のネオアース!(40ml)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

モグラって泳ぐの???

モグラって泳げるの???ショック死しないの???

2010_0913_2

永塚圃場の水はけ対策のため明渠を掘ってあるが、草などが詰まっていたので取り除くと、水が勢いよく流れだした。そして、ポちゃんという音・・・水路に黒い生物が飛び出し泳いでいる・・・

2010_0913

ようやく水路の「コンクリート部分にたどりつく・・・ネズミかと思ったらモグラのようである・・・モグラって泳げるの???モグラってびっくりするとすぐにショック死するのでは???モグラ君もこれで助かったようで、すぐに穴を掘ろうとして滑ってまた水路に落ちてしまいます・・・何度も何度も同じことを繰り返し、やがて目の届かない下流のほうへ行ってしまった・・・大丈夫かなと心配しながら・・・これってわったーのせい・・・・・

モグラは泳ぎが上手らしい・・・日光にあたって死ぬのもうそらしい・・・ヘルメットもサングラスもしていないらしい・・・毎日穴を掘っているのはうそらしい、先祖代々の巣穴にすんでいるらしい・・・大食漢で、野菜は食べないらしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

小田原まちなか市場・・・あしがら農の会といえば“五平餅”

9月12日、秋の野菜の端境期・・・野菜もないので五平餅をメインに出店!わった~が農の会にかかわるようになったころ五平餅を作って北条祭りや銀座通りの市に良く出店していた。昨年のまちなか市場より五平餅を継続して作っている・・・まちなか市場では今まで一度も仕込みを担当していなかった。今回初めての仕込み。7年ぐらい前に作ったきり・・・

2010_0912 2010_0912_2

歩道部分にテントを張りだしての出店・・・

2010_0912_3

両面に焦げ目がつき中まであったまるまように焼き、両面に味噌だれをしっかりとぬりつけ、味噌の香ばしさを漂わせて出来上がり・・・焼き方はコラボックル・サム

2010_0912_4

笹村養鶏園特性味噌だれ!くるみ・松の実・ピーナツ・アーモンドも入って何とも言えない香ばしさ・・・もちろん味噌は自家製・・・大豆・米麹も自家製・・・all手作り

~五平餅の仕込み~

2010_0912_7

炊きあがったご飯を、当初はすり鉢とすりこぎで軽く潰していたが、もちつき機でつくと簡単に早く出来上がる・・・

2010_0912_8

重さをはかりながら軽く団子状に握る・・・棒を差すときに崩れないように

2010_0912_9

小判形に形を整える・・・棒をさすときに崩れないようにあまり薄くならないように・・・1㎝5㎜ぐらいかな?

2010_0912_10

ホットプレートやフライパンで両面をこんがりするまで焼く!これで仕込み完了・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

9月の蓮正寺圃場の畑の様子!・・・今季初の葉物の播種・・・

蓮正寺圃場は水はけが良く、今回の大雨は恵みの雨・・・ということで試しに、葉物の播種開始・・・

2010_0910

春の大根の跡地に笹村養鶏園の鶏糞を少々とボカシをすき込んだ後。雨が降らないので中々雨が降らず播種できなかった・・・チャンスの到来・・・でも草が・・・トラクターをかけようか・・・機械の運搬は中々大変・・・意味もなくトラクターをかけ過ぎると土の状態が悪くなる・・・

2010_0910_2

草を手取りし、整地した・・・

2010_0911

三角穂で溝を切り播種機で播種・・・本来この時期の葉物は彼岸入りのころ発芽するように播種すると良いとも聞く・・・20日が彼岸入り・・・まだ数日早いが・・・今後野菜不足が予想されるので少量播くことに・・・

2010_0911_2

小松菜、青梗菜、小蕪、水菜を播種。播種後はタフベルをべた掛け。今年は芯クイ虫が大発生しているらしいので・・・

この他の様子はいかに・・・

2010_0910_3

なんとこんなに遅くにリーキや晩生葱の植え付け・・・しっかり生長するのだろうか・・・厳しいだろう・・・

2010_0910_4

ラッカセイも草に埋もれてしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

9月の田島圃場の畑の様子!台風の後定植だい2段キャベツ、ブロッコリー・・・

9月4日の白菜・ブロッコリーの定植に続いてキャベツ・ブロッコリーの定植。田島圃場は農道より1500㎝ぐらい高くなっている。先日の雨はちょうど良いお湿りになっている。前回の分も活着し、今回の分も灌水なく活着するだろう???明日はまちなか市場に出店予定なので明後日に様子をみて場合によっては灌水・・・

2010_0911    2010_0911_2

キャベツの定植!株間40㎝・2条千鳥植え・・・品種は若大将。植え遅れで黄ばんでいる・・・

2010_0911_3      

ブロッコリーの定植!40㎝・2条千鳥植え・・・品種はハイツSP(早生)

2010_0911_4

定植後は寒冷紗でトンネル

2010_0911_5      

前回植えた白菜・・・ようやく活着し少しずつ大きくなり始めてきた・・・

2010_0911_6    

こちらは前回植えたブロッコリー・・・こちらも大きくなり始めてきた・・・

2010_0911_7

これから順次、カリフラワー、白菜、キャベツ、ブロッコリーと定植していく・・・ヨトウ虫・アオ虫大丈夫か・・・本来はトンネルの裾を埋めたほうが良いのだろうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

おだわらまちなか市場

今週末9月12日(日)10:30~17:30の間、小田原まちなか市場に出店いたします。・・・今回のあしがら農の会の出店は夏バージョンの気配をほんの少し残しながら、定番の五平餅を焼きます。まだまだ残暑もありますが、五平餅目当てに来られえるお客さんもあり、数量を増やしての出店!この他には有機無農薬あしがら農の会坊所産冷茶や野菜や卵?や黒米・味噌などもあります。あしがら農の会の出店場所はミネルバ英会話教室前。当日はかき氷の無料サービスもあります。同時開催“えっさホイおどり”・・・踊って、五平餅食べて、冷茶を飲んでお土産に有機野菜・・・・・

詳細は緑一番商店会のホームページ”小田原まちなか市場”を・・・・

2010_0724

2010_072525

7月24,25日に行われた小田原まちなか市場の様子!午前中の開催ではあったが、暑さがとても厳しく人通りは閑散と・・・・・今回は天気は曇りの予報・・・今までよりは暑さも和らぐだろうか・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

大雨!水路が氾濫、畑は水没・・・播種したばかりの大根や人参は・・・あぁ・・・

9月8日今年初めての直接的な台風(9号)の被害・・・・・強風が心配で朝方から雨の中茄子等の誘引作業、ハウスの周りが草だらけで側窓開閉が出来ない状態なので草取りに追われた。ずぶぬれになりながらもなんとか午前中に終えることができた。午後はハウスの中の片付け、次作の準備と思っていたが・・・・・予想外の大雨・・・思わずあちこちの畑を巡回・・・・・

2010_0908_7

西大友圃場の西側の水路が氾濫。どんどん畑に水が・・・この水路は大雨が降るとすぐに氾濫するが、ここまでひどいのは初めて・・・

2010_0908_8

西大友圃場の東側の水路も氾濫。こちら側からもどんどん水が・・・大雨の最中よりも、雨があがった後のほうが水かさが増してくる・・・

2010_0908_9

西大友圃場の一番下てがわ・・・かなり流れが急で中に入るのが怖いくらい・・・

2010_0908_11

西側水路からあしがら農の会の大豆畑にもどんどんと水が・・・

2010_0908_10

大豆も水没状態・・・結実前の花はダメなのかな・・・結実したものは大丈夫だろう。昔千葉で研修中の時利根川が氾濫したときには2m近く水没しても枝豆は大丈夫だった。反対にとても大きく膨らんだ・・・でも味は泥くさかった・・・その時とタイミングは違うので・・・

2010_0908_32010_0908_22010_0908_4

播種したばかりの人参、大根は種が流されてしまっただろうか・・・そして昨日芽が出始めた大根は・・・・・徐々に育っていた人参・・・・・この写真は雨の最中・・・この後はどんどんひどくなり上の写真の状態・・・

今の心境を愚痴りたいような気もするが・・・・・沖縄生活で学んだ“なんくるないさ”・・・

2010_0908_6

ハウスの中まで水浸し・・・・・こんなの初めて・・・昨日播いたサヤエンドウ、胡瓜も水没しているが、たぶん大丈夫かな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

9月のハウスの様子!遅くなりましたがハウスインゲン、胡瓜の播種・・・

暑さが厳しく、中々ハウスの片づけができなかったが、ようやく意を決して片付けました。片付けたら後は種を播くだけ・・・今年は隣りの田圃の水の影響が大きいのか、かなりハウスの中が湿っている。今後雨が続くようになればちょっと心配か・・・

2010_0906

約100㎡のハウスは3畝に分けて栽培している。写真には写っていないが右側にトマト、中央もトマトが植わっていたがこのたびようやく片づけが終わる。左側奥には万願寺甘唐辛子やカラーピーマン。手前は空き。この片づけを終えた部分にインゲン、胡瓜、そして今回は初挑戦のサヤエンドウを播いてみた・・・・・

2010_0906_2

中央部分の畝に播いたインゲン。株間30㎝の2粒まき。品種はツルなしの“サクサク王子”数年前にJunkan農園さんが作って美味しくて出来が良いという評判だったのですぐに真似てみた。評判通りツルなしインゲンとしては長めで柔らかく味も良い。お客さんの評判も上々だった。トマトでつか使った支柱にひもを張り株が倒れないように育てます。インゲンが土に触れると虫に食べられてしまいます。

2010_0906_3

本来ならば8月に播種している胡瓜。いつもは自然農法センター採種のバテシラズ2or3号を播くところ春に全部使ってしまったので、残っていた上高地を播いてしまった・・・・・足りなかったのは地這胡瓜を播いてしまった・・・・・なんといい加減なことか・・・

2010_0906_4

何故か勢いで買ってしまった極早生砂糖えんどう白星!上手くいけば11~12月にかけて収穫できるそう・・・・・でもたぶん簡単な作型ではないだろう・・・以前だれかが作っていたような???ツルなしだと思っていたらつるあり・・・支柱も準備しなければ・・・

猛暑と過乾燥で中々秋作の準備ができなかったが、人参、大根、ジャガイモに続いて少しずつ動き出したような・・・明日の夜から明後日の朝にかけて台風の影響でようやく雨が降るよう・・・ほっと出来そうだがあまり風が強くならないことを祈ります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ハルサー便り№14(2010年9月号)

149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

やっぱり今年も田圃には稗が・・・・・でも山ちゃん田んぼの神丹穂は今年も綺麗に・・・

ぼちぼちと稲刈りの準備が始まるのか・・・今年は全く田圃に頭と手が回らない・・・このまま稲が緑肥と化していくなんてことにはならないだろうか?今年はコナギが繁茂して生える余地がないのかと思っていたら、やっぱり生えてきた・・・・・稗が・・・除草に入りたい・・・畑とどっちを選ぶ・・・答えはいつもおんなじ・・・

2010_0902

永塚田んぼは水口1/3中心に稗が生えてくる

2010_0902_2

高田田んぼも水口付近を中心に稗が生えてくる

2010_0902_3

山ちゃん田んぼの神丹穂(観賞用古代赤米)。今年も綺麗に穂が出てきました。稗をながめているより、精神衛生上とても良い・・・・・毎年H崎さんを中心に素敵にアレンジされたお飾りができる。何事もそうなのだろうが出来たものを見るのは素敵であるが、その過程は中々大変・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

9月の田島圃場の畑の様子!・・・いよいよこの暑さ、過乾燥の中、白菜・ブロッコリー定植・・・

9月4日今シーズン秋野菜初の定植・・・・・この暑さ、過乾燥は大丈夫か???

2010_0904

夏の間ソルゴーを育てて先月すき込んだ後、さらにもう一度タラクターをかけた。コウブシなどの草も生えてきたので、草をとりながら整地し、75㎝幅でトンネル支柱を1m20㎝の間隔で設置。

コウブシはハマスゲとも呼ばれ塊茎を作るがこれが薬用としても使われるそう・・・でも結構厄介な草・・・あまり好きではない・・・

2010_0904_2

定植前の白菜の様子!極早極意49穴×2トレー、早生黄ごごろ65・49穴×4トレー。株間40㎝で2条定植。いつもは45㎝だが狭めてみた。

2010_0904_3

左の寒冷紗の中は白菜を定植し、灌水して寒冷紗をかけた後。右側はブロッコリー(グリーンビューティー)を株間40㎝で2条定植した後。ブロッコリーも白菜同様ポンプで灌水した後寒冷紗でトンネル。近くの田圃の用水から揚水。あまりいい水とは言えないがいたしかたない。ポンプの給水口にストッキングでフィルタリングするがストッキングにゴミが付着しすぐに吸い上げが悪くなる・・・何か対策を考えなければ・・・活着まであと数回は灌水をせねばならないだろう・・・今年はこうしたことで一仕事もふた仕事も増える・・・

また、種やさんの情報によると芯くい虫(ハイダラメイガ)が大発生しているそう・・・どうしても高温乾燥時には増える・・・白菜・ブロッコリーも気おつけなければ・・・去年はこの畑で白菜・ブロッコリー・キャベツなどを作ったがヨトウ虫が大発生した・・・芯くい虫は人参にもつく。大丈夫だろうか?先日の大根播種はタフベルをべた掛けしたが両サイドの留め金具の間隔が広過ぎたようなので、明日早速点検しよう・・・

2010_0904_4

7月末から8月にかけて播種したトウモロコシ・・・発芽に失敗して追い播きしたので生育がバラバラ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の西大友圃場の畑の様子!・・・・・ようやく大根の1回目の播種・・・

9月1日の夜中1時過ぎ、突然激しく屋根を打つ雨音。寝入って間もなかったとは思うが飛び起きた。なんとびっくり、予報にはなかった突然の雨。1時間弱は降っただろうか?外にオクラを干していることを思い出しあわてて取り込む。これで明日は大根、人参、葉物などの種を播こう・・・

朝、いさんでいくつかの畑の様子を見るが意外と土は濡れていない・・・でもわずかでもお湿りにはなっただろう・・・・・蓮正寺圃場は雨が降っただろうか・・・一番雨のほしい畑・・・夕方畑に行くと昨日と変わらない乾燥状態。雨はなかったみたい・・・・・・

2010_0902_4

先月末に1回目の大根を播種するためにトラクターをかけて準備していたが、結構草が生えてきたので先ずは除草。条間50㎝で2条分三角穂で溝をつけ、株間25㎝で3粒まき。以前自然農法の木嶋先生の話では、5粒以上播くと良く育つと・・・種のコストを考えるとそうも言っていられないのが現実。以前は2粒まきにしていた。大根は発芽率が高いので。

2010_0902_5

播種後は乾燥防止と虫除けのためタフベルをべた掛け。本当は暑さよけも兼ねて白寒冷紗をトンネル掛けするつもりでいたが・・・多雨の時は病気が多発し、高温乾燥のときは虫が大量に発生すると言われている。以前も芯くい虫が大発生したこともある。また、この畑は大根ハムシを含めてハムシが多い・・・

2010_0902_6

人参も予定の半分以上は播き終えているが、来年の3月過ぎまで収穫予定の人参、らいむを播種。吸い込み型(人参の肩の部分まで土の中に入りやすい品種。霜やけしずらい)。この作型の人参は甘み、香りも十分で柔らかくとても美味しい!有機野菜の中で違いの分かる野菜の一つかな。トマトの後はなんくる農園では人参とネギを中心に据えているつもりらるが、今年はなんとネギを大失敗・・・・・この後の人参も雨がなく生長・品質が心配・・・どうしても水やりという仕事が増え、特に夕方はいっぱいいっぱい・・・

2010_0902_7

人参を4条播種した横は里芋。3か所で栽培しているが、この畑が1番良さそうではあるが、夏天気が良いと里芋の出来は悪いと言われている・・・

2010_0902_8

こちらは同じく人参を4条播種した横のヤマトイモ。ヤマトイモも夏の乾燥は良くない。だいぶ葉が枯れてきた。明日、人参の灌水をする予定なので一緒に灌水する予定・・・今更遅いのか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

軽トラ市・・・・・

 小田原まちなか市場プチ朝市も予定の4日間を終了。初日はそこそこのお客さんもあったが、回を追うごとに減少・・・今朝の出荷場でのみなさんの感想ではそろって、雰囲気、盛り上がりが今ひとつという意見。百姓が自ら野菜を売っている雰囲気が良いのではと。テーブルクロスも以前はむしろを使っていたが、ここ最近は布を使うことが多くなってきた。9月のまちなか市は西日対策も必要なのですだれ、よしずなども使うだろう。多くの出店者が使えば少しはひと眼を引くようになるかも知れない。久野の諏訪野原でも定期的に朝市が行われていて、安くもなく、高くもないが結構売れているという話。といことで軽トラ販売が良いのではと。確かに今回の初日の販売は軽トラで行う予定で準備していたが、みんなでテーブルを並べての販売。7月のまちなか市場の反省会でも、松下靴店さんから九州のほうで軽トラ市が行われているとい話を聞いた。小田原でもできないかと。軽トラ市の発祥は、岩手県雫石のようである。他にも宮崎県川南愛知県新城でも行われているよう。まだまだ他にも・・・農の会の仲間でも夏祭りに軽トラカフェを出店し、とても雰囲気の良いものであった。また、以前の市でも軽トラで出店したこともある。気軽で簡単。いきなり路上で軽トラ市を行うには困難もあるかもしれないので、前哨戦として朝市で試してみるのも良いのではとの話に落ち着いた。私有地なので許可もいらないだろう。軽トラ朝市を売りに宣伝すれば少しは興味を引く人も出てくるのでは・・・・・・もちろん出店者は農の会だけではないので色々なご意見もあるだろう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »