« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

トンネル内の葉物は順調に育っているのかな・・・あ、突然あわてん坊のサンタさんより、トンプン堆肥が届く・・・

~永塚圃場~

本日配達の後、タケノコ芋を収穫.・・・その後トンネルの中の葉物の様子を確認・・・先に露地に播いた葉物が予定より生育が遅いので、ちょっと心配・・・

露地葉物:10月14日播種・・・あともう一息・・・      

       昨年(10月15日播種・・・11月末頃より徐々に収穫)

トンネル葉物:11月6日播種

       昨年(11月7日播種・・・1月上旬より収穫)

Dscf0365 Dscf0371

左は小蕪・・・右側1条は発芽が悪かったようだが・・・

右は味見菜・・・今のところ順調のよう

*穴なしビニールトンネル

Dscf0373 Dscf0376

左は菠薐草・・・若干発芽が悪かったかな・・・どうしても菠薐草は畑によって出来が違う・・・毎年この畑ではそこそこできるはずなのだが・・・

右側は小松菜・・・この先も順調に育ってくれれば・・・

*穴あきビニールトンネル

Dscf0360

豌豆と大蒜の混植も順調か・・・そろそろもう少し敷き草をしておきたいところだが・・・

Dscf0355 Dscf035710

本日、こぶた畑さんからトンプンを10袋ほどいただきました・・・今年の春、なんくる農園の余ったキャベツなどの苗をあげたお礼とのこと・・・

餌にこだわり、床にもこだわりをもったこぶた畑さんのトンプン堆肥・・・とても貴重なもの・・・この冬有効に使わせていただきます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

あぁ~耕運機故障・・・

27日(土)まるしえきんじろう、28日(日)小田原まちなか市場プチ朝市と連日市に参加・・・

まちなか市場は午前中で終わりなので、午後から急いで小麦の準備のため、トラクター・・・

急いで耕運機を積んで場所を高田圃場に移動して畝立て、そしてトラクター・・・第2段越冬キャベツの定植準備・・・

畑仕事の時間が中々とれず、気持はばたばたと・・・

こんな時必ず起こるトラブル・・・・・

Dscf0328

先ず、畝間を耕運機で耕運・・・この後畝立て器を取り付けて、畝立て・・・ところが・・・

Dscf0335

最後の1畝というところで・・・エンジンストップ・・・

スターターが回らない・・・エンジンオイルが汚い、少ない・・・先日とり変えようとしたところ、道具なく後日改めて・・・忘れてしまっていた・・・焼き付いたか・・・

暗くなってきたので、明日改めて・・・

翌日、やはりエンジンはかからず・・・機械に詳しいわけではないが、ちょっといじってみようという衝動を抑え、農機具やさんにお願い・・・

機械をいじり始めると、1時間2時間はあっという間に過ぎてしまう・・・

これ以上のタイムロスいたい・・・

Dscf0336

取り敢えずボカシを撒き、トラクターをかけ、キャベツの定植をしよう・・・あとから畝上げしよう・・・耕運機が治らなければ、鍬とスコップで・・・

やはり農機具は常日頃のちょっとした点検が大事・・・大きく反省・・・

~ちょっと番外編~

Dscf0332

今朝の富士山・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

まるしぇきんじろう出店・・・

~まるしぇきんじろう出店~

11月27日(土)小田原無尽蔵プロジェクトの一環で初めて行われる市・・・今後は定期的に行いたいとのことではあるが・・・春頃・・・4月は野菜の端境期・・・5月か?・・・まだまだ未定のよう・・・

普段行われている小田原まちなか市場よりも出店者H15~20店舗ぐらい多いのか?途中途切れはあったが、来場者はそこそこあったかとは思う・・・

野菜を中心とした店舗も多かったか・・・

Dscf0303

まるしぇきんじろう・・・和太鼓の音とともにオープン・・・

Dscf0314

オープン当初・・・そこそこ人も・・・

Dscf0316

上から見るまるしえの様子・・・

Dscf0317

隣りの広場では、段ボールコンポストやEMボカシ作りも・・・

Dscf0305

あしがら農の会の様子・・・本来ならば野菜が色々と充実してくる時期ではあるが・・・何しろ今年は端境期のよう・・・欠の上田圃のタケノコ芋やお米やチーズに救われた感ありか・・・欠の上田圃のY宮さんには1日お手伝いいただき大変助かりました・・・

来年こそ初心にかえって一から野菜作りに取り組むべし・・・

Dscf0312

Junkan農園さんの様子・・・親子3人とても仲良く・・・もうすぐ4人か・・・

Junkan農園さんは数年前まで一緒に宅配をしていた仲間・・・現在は独自に宅配・・・Junkan農園さんの師匠はなずな農園の赤峰勝人さん・・・人参から宇宙への著者・・・

お米から野菜まで結構しっかりと品ぞろえ・・・福ちゃんの笑顔とあいきょうで飛ぶように売れていたかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

だいぶ遅くなったがアスパラの植え付け・・・

~永塚圃場~

Dscf0276

草に漏れていたアスパラを救出・・・

Dscf0284 Dscf0279

右側が昨年植えたアスパラ・・・左側は昨日植えたアスパラ・・・今年の春に種を播いた紫のアスパラ・・・

真ん中にはこれからニラを植える予定・・・ニラも株分けをそろそろしなくてはならない・・・こんな冬に株分けしても大丈夫か?・・・ニラはとても丈夫だから・・・

Dscf0292

ニラを植える予定の中央部分だけ残して敷き草・・・敷き草をする前に米ぬかボカシをかるく播いた・・・敷き草の下で冬の間微生物や小動物が地道に土作りをしてくれることを期待して・・・

~鶏糞~

金曜日の出荷・配達を終え、明日の市の出店準備と鶏糞とりに笹村養鶏園へ・・・

Dscf0300

今まであまり使うことのなかった鶏糞・・・鳥小屋移転に伴い鶏糞がたくさんとれるということで、夏に引き続き2度目・・・これが最後かな・・・

なんくる農園では緑肥を中心に土作りをしているが、緑肥を間に入れられないことも多々ある・・・そんな時に活用してみようと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

雨よけトマトの骨組みを来年に向けて移動・・・エンド豆も発芽しだした・・・

~蓮正寺圃場~

24日山ちゃんに手伝ってもらって雨よけトマトの骨組みを移動・・・今回はすでに豌豆の種を播いてあるので一人では荒しそうなので・・・

やっぱりこういう仕事は2人でやると速いし綺麗に仕上がる・・・

Dscf0244 Dscf0246

幅2250㎝で糸を張る・・・1m間隔で目印をつけ、アーチを差していく・・・

左側は実エンドウやスナックエンドウを播種している・・・一部発芽し始めている・・・踏みつけないように気おつけての作業・・・

アーチはキュウリ用のアーチに30㎝の単管を間に入れ、幅を広くした・・・これでトマト2条分が並ぶ・・・

Dscf0295

発芽し始めた実エンドウ・・・

Dscf0252

アーチの天井中心にパイプを取り付ける・・・

Dscf0256

両サイドにビニールを留めるビニペットをとりつける・・・ここの部分にビニールを留める・・・

Dscf0297

骨組の完成・・・豌豆は来年の4~5月にかけて収穫・・・その間4月下旬がころよりトマトを定植し始める・・・豌豆の収穫が終わってから天井にビニールをとりつける・・・雨よけトマト・・・

1月末から2月初めにかけてハウストマトの苗作りをスタート・・・待ちどうしい・・・

早く育苗用土を仕込まなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

大豆の脱粒・・・ついでに小豆も・・・黒豆は・・・

~大豆の脱粒作業~

数日間ハウスで干していた豆を今日は脱粒・・・

午前中に引き続き山ちゃん田んぼの親分ん、山ちゃんにお手伝いいただく・・・午前午後と大変助かりました・・・有難うございます・・・

Dscf0258

これは数日間ハウスで干しておいた小豆(大納言)・・・あとは丹波の黒豆・・・そして大豆、品種は小糸在来・・・

黒豆は十分に枯れていなくて、半生状態で、途中で作業中止・・・後日改めて借りるか、手で取るか・・・・・・

Dscf0266

Y下さんの取り計らいでお借りした、脱粒機・・・これを使うと一気に豆が出てくる、すぐれもの・・・今年で3~4回目か?・・・

以前はたたいたり、踏んだりして豆をはずしていた・・・とてもとても手のかかる作業・・・

Dscf0271

枯れた大豆を挿入口から順次入れていきます・・・

Dscf0269

殻からはずされた大豆がどんどんと出てきます・・・

Dscf0268

機械の前方には殻や枝が排出されます・・・もちろんこの中には結構大豆も混ざっています・・・

Dscf0272

こんなにいっぱい・・・

ここから残された大豆を救出いたします・・・これからが中々大変な作業・・・

今日は時間がないのでとりあえずハウスの中に引きずり込んで明日から・・・早朝、体があったまるまでのウォーミングアップ作業・・・この作業は数日続きます・・・

大豆は家に持ち帰り、夜な夜な商品用、味噌用、処分用に仕分け・・・これが結構大変・・・味噌作りは来年の1月・・・

黒豆、小豆は年末までには正月商品に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

大豆の収穫の後・・・急いで片付け次の準備・・・あぁ  坊主知らずネギが出てきた・・・

~高田圃場~

今は寂しい状態の畑・・・今後この畑が活躍するようになるはず・・・

Dscf0183 Dscf0180

20日に黒豆と里芋を残して片付けトラクターをかけた・・・来月越冬春どりキャベツの定植と大根と人参のトンネル栽培を予定している・・・また、葉物も様子を見ながら播種・・・

残った里芋も冬に備えて土を盛りたいところ・・・

Dscf0178

春にいただいた坊主知らずのネギ・・・抽台しないネギ・・・

春に植えつけて翌年の春に分けつしたネギを販売とさらに植えつけるネギに分ける・・・この繰り返しでネギを販売しながら増やしていく・・・

春に取り敢えず茄子の株間に植えつけた・・・何故か欠株が・・・茄子を片付け次の準備をしようと思ったらネギが残ってしまった・・・今からどこに植え直そうか・・・

でも、この量だと先ずはネギを増やすことに専念しなければ・・・

~秋の苗作り~

Dscf0241

21日に外の苗置き場からハウス内に移動したキャベツの苗・・・10月31日に播種した越冬春どりキャベツ・・・現在2葉・・・急に大きくなったような・・・25穴のセルトレーでは4葉目が出始めたころには定植か・・・

高田圃場に定植予定・・・急いで準備せねば・・・

Dscf0240

11月1日に播種したソラマメ・・・ようやくここまでに・・・3週間たってやっと・・・なぜ今年はこんなに遅いのか???

~ちょっと番外編~

Dscf0237

今日の配達でとても鮮やかな赤色が目に飛び込んできた・・・

満天星躑躅(ドウダンツツジ)・・・

確か春にかわいい白い花が咲いたかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

大豆の収穫終了・・・急ぎ小麦の種まき準備開始・・・

~西大友大豆圃場~

11月22日大豆畑耕運・・・

20、21日2日間にかけてあしがら農の会の大豆の会の収穫・脱粒作業が終わった・・・去年は15、21日の2日間

昨年は25日に草刈り、26日に荒起しをした・・・今年は後作全量小麦を播きたいので、また、今月中に播種したいので慌てて本日耕運・・・

昨日の予報では午後から雨なので、午前中ハンマーナイフか刈払機のワイヤーカッターで草を細かく刈ってトラクターをかける予定だったが、いきなりトラクターを走らせることに・・・今にも雨が降りそう・・・

Dscf0224 Dscf0231

メインの部分・・・約7畝・・・3m幅で畝立をしている・・・

草や残渣をすき込むために浅く耕運・・・

出来れば今月中に小麦を播種予定・・・その前か同時にもう一度トラクターを丁寧にかける予定・・・

Dscf0233 Dscf0235

残りの3畝ぐらいか・・・三角の変形地・・・こちらの方が草が多くて、ロータリーに草が絡まり、雨も降ってきて絡まった草をとりながらで四苦八苦・・・服も濡れてしまった・・・

こちらは玉葱とソラマメを昨年に続き植える予定・・・ともに出来は悪かった・・・玉葱はタネバエの発生、ソラマメはアブラムシの発生・・・

延清圃場~

11月20日

Dscf0186 Dscf0190

こちらにも小麦を播く予定・・・本当は南部小麦を播きたかったのだが、もらった種が古くて発芽率1割程度・・・さすがにこれでは・・・

畝の半分はソルゴーをすき込んだ後、鶏糞を播いて耕した・・・残り半分は18日に大豆を収穫したばかり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

晩生玉葱の植えつけ準備・・・干し芋用のニンジンイモ収穫・・・

~蓮正寺圃場~

極早生玉葱は植え終わった・・・早生用の準備もできた・・・中生用は様子を見ながら・・・

Dscf0192

トラクターで耕した後、75㎝幅で糸を張る・・・なんくる農園では基本的には75㎝幅ですべて畝を作る

Dscf0194

90㎝幅のマルチを設置するために溝を切る・・・いつもと同じ・・・再度畝をレーキで平らにならす・・・

Dscf0199

これまで玉葱は穴あきマルチを使っている・・・まだ在庫はある・・・穴あきマルチはどうしても草が生える・・・穴なしマルチの方が草の心配がない・・・ということで1畝分だか穴なしに・・・穴あきは昨年に続き再利用・・・

株間15㎝×5条・・・畝長は17mぐらいか・・・約1700本・・・ここは田圃の水の心配がないので晩生の玉葱を植える予定・・・

Dscf0196

前作はジャガイモ・・・畝間に緑肥としてクロタラリア植えた・・・本来刈り倒す時期に、ジャガイモの収穫の際暑さよけになるということでずっと残していた・・・かなり木化してしまった・・・粗大有機物として残っているが・・・

玉葱は未熟有機物があるとタネバエが発生しやすい・・・有機物から発生する臭気?色々なガスに反応して集まってきて卵を産み付ける・・・

ガスの発生は有機物の分解速度にも影響するよう・・・急激に分解すると急激にガスを発生させる・・・そうするとタネバエが発生しやすい・・・

急激に分解する条件は、高温、多湿、窒素過多等々か・・・今回の粗大有機物は炭素率の高いものではあるが、今まではあまり気にしたことはないが・・・マルチをすると分解速度が上がり影響を受けるのか・・・

以前マルチをあまり利用しないころ、草質堆肥にボカシを混ぜてマルチングをしていた・・・効果は抜群だった・・・出来の悪いボカシを使ったとき、マルチをしていない玉葱は問題はなかったが、穴あきマルチの穴の部分に堆肥を播いた玉葱はタネバエが発生した・・・

~ちょっと番外編~

本日収穫した干し芋用の薩摩芋・・・人参芋

秋の苗作りをした雨よけの下で来年まで乾燥させます・・・

Dscf0212

遠州地方発祥で干し芋に使われる品種か・・・関東方面では一般的な品種はたまゆたか・・・人参芋は綺麗なオレンジがかった色・・・ねっとり甘みもあり・・・

4~5年前には人を呼んで干し芋作りをしたが、あまり上手く出来なかった・・・ようやくここ2~3年コツをつかんだような気がする・・・

以前お客さんからいただいた伊勢で作られた人参芋の干し芋は最高に美味しかった・・・また、友人から愛知県で作られたと言ってもらった人参芋らしき芋はとてもきれいな色だった・・・種イモを増やし始めたころ、黒斑病が大発生し絶やしてしまった・・・

干し芋は1月に作る予定・・・ちょっと待ちどうしい・・・それまではお外で十分に干す・・・これによって甘みが増してくる・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

葉物の種まき準備・・・来月には種まきしたいのだが・・・

~永塚圃場~

ビニールトンネルを活用しての葉物作り第2段のための土作り・・・これまた遅れ気味・・・

小松菜+菠薐草+小蕪+αを来月播種予定・・・

Dscf0165

11月15日に鶏糞と米ぬかを散布・・・

Dscf0170

トラクターで耕運・・・いつも同じ方向でトラクターを走らせるので、どうしても奥側に土がよってしまう・・・手前の方が低いので手前に土を寄せたいのだが・・・時折一輪車で土を移動するが、ここのところサボっている・・・

耕した畝間は耕運機にて後日畝立て・・・

Dscf0174

来月早々には種まきをしたいのだが・・時間がないので一工夫・・・効果はいかに・・・

劣化して使えなくなったビニールをべた掛け・・・地温も下がってきているので分解促進のために・・・もう一畝はトンネルに使用するビニールを先ずはべた掛けして地温アップ・・・

Dscf0171

菜花系はハウスに三陸つぼみな、桑原圃場に中生と晩生・・・そして最後にのらぼう菜を定植・・・

同じ日に播種したがのらぼう菜だけ発芽不良・・・まき直したので本日遅れて定植・・・まだ育ちが悪いので全部定植できなかった・・・

原因が分からない・・・

今日は4カ所の圃場にトラクターがけ・・・軽トラに700~800㎏のトラクターを積んで移動・・・黒豆の収穫・・・玉葱のマルチ張り・・・薩摩芋の収穫・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

大根ビニール張り変え・・・玉葱苗トンネル・・・この判断は正しいのか

~蓮正寺圃場~

11月に播種した大根、今後どのように管理すればよいのか悩むところ・・・レタス、ネギの様子もあまり宜しくない・・・玉葱の苗もまだまだ小さい・・・

Dscf0141_2 Dscf0159_2

11月6日に播種した大根・・・当初は穴あきトンネル・・・今日穴なしトンネルに張り変え・・・

どのタイミングで張り変えるのが良いのか・・・今朝はしっかりと霜が降りていた・・・穴あきトンネルを別の作物で使いたいので、早すぎる気もするが・・・

作りやすい作型で大根が順調に育っていればわざわざ一番作りにくいタイミングで作る必要はないのだが・・・

Dscf0142_2

発芽の状態・・・多少欠株もあるがこんなもんか・・・

Dscf0148_2

10月23日に定植したレタス・・・手前の大きめの苗は最初に定植したもの・・・苗作りに失敗し、数が足りなかったのと、定植後ネキリにほとんどやられてしまった・・・レタスは特にネキリにやられやすい・・・

苗作りに失敗、植え遅れ、スイカの後にそのまま植えてみたが失敗・・・トンネルをしたほうが良いとは思うが、これではたぶん育たないよな・・・

Dscf0153

長ネギ・・・そろそろ土寄せをしたいところ・・・強風で葉が折れてしまったので、土寄せがしずらい・・・

Dscf0156 Dscf0157

本来収穫時のはずの葉ネギ・・・苗作りの失敗・・・植え遅れ・・・草負け等々・・・かわいそうな状態・・・

右側のリーキと晩生ネギ・・・年明けごろより収穫できるはずだがこれでは・・・

毎年ネギは余るのだが・・・今年は悲惨な状態

Dscf0152

現在の玉葱の苗の状態・・・左側が中生・晩生・・・右側が早生・・・

順次定植したいところだが、苗の育ちが悪い・・・取り敢えず極早生だけは植え終えたが・・・

Dscf0163

5~6年前玉葱の苗作りの際、播種に失敗し、再度10月に入って播種した後トンネルをした・・・年明けに植えつけられる苗を作るつもりで・・・順調に育ち12月後半に定植し、それなりに育ったように記憶する・・・

今回苗の育ちが芳しくないので迷った末に中生・晩生の苗に穴あきトンネルをしてみた・・・気おつけて様子を見ながら・・・

~ちょっと番外編~

Dscf0136

今朝は金曜日で宅配の日・・・朝日が上る前から収穫・・・6:30頃朝焼けの綺麗な富士山に気がつく・・・思わず写真を・・・わったーの8カ所の圃場すべてから富士山が見える・・・大きな建物がちょっと気になるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

菜園講習・・・

~桑原圃場~

毎月なんくる農園で故かいつの間にか行われるようになった菜園講習・・・本日の参加者は少なめ・・・菜園講習と言っても今は畑仕事を手伝ってもらっている・・・来年は座学を含めてしっかりとやって欲しいと・・・

Dscf0129

朝方にかけて少し雨が降ったので、午前中収穫できるのか・・・ちょっと湿っぽいけど広げて乾かした後ハウスに取り込めばいいか・・・

ハウスの前に広げてお昼休憩・・・突然雨が・・・慌てて取り込みに・・・

少し早目のような気がするが、人出がある時にやってしまおう・・・この後小麦をまくのでその準備を急がなければ・・・

Dscf0132

2時間ほどで大豆の収穫は終わったので、残り1時間ほどでボカシ作り・・・

米ぬかに、水分調整のためモミガラを混ぜてEMの活性液をかけて、良く混ぜる・・・水分量は軽く握って塊になり、軽く押すと崩れえるぐらい・・・容器の中に袋を詰めてその中に入れ、空気を抜くようにして嫌気発酵・・・

今度は米ぬかと油粕を半々にしてボカシを作ろうかな・・・

ここ半年以上ボカシを作っていないので米ぬかもたまり、中々ハウスが片付かなかった・・・

午後はハウスを片付けたりしながら、明日の出荷のための収穫・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

土ボカシの仕込み・・・引き続き玉葱の準備・・・大根の回復を願い・・・

~土ボカシ製造~

なんくる農園では緑肥などを活用し、有機物を補てんし土作りしているが、あまり追肥などはしたくはないのだが、時には追肥をせねばならないこともあるだろう・・・その時のために少しだけ土ボカシを作っている・・・

Dscf0110

山土(ふるった後の塊のある土):油粕:米ぬか:クン炭:バーミュキュライト=2:1:1:1:1

よく混ぜて、水を加える・・・いつもはEMの活性液を使用しているが、ここのところ作っていないので、今回は水を・・・

Dscf0112_2

普通は山積みにして切り返すのだろうが、浴槽の中で発酵・・・気温も低めで、水分も少なめにしたので、ゆっくりと発酵するだろう・・・

延清圃場~

玉葱用のマルチ張り

Dscf0113 Dscf0116

いつものように溝を切りマルチの両サイドを土でおさえていく・・・

株間15㎝×条間14㎝の5条植えのマルチ・・・約50m位か・・・約1660本分・・・

ここの畑には早生(ソニック)の玉葱を植えつける予定・・・早く植えたいのだが苗が小さい・・・

Dscf0118

11月11日に定植した中生系の菜花・・・無事活着した模様・・・葉色も幾分か濃くなり、1葉増えたよう・・・

早く菜花のからし和えが食べたい・・・

~西大友圃場~

Dscf0120

9月20日に播種した2回目の大根・・・1回目は台風の影響・・・今回は虫だらけ・・・タフベルをべた掛けしたのだが、タフベルの中でダイコンハムシが大量に・・・欠株だらけ・・・

Dscf0123

肥切れというわけではなさそうなのだが、落ち葉堆肥に米ぬかボカシを混ぜたものを土の活性化を期待して追肥・・・

Dscf0125

三角穂で土寄せ・・・土がしまりかかっているので中耕も兼ねて・・・通常は大根の土寄せなどはしたことはないが・・・今回は今後の回復を願って・・・

大根はダメと思われても意外と回復することがあるのでほんの少し期待しているのだが・・・

Dscf0127

今シーズン最後に播種した人参・・・土が硬く締まりつつあるので、土寄せを兼ねて除草・中耕を試みた・・・

人参が地上に出ていると、寒さなどで焼けてしまう・・・土をかぶせて防ぐ・・・最近の遅まきの品種は、吸い込み型・・・地中に収まる品種だ・・・

画像が悪いので後日撮り直そう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ビニールトンネルの中の葉物のその後は・・・大蒜・豌豆マメさんこんにちは・・・

~永塚圃場~

6日に播種した葉物も芽が出そろい、今後の健やかな生長を見守るばかり・・・

Dscf0083

Dscf0085 Dscf0087

味見菜(小松菜と青梗菜のかけ合わせ・・)と小蕪・・・ともに若干寒さに弱いので穴なしビニールトンネル・・・

発芽状態は条ごとにばらつきがあるよう・・・播種機で播種したが、粗大残渣などの影響で播種機で均等に播種できなかったのか???

Dscf0088 Dscf0092

ホウレンソウと小松菜・・・播種後灌水をしたが、特に菠薐草にはたっぷりと水をまいた・・・

この時期の葉物は最初は少し徒長気味に育ち、ある程度大きくなってきたら寒さにあたり、しまる感じが良いのだが・・・上手くいくこともあれば失敗することも・・・

Dscf0097 Dscf0102

10月31日に植えつけた大蒜・・・今後ボカシを撒いて除草がてら土の表層を掻いた後、敷き草敷き藁をする予定・・・

左側はキュウリのアーチの中央部分に大蒜1条・・・両サイドには来春、キュウリを植えつける予定・・・それまで同じようにボカシを撒いて敷き草などをして土作り・・・

右側は両サイドに大蒜2条・・・その脇には豌豆マメが芽を出し始めてきた・・・中央部分にはボカシを撒いて敷き藁など・・・この部分で土ボカシを作るイメージで、来春豌豆が伸び始めるころに土寄せ・・・敷き藁があるのでちょっと作業しずらいか・・・大蒜の葉が豌豆マメの霜よけにならないか???連作しているので大蒜がコンパニオンプランツの役目を果たさないか???

いずれにしても今回初めての組み合わせ・・・大蒜はいつも何かの作物と混植・・・ここ数年はトマト2条分の間に植えつけていた・・・今年はトマトの跡地に葉物を播いたので・・・

Dscf0099

大蒜の脇に芽が出始めた豌豆マメ・・・

Dscf0103

明日急遽育苗用の山土をいただくことに・・・毎年のここに土を積んでいるが、草だらけ・・・急いで片付けなければ・・・

今日は宅配の日・・・配達から帰ってくると14~15時頃・・・夜遅く、朝が早いので1時間ほど休憩して少し畑仕事・・・16時過ぎスタート・・・山ちゃんたんぼからお借りした稲干し台を片付けて、ゴミなどを片付け、草を刈り・・・土を山積みする準備・・・あっという間に真っ暗に・・・

日ごろからきちんと片付けが出来ていたならば、仕事が早いのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

いよいよ大豆の収穫・・・早くお味噌も仕込みたい・・・

~高田圃場~

去年より数日遅めではあるが今晩雨の予報なので大豆の収穫・・・

大豆はもちろん販売もするが、来年1月に味噌を仕込む・・・今年は大豆12㎏分の味噌を仕込んだ・・・来年は15~20㎏分の味噌を仕込みたいが・・・収量はどれくらい・・・

黒米の麹で味噌を作ってみようと・・・山ちゃん田んぼの仲間が黒米100%、黒米10%でそれぞれ味噌を作っている・・・この味噌を使って里芋の加工品を作ってみようと・・・どれくらいの配分が良いのか年内悩んでみよう・・・

先日ネットで調べてみると、すでに黒米麹で味噌を作って、里芋のダンゴを作っているところがあった・・・考えることは同じなんだな・・・

Dscf

10日に枯れがった大豆を収穫したが、その後一気に他の大豆も枯れてきたの、今晩雨の予報なので全量収穫することに・・・

Dscf_2

取り敢えず全量収穫終了・・・右側に残っているのは丹波の黒豆・・・今日は時間がないので後日改めて・・・

Dscf_3

小豆(大納言)も収穫・・・いつもよりは沢山作ったつもりだが、意外と少ないか・・・

金時豆も作っていたのだが、ほとんど採れなかった・・・だいぶ前に枯れ上がっていたのだが、収穫できずにいたらほとんど収穫できなかった・・・

Photo

手前は小豆、奥は大豆・・・ハウス内にブルーシートを広げて干します・・・

朝方天井のパイプから水滴が落ちてくるので夜は上からシートをかけ、朝はずす・・・脱粒するまでしばらく面倒を見てあげなければ・・・

まだ桑原圃場にも大豆と黒豆があります・・・まだ緑がかっていますので、もう少し後で収穫・・・

Dscf_4

茄子もようやく片づけ、今後人参や大根やキャベツの植えつけ準備を急がなくては・・・

~ちょっと番外編~

Dscf_5

数日前に衰弱して畑の前の道をうろちょろしていた子猫・・・ちょっとかわいそうでハウスに招き入れてしまった・・・少しずつ元気になってきた・・・何故か今日、米ぬか袋の横で落ちそうになりながらもお休みの子猫ちゃん・・・

2010_0801

今までネズミ退治に活躍していてくれたクロちゃん・・・子猫ちゃんが来たときに、弱った子猫に猫パンチを2度も・・・つい怒ってしまったところ、さびしそうにハウスから出ていった・・・最近はあまりハウスに寄り付かなくなってしまった・・・同居は出来ないものなのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

色々とあちこちで細かな作業・・・オクラ片付け・・・極早生玉葱・・・豌豆第2段播種・・・etc.

~永塚圃場~

Dscf0010 Dscf0014

今年も遅くまで頑張ってくれたオクラ・・・種どりもしっかりとし終えたので、いよいよお役目ごめん・・・

地際で剪定のこで切り倒し、別の場所へ移動・・・

Dscf0015

先ずはトラクターで浅く起こす・・・

今日はここまで・・・あとはボカシを振って再度トラクター・・・来月葉物をビニールトンネルを活用して葉物を播種予定・・・

Dscf0012

極早生玉葱を植えつけ・・・写真は出来の良い苗だけを・・・

~蓮正寺圃場~

Dscf0031

先日茄子を片付け整地しておいた畝・・・本来ならば雨よけ用のアーチを設置してから播種する予定だった豌豆まめ・・・アーチの設置は後回しで先ずは種まき優先・・・

アーチの設置は誰かにヘルプを頼もう・・・一人では発芽したエンドウを痛めそう・・・

Dscf0032

実エンドウ(グリーンピース)をアーチの設置の邪魔にならないように株間50㎝で播種・・・24mの畝の半分強ぐらいか・・・

残りはスナックエンドウの第2段播種・・・1回目は今月の3日に永塚圃場に播種・・・本当はもう少し我慢する予定だったが・・・

Dscf0021

11月8日にふるった鶏糞にボカシを混ぜて追肥・・・雨の影響か土が少し硬く締まっていいたので中興耕・・・根を傷めてしまったよう・・・

今日はジョウ露で水撒き・・・しばらく雨がないので・・・

今年は全般的に玉葱苗の生育が良くないようで・・・雨や日照不足の影響なのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

菜花植え付け

延清圃場~

10月初めにソルゴーをすき込んで、10月中旬に鶏糞をすき込んだ・・・

桑原圃場は色々と悩んだが、3ブロック+αに分けて作付けすることに・・・

1ブロック:緑肥(エンバク+クリムソンクローバ?)→里芋・生姜

2ブロック:玉葱・菜花→ソルゴー

3ブロック:小麦→(緑肥:クロタラリア???)→玉葱・菜花

予定は未定だが・・・来年の様子も見ながら・・・

+αの部分は大豆と小麦か・・・

2010_1108

右端の部分は、里芋も全量収穫を終えたので先ずはトラクターを・・・敷き草などの草がたくさんでロータリーに絡まる・・・

2010_1110_8

3ブロックに分けるため、幅3mで耕運機に培土器をつけてベッド作り・・・なんくる農園は田圃を活用しての野菜作りなので水はけ対策として畝立ては欠かせない・・・最初のころはスコップと鍬を使ってただひたすら土木作業だったような・・・

耕運機と培土器が手に入って今ではだいぶ楽にはなった・・・

2010_1110_9

耕運機だけではあまり高く畝立て出来ないので仕上げは鍬で・・・

2010_1111

菜の花(中生)定植・・・株間30㎝、条間50㎝・・・

同量の晩生の菜の花を定植する予定だったが、時間切れ・・・後日改めて・・・

まだまだ土の状態はあまりよくない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

越冬キャベツの定植と、極早生玉葱の植えつけ準備・・・

~永塚圃場~

事前に鶏糞と米ぬかを播いた後、10月27日にトラクターを・・・毎年のこの場所で越冬キャベツと菜花を作付け・・・これで4年目か・・・

キャベツ栽培で一番作りやすいと言われている作型・・・ほとんど虫にやられることはない・・・冬の間ヒヨドリの攻撃を受けなければ・・・年末ごろより防鳥ネットを設置する予定・・・

2010_1110_2 2010_1110_3

本日11月10日に耕運機の後ろに畝立器を取り付けてウネタて・・・仕上げは鍬とレーキで畝を整備・・・

2010_1110_4 2010_1110_5

条間60㎝、株間40㎝で2条植え・・・もう1条隣りの畝にも植えつけ・・・植えつけ跡が曲がっているが・・・これは他人に定植を頼んでわったーは別の圃場に畝作りに・・・

苗は4葉目が出始めている状態・・・少しアブラムシがつき始めている・・・育苗用のネットの中で、植え残しの苗を置きっぱなしで、劣化した苗にアブラムシがわき出し、飛び移ってきたのだろ・・・毎回毎回同じ失敗を繰り返してします・・・アブラムシは手で除去した後定植・・・

残った小さな苗は鉢上げしてまた後日定植予定・・・

・・・極早生玉葱用の畝の整備及びマルチ張り・・・

2010_1110_6

トラクターをかけた後、マルチを張るために先ずは溝切り・・・

この夏育てたソルゴーを米ぬかを撒いた後、10月18日にすき込んでいる・・・

2010_1110_7

5条植えの玉葱用のマルチ・・・ここまで準備できれば後は作業の流れをみて植え付け・・・ただ苗の生育はあまりよろしくないが・・・

種やさんの話では極早生でも12月に入って植えても大丈夫だとk・・・本当かな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

ハウスインゲン菌核病万延・・・とほほ

~菌核病~

9月6日と15日にハウスに播種したインゲン(サクサク王子)・・・10月終わりごろから収穫・・・結構順調に育っていた・・・インゲンの花が開花し始めるころより病気が・・・たぶん菌核病か???

今は万延状態・・・本来ならばもうそろそろ収穫のピークのはずだが・・・年2回作るハウスのインゲンは評判も良く、宅配以外にも販売でき重宝しているのだが・・・

2010_1101

2010_1103_6

茎葉が茶褐色に枯れてくる・・・莢にも発病する・・・最後には軟腐状になり腐敗する・・・

病原は糸状菌・・・かびの仕業・・・

過繁茂しないように管理する・・・罹病株は取り除く・・・

地中に菌核が潜み越冬し春より胞子が飛び散り病気が感染する・・・

ハスでは毎年春の促成インゲン、秋には抑制インゲンを作付けしている・・・連作障害か・・・

このまま連作し続け微生物の拮抗関係で連作を克服するか・・・5年ぐらいはかかると一般的には聞くが・・・

マルチングにより空気中に胞子が飛散することを防ぐことができるとか・・・気休めか?

湛水処理にて死滅させる?熱消毒?・・・他の作物に影響する・・・

そろそろ来年度の作付け計画を作る予定ではあるが・・・それまでに方針を・・・現政権のようにこのまま無策という選択肢もあるのか???

露地ではこの病気は見かけないか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

遅ればせながら茄子の片付け・・・そして除草・・・

~蓮正寺圃場~

この圃場はあまり病気が出ないので保険的な意味で茄子を作付けしてきた・・・来年はここでは茄子はやめよう・・・

ナス科の連作にはなるが来年は雨よけトマトを作付けしよう・・・その前に豌豆マメを作付け・・・少し急いで準備せねば・・・

2010_1103

もっと早くに片付けたかったのだが、中々手がつけられなかった・・・フェンスの外のススキがどんどん畑の中に・・・

2010_1103_2

先ずは耕運機でちょっと深めに耕運・・・少しでもススキの地下茎がおこせればと・・・

2010_1108

フェンスの脇を鍬で掘りながら除草・・・溝を掘ることで、来年のトマトの水はけの改良になれば・・・レーキで整地

2010_1108_2

ビニールははがしてあるが、この夏トマトの雨よけに使ったアーチ・・・このアーチを移動して来年の雨よけトマトに備えると同時に、豌豆マメ誘引に活用・・・

最後に播いた葉物が草だらけに・・・

2010_1103_3

スギナ・ジャガイモその他もろもろが生えてきて、葉物を覆い始めてきた・・・手前はまだ良いが奥のほうが・・・

2010_1107

取り敢えず鍬で表層を掻きながらの除草終了・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

ちょっと大変だけれどダイコン播種・・・

~蓮正寺圃場~

一般的には大根は作りやすい野菜と言われているが、なんくる農園では毎年あまり良くできない・・・

毎年8月末、9月中旬、10月初旬(マルチ)に種をまく・・・今年は1回目は台風の影響、2回目は虫の影響で出来が悪い・・・しかも10月には種がまけなかった・・・

と言うことでこの一番難しいときに大根の種を播くことに・・・12月中旬まで待てば播種後べた掛けとビニールトンネルを密閉すれば2月ぐらいまでそのままでいいのだが・・・

2010_1103

10月に播種する予定だったので、耕運して間が開いたので再度耕運・・・

2010_1104

レーキで整地した後75㎝幅で軽く溝を切る・・・マルチの端を埋める溝・・・

2010_1104_2

薩摩芋で使っていた75㎝幅のマルチ・・・再利用・・・マルチの端を足で踏みながら鍬で土をかぶせておさえていく・・・

2010_1104_3 2010_1106

株間25㎝で2条分の穴をあける・・・3粒まき

2010_1106_2

取り敢えず穴あきトンネル・・・この時期密閉してしまうと寒さに弱い大根になってしまう・・・もう少し寒さが厳しくなってきたら穴なしのトンネルに変える予定・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

ビニールトンネルを活用しての葉物播種!

~永塚圃場~

11月に入りもう露地での葉物jの播種は難しくなってきた・・・ビニールトンネルを活用しての葉物作り・・・ここはモロヘイヤの跡地・・・

オクラも急ぎ片付け、この後の葉物の準備に取り掛からねば・・・日が短くなり中々仕事がはかどらない・・・

2010_1106

75㎝の畝幅にそれぞれ3条ずつ播種・・・小松菜(いなせ菜)・菠薐草(パレード)・味見菜・小蕪(白かもめ)・・・

2010_1106_2

左から小松菜・菠薐草は穴あきビニールトンネル・・・味見菜・小蕪は寒さに若干弱いので穴なしのビニールトンネル・・・タイミング的にはちょっと微妙な時期・・・

それぞれ来年1月頃には収穫できるだろう・・・

~ちょっと番外編~

知人から小麦の種モミをもらった・・・農林61号と南部小麦・・・ただどっちがどっちかわからない・・・そしてちょっと種が古いとか・・・どれくらい古いのだろう・・・

心配なので発芽試験をしておこう・・・問題がなければこの冬に播こう・・・

2010_1029

左端は今年なんくる農園で作った農林61号・・・真ん中は南部小麦か?そして農林61号か?・・・比較しても違いはわからない・・・

2010_1105

10月31日に播種・・・自家製農林61号は24粒中、23粒発芽・・・

もらった種は発芽しない・・・南部小麦の2粒ほど発芽しかかっている程度・・・

これでは播種できない・・・発芽試験して良かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

ネットをはずしていよいよ虫とり・・・白菜・甘藍・ブロッコリー・カリフラワー・・・

~田島圃場~

去年の1月がらスタートした田島圃場・・・カボチャと結球野菜を中心に作付けしている・・・

ソルゴー白菜・ブロッコリー・キャベツ・カリフラワーのブロックとカボチャ・トウモロコシ白菜・ブロッコリー・キャベツ・カリフラワーのブロックに分けて作付け、これを交互に繰り返す・・・今年が2サイクル目・・・

この夏にはたっぷりとソルゴーを戻してある・・・土の状態、草の状態が一気に変わったような気がする・・・

2010_1105

寒冷紗やサンサンネットのトンネルがいっぱい・・・去年は何しろひどい状態だった・・・特にヨトウ虫が大量発生・・・

この時期にトンネルをはずすのは一つは寒冷紗は若干遮光するのでたっぷりと陽の光を当てたい・・・もう一つは冬のダイコン、葉物を作るのにビニールトンネルが必要なので、そちらに資材を回したい・・・

2010_1105_2 2010_1105_3

定植時期は猛暑・過乾燥で大変な域であった・・・手前のほうは極早生、奥のほうが早生の白菜・・・これでも去年よりも虫は少ないがそれでもモンシロチョウの幼虫、ヨトウ虫、ダイコンサルハムシの成虫及び幼虫、カタツムリ、ナメクジ、スズメガの幼虫などの色々な虫が・・・ピンセットで一つ一つ取っては見るが・・・

2009_1018

昨年のヨトウ虫の大量発生した時の白菜の様子・・・こんなひどい状態初めてみる・・・

2010_1105_42010_1105_62010_1105_5

左から3回に分けて定植したブロッコリー・・・早生・中生・晩生・・・

ブロッコリーにはモンシロチョウの幼虫(青虫)が・・・ただここのところ気温も下がってきて幼虫の食欲も減退ぎみ・・・

ブロッコリーも去年に比べて小ぶりで生育も遅いような気がする・・・

2010_1105_7

定植が1カ月ぐらい遅れたカリフラワー・・・葉数は増えているがあまり大きく育ていないよう・・・2月頃収穫の晩生ではあるが・・・小さくても採れればいいかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

ハルサー便り№16(2010年11月号)

1611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

豌豆の播種・・・ハウスには三陸つぼみなを播種・・・

~永塚圃場~

第1回目のエンドウ豆の播種・・・この後蓮正寺圃場のトマトの雨よけアーチを利用してスナックエンドウと実エンドウ(グリーンピース)を播種する予定・・・そのためのも早く茄子を片付けなければ・・・

2010_1103 2010_1103_2

キュウリのアーチを利用してエンドウ豆・・・10月30日に大蒜を植えつけたばかり・・・その脇にエンドウ豆を播種・・・株間25㎝2粒まき・・・

左はスナックエンドウ・・・スナック753・・・ただのスナックよりも若干莢の数は少ないが、長くなるタイプ・・・

右はキヌサヤ・・・豊成・・・

大蒜との組合せの良し悪しは分からないが・・・

~ハウス~

この時期ハウス内でも細かな植え付けが・・・露地野菜の出来をみつつ・・・

2010_1103_3

草を取り除いた後、畝の左側に株間40㎝・3粒まきで三陸つぼみなを播種・・・たぶんかき菜の一種だろう・・・本当は先月早々に播種したかった・・・順調に育てば12月末頃より3月ぐらいまで収穫できるのだが・・・1月後半か・・・

右端には春菊・・・直播したが欠株だらけ・・・念のため育苗してあるが・・・ぼちぼち定植か・・・これもかなり遅れ気味・・・

つぼみなと春菊の間に急遽大根を播種・・・10月初めに露地で播種するところ出来なかったので・・・今年も虫だらけでだいこんの調子が悪い・・・品不足が予想されるのでダメもとで撒いてみた・・・いつもは3粒まきのところ5粒まきにした・・・抜き菜を意識・・・もしつぼみなや春菊に悪影響を与えそうならばすべて抜き菜にしよう・・・

2010_1103_4 2010_1103_5

どうも上手くいかないベビーリーフ・・・溝をきり筋蒔きにしてみた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくネギの草取りも終え、追肥と土寄せ・・・

ようやく草取りを終え、ぼちぼち土寄せの時期か・・・

2010_1031_2

8月11日に植えつけた長ネギ・・・寄せる土の部分に鶏糞を撒く・・・

2010_1031_3

土をかるく寄せる・・・今年は生育が悪いように思われるがどうか・・・葉ネギも生育が悪い・・・

今年はネギは苗作りも失敗・・・植え遅れ・・・定植後の管理も幾度となく草に覆われてしまった・・・

2010_1030

追肥した鶏糞は、笹村養鶏園さんの鶏糞・・・よく発酵していると思われるので、そのまま使っても良いかとも思ったが・・・少し塊が気になるので・・・

2010_1030_2

細かな網でふるった・・・塊が水分を含んで臭いを発してタネバエを呼んでしまうのが心配なので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

いよいよソラマメの播種・・・第2段越冬春どりキャベツも播種・・・

秋の苗作りもピークは過ぎ、現在育苗中のものは菜花類とキャベツ・・・11月1日にいよいよソラマメの第1段播種・・・

2010_1101

ソラマメの播種・・・25穴の連結ポット8枚・・・おはぐろ部分を下に向けて少し土から出るようにしてポットに差し込む・・・

たぶん1週間程度で発芽するだろうから、本葉2枚ぐらいで定植予定・・・育苗期間は約20日間くらいの見込みか・・・

今年は桑原圃場をメインに植える予定・・・少し日をずらして再度播種し、西大友大豆圃場に植える・・・収穫のピークを少しでもずらすのだが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010_1031

越冬キャベツの第2段播種(10月31日)・・・1回目が10月13日播種・・・

例年は9月と10月に播く予定だったが、遅れてしまった・・・

定植時期が年末ごろとなり、霜もだんだんきつくなり植えるのに悩んでしまう・・・今年の冬は寒さも厳しいと言われるが・・・

2つの越冬春どりキャベツの作付け場所を決めかねている・・・近々に決めなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

いざ・・・大蒜の植え付け・・・

~大蒜の植え付け~永塚圃場

毎年10月末頃大蒜を植える・・・あまり早く植えると冬の間葉が育ち過ぎて寒さの影響を受けたり、病気になりやすくなる・・・球もあまり大きくならなくなる・・・

この辺では11月に入っても大丈夫とも言われるが・・・

2010_1030 2010_1030_2

2ネット2㎏の種大蒜・・・鱗片を一つ一つはがして植えつけ準備・・・1晩水につけ、2日ほど陰干しして少し根を出させて植える方法もあるそうで・・・

なんくる農園ではいつもそのまま・・・これまで発芽に失敗したことはない・・・

2010_10311

10月20日に鶏糞と米ぬかを播いてトラクターで耕した後・・・2週間ぐらい間をあけたほうが良いかな・・・

キュウリのアーチは12m×4セット

大蒜は腐植が多く、日当たり、水はけ、水もちの良い土を好む・・・なんと贅沢な・・・ホウレンソウと同じように酸性土壌を嫌う・・・乾燥も苦手・・・

芽が出そろうころ、敷き草、敷き藁をする予定・・・

2010_1031

中央部分に1条植え・・・来年の5月中旬ごろ収穫となるが、その時期に両サイドに2条、キュウリを植える予定・・・

2010_1031_2

両サイドに2条大蒜を植えつけ・・・1箇所は来月早々にキヌサヤとスナックエンドウを播く予定・・・

もう1箇所は5月初めに春インゲンとゴーヤを作付けする予定・・・中央部分には今後葉物を播くかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »