« ようやく早生玉葱の植え付け・・・ | トップページ | 大雨の後・・・ことごとく作業延期・・・ »

2010年12月 3日 (金)

ビニールトンネルで葉物の播種!第2段・・・

~永塚圃場~

ビニールトンネルを活用した葉物作り第2段・・・昨年は12月7日播種・・・2月初めから徐々に収穫・・・

2日は小麦の種を撒く予定でいた・・・明日の未明豪雨の予報・・・ちょっと心配なので中止・・・ということで葉物を播種しよう・・・ビニールトンネルを活用するので雨は防げるだろう・・・

この記事は1日遅れの記事なので、今日の未明は大変な雨だった・・・畑が田圃状態・・・小麦の播種中止は正解だった・・・

葉物は大丈夫そう・・・

Dscf0414

トラクターをいつも一定方向にかけるので、どうしても後ろ側に土が寄ってしまう・・・1輪車で土砂を移動し、出来るだけ土が偏らないように・・・

Dscf0418

75㎝幅で糸を張り、その中に三角穂で3条分の溝を切る・・・この溝の中に播種機で種を撒いていく・・・

Dscf0421

溝のくぼんだ所に種が播かれた状態・・・こうすることで底の部分に水分が集まる・・・発芽当初若干の風よけになったりするそう・・・少しは温かい?・・・

75㎝幅で間隔1200でアーチを設置していく・・・本来はもっと狭い間隔で設置するよう・・・資材の節約・・・間隔が広いと風には弱い・・・

Dscf0430

小松菜、しゃぶしゃぶ菜、菠薐草を各3条分播種・・・今回はすべて穴なしビニールトンネルに・・・最初は幾分徒長気味に育ってくれて、徐々に寒さにあたりしまってくれるイメージではあるが・・・上手くいくときもあれば、失敗する時も・・・

野菜ゾウムシやアブラムシには注意・・・

種屋さんから勧められたしゃぶしゃぶ菜・・・非結球白菜のようなもの?・・・山東菜とはどう違うのかな・・・

小蕪も播種する予定いでいたが種がなかった・・・後日改めて・・・蕪はパオパオをべた掛けしてトンネルをする予定・・・低温肥大性を高めるため・・・

~播種機:クリーンシーダ~

Dscf0428

ギアの下の部分の三角の部分で溝を切りながら、種を落とし、その後ろで覆土。その後を、左側のローラーで鎮圧していく・・・

研修先の自農センターで使用していたのでこれを使うように・・・ごんべいよりも使いやすいと言っていたが・・・理由は覚えていない・・・

Dscf0426

野菜の種類に合わせて黒い円形のロールを交換・・・野菜の種類によって穴の形や大きさや数が違う・・・今回はこれで菠薐草を播種・・・

Dscf0424

ギアの大小や組み合わせを変えることによって株間を調整・・・ロールの穴の数とギアの組み合わせで、株間5~50㎝ぐらいまで調整できる・・・

次回は小麦の播種に使用予定・・・

|

« ようやく早生玉葱の植え付け・・・ | トップページ | 大雨の後・・・ことごとく作業延期・・・ »

畑の様子(永塚圃場)」カテゴリの記事

12月の畑の様子!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビニールトンネルで葉物の播種!第2段・・・:

« ようやく早生玉葱の植え付け・・・ | トップページ | 大雨の後・・・ことごとく作業延期・・・ »