« 秋ジャガの収穫・・・この上なく悲惨・・・何故か知多半島の光輪農場・・・ | トップページ | 播きそびれに、のびのびの小蕪の種まき・・・ビニールトンネルにパオパオべた掛け・・・ »

2010年12月20日 (月)

ようやく1回目の小麦発芽・・・

~西大友大豆圃場~

あしがら農の会の大豆の会で大豆を作った後・・・今度は裏作として、なんくる農園で小麦を栽培・・・

Dscf0757

11月22日トラクター掛け・・・12月5日と7日に播種・・・農林61号・・・

面積は約7畝・・・栽植密度はかなり粗植・・・春に畝立てをし直すことを考慮・・・

Dscf0754 Dscf0755

本日の写真・・・発芽始めの確認は17日・・・

5日の播種分は発芽・・・7日分はまだ未発芽・・・

Dscf0668

土の乾きが悪いところで無理に播種機で播種・・・覆土が十分にできないところも・・・露出状態で芽が出ている物も・・・

発芽をちょっと心配していたが、取り敢えず1回目はなんとか大丈夫そう・・・ほっ・・・

小麦は土作りには欠かせない作物・・・地上の有機物・・・麦わらは敷き藁に・・・地中の根の根量は地上部と同量の重さ・・・

根の周りは微生物の宝庫・・・分解のしやすい有機物・・・

過湿は良くないので排水を改良・・・畝立て・・・本来はゴロ土も良くないよう・・・耕す時は土が良く乾いたところで耕運・・・

どうしても大豆収穫後、11月末~12月初めに播種したくて急いでの圃場準備・・・十分乾かない状態での耕運・・・

今後は麦踏・・・耕運機を使う予定だったが、現在危篤状態・・・麦踏も生育の状態が芳しくないときは逆効果もあるとか・・・良く乾燥した状態で行うのが良いとか・・・

Dscf0760

少し前に発芽試験をした南部小麦・・・発芽率は20%程度・・・取り敢えず芽が出た分だけを定植・・・種とりだけでも出来ないか・・・種が余っているのでハウスで芽出しして芽が出た分だけでも植えてみようか・・・

|

« 秋ジャガの収穫・・・この上なく悲惨・・・何故か知多半島の光輪農場・・・ | トップページ | 播きそびれに、のびのびの小蕪の種まき・・・ビニールトンネルにパオパオべた掛け・・・ »

畑の様子(西大友大豆圃場)」カテゴリの記事

12月の畑の様子!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく1回目の小麦発芽・・・:

« 秋ジャガの収穫・・・この上なく悲惨・・・何故か知多半島の光輪農場・・・ | トップページ | 播きそびれに、のびのびの小蕪の種まき・・・ビニールトンネルにパオパオべた掛け・・・ »