« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ハウスの大根も徐々に収穫・・・葉物の第2段も発芽・・・

~ハウス~

露地の野菜はどんどん底をついいてくる・・・あまり量はないがなんとかハウスの野菜で次につなぎたい・・・

建築中のハウスもあと一息・・・

Dscf1746 Dscf1748

そろそろ大根も収穫せねば・・・

この時期の露地の大根は糖分たっぷりで美味しい・・・今回はハウス大根・・・味はたぶん・・・

春菊はさすがに気温もマイナスの日が続き傷んできた・・・ハウスの中は放射冷却の影響で外よりも冷え込んだりもする・・・

つぼみなもだいぶ大きくはなってきたが・・・大根を抜いていけばもっと大きく育つだろう・・・

Dscf1760

ようやく脇芽が出始めてきたアイスプラント・・・もうひと踏ん張り・・・ちばりよ~・・・

赤いサラダカラシナも徐々に大きくなってきた・・・ひと葉ずつ掻いてベビーリーフに・・・ピリッとした辛みが何とも言えず・・・good!

Dscf1757

現在収穫しているベビーリーフ・・・大きくなりすぎか・・・ぼちぼち花も咲き始めてくるのか・・・苦味が強くなってくると収穫はストップ・・・

次のベビーリーフの生育が待ち遠しい・・・

Dscf1750

まだまだ・・・もう少し大きくなって欲しい・・・次のベビーリーフ・・・

Dscf1756

2日に播種した葉物・・・外のトンネルの葉物ももうすぐ終わり・・・次はこの子たち・・・

Dscf1755

22日播種・・・前回同様小松菜・味見菜・水菜・べかな・・・ようやく芽が出そろったか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

自然農法技術交流会in愛知に参加して・・・光輪農場見学・・・

1月29;30日の2日間にわたる自然農法技術交流会に参加・・・

~光輪農場~

知多半島の南端に位置・・・数億年前は海底で、堆積物が岩石化し地殻変動によって地上に隆起してできたところのよう・・・

土中にみられる頁岩は多くのミネラル分を含んだ多孔質のよう・・・微生物のすみかには良いようで・・・

畑は全部で20町歩・・・すべて有機JAS・・・お見事・・・

14人位の職員と時折くる研修生でこの広さを管理・・・もちろん機械化は進んではいるが・・・

今回見学したのは大根と玉葱・・・この他にはキャベツ・リーフレタス・カボチャ等々・・・今年からは赤カブも大量に作付けするそう・・・

Dscf1684 Dscf1686

一面大根・・・こんな広い大根畑が数カ所・・・

立派な大根がいっぱい・・・順次出荷中・・・出荷の最盛期だとか・・・

Dscf1683_2

これが畑の土かとたまげてしまう・・・頁岩だらけ・・・

100m以上もある畝の収穫で1~2本・・・また根の大根が・・・

大根を抜いた穴を見てみるとそこには石はない・・・石を押し広げるようにして大根は太っていくそう・・・

生で食べてみるととても甘く・・・みずみずしく、シャキシャキとした食感・・・

あちこちから引き合いが・・・なるほど・・・

Dscf1680

ここの大根畑だけは何故かまだイネ科の草が多く見受けられる・・・

Dscf1677

昔はこんな大きな頁岩がごろごろと・・・雨風で風化したり・・・大型機械で砕かれもしたり・・・

土作りされていく過程でどんどんと小さくなっていったそう・・・

良くまあこんなところが畑になったなあ・・・

Dscf1688 Dscf1689

こちらは広大な玉葱畑・・・

草抑えのためにマルチをして、何しろ風が強いのでマルチ全面には土がかぶせられ・・・土とういよりは石ころ・・・

様子を見ながら追肥もするそう・・・乳酸発酵させた牛糞堆肥をマルチの上に撒き、灌水することによって小さな植え穴に水に溶けだした養分が流れていくそう・・・

活着するまでには灌水などして、十分な水分を確保するとは思うが・・・結構頻繁に灌水チューブを利用して水を撒くよう・・・

光輪農場は当初から牛糞を受け入れる条件で借りられている・・・大量に持ち込まれるそう・・・当初は反当たり20トンも・・・

牛糞を投入した後はいったんソルゴーなどを育てて作付けされる・・・

現在は熊崎理事長の指導のもと乳酸発酵され熟成された牛糞堆肥が・・・

当初は牛糞臭いと言われた大根も・・・土がすっかり出来てきて、本当に美味しい大根に・・・硝酸態窒素などの残留もなく・・・

いずれはこんな大農場でも不耕起栽培でも作れるようになると・・・

EMはしっかりと活用されている・・・

この畑の様子を見聞きすると、今年のなんくる農園の方向性に心の揺らぎが・・・

もう一度しっかりと整理しなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

4月の野菜の端境期を狙って・・・キャベツ・ブロッコリー・レタスの種まき・・・

~早生系キャベツ・ブロッコリー・レタスの播種~

菜花も終わり、春の豆類が採れるまでの期間は端境期となる・・・宅配で1年中お野菜をお届けするものには、大変な時期・・・

切干大根・漬物などの加工品を作ったり・・・

春野菜を少しでも早く収穫したい・・・

Dscf1655 Dscf1657

キャベツ:若女将(早生)・・・49穴×4・・・ポット鉢上げ予定・・・

                 5月後半収穫予定・・・

ブロッコリー:ピクセル(早生)・・・49穴×4・・・ポット鉢上げ予定・・・

                 5月収穫予定・・・

レタス:サラダレタス・・・少々

     みずさわ・・・(中早生)・・・49穴×3

                 5月収穫予定・・・

    マノア(極早生)・・・49穴×2

                 4月収穫予定・・・

ブロッコリーやレタスは定植初期トンネルを活用するようになるかも・・・

キャベツは越冬3~4月採りキャベツは生育中・・・越冬4月採り予定のキャベツは失敗・・・急遽4~5月採り予定で、11日に播種済み・・・

すべてもう1~2度、この後播種予定・・・

この時期早めに育苗するのは、4月の端境期の影響を少しでも緩和させたいという切なる思いの表れか?・・・

1年中色々と手を変え品を変え試みるが・・・その成果はどんなもんなのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

いよいよ手作り味噌の仕込み・・・先ずは麹作り・・・

~麹作り~    1月26日・・・

いつもは農の会の皆さんと一緒に麹を作っていいるが・・・30日が味噌作りの日ではあるが、研修に出かける予定なので本日独自に行うことに・・・

毎年2回に分けて味噌を仕込んでいる・・・1回目はごく普通に作る味噌・・・

2回目は一工夫・・・去年は麹の量をかなり減らして作っている・・・

今年は友人が黒米麹で作っていたので真似をして作ろうかな・・・

2月2日に1回目の味噌作り合わせて2回目の麹を作ろうか?・・・

Dscf1596

あしがら農の会の蒸籠にカマド・・・3升用・・・お借りしました・・・

お米10㎏分の麹・・・大豆9㎏分仕込む予定なので・・・残りの1㎏分は甘酒でもつくってみようと・・・

このカマドセットなら家の前でも大丈夫・・・去年は畑で蒸して家に持ち帰り麹作り・・・

Dscf1603

蒸し上がったお米・・・広げた蒸し布の上に広げ・・・

Dscf1604

先ずは種麹を作る・・・少しボールにお米を移し、45℃位に冷めたところで麹菌を良く混ぜる・・・

Dscf1607

蒸し布に広げたお米も45℃位まで冷ましたところで、先ほどの種麹を良く混ぜる・・・

まんべんなく種麹が混ざるように手のひらで十分に混ぜ込む・・・

Dscf1611

良く混ざったところでそのまま米袋に・・・このまま米袋で温度管理を・・・

これが簡単便利・・・数年前に味噌作りの親分・・・N原さんに勧めれて・・・

最近は農の会では流行りのよう・・・笹村養鶏園さんのブログに詳しく書いてあるので参考に・・・

Dscf1627 Dscf1624

湯たんぽと一緒に毛布にくるんで加温・・・33~40℃位の温度で管理・・・

20時間後ぐらいに1番手入れ・・・

その後6時間後ぐらいに2番手入れ・・・

Dscf1651

27日23時・・・2番手入れも終わり、常温にて冷ましているところ・・・このまま涼しいところで保存・・・2日味噌作り・・・

今回は勘違いでいつもより麹菌が少なかったので心配したがなんとか大丈夫そう・・・お米1㎏に対して1gの麹菌のところ、6升に対して6gの麹菌・・・

お米も12時間超水につけ就寝前に水から上げ、抑朝ふかすことに・・・麹菌を混ぜ込む時、ちょっと乾燥気味のような気がしたが・・・これも大丈夫だった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

いよいよハウストマトと茄子の苗作りスタート・・・今年もちょとら君お願いします・・・

~いよいよハウストマトと茄子の苗作りスタート~

今週末は自然農法の技術交流会が知多半島の光輪農場で行われる・・・参加予定・・・

今後の予定を考えると、今日の麹作りの合間に種まきをするのが良さそう・・・

Dscf1614

桃太郎ファイト・・・118粒・・・

昨年は1月30日播種・・・3月31日定植・・・

バットに育苗用土を詰めてならし、筋を入れて、約1㎝間隔ぐらいで種を蒔く・・・覆土をしてたっぷりと水をかけ、発芽するまでは乾かないように新聞で覆う・・・

ハウスには株間70㎝で約30株・・・4条植え・・・全部で120株必要となるが

2条分は2本仕立てで植えてみようかと・・・苗の節約が主な理由・・・

自農センターの石綿さんも2本仕立て・・・自然農法産の品種だと2本仕立ての優位性は見られるが、桃太郎系ではその優位性は見られなかったと記憶するが・・・

Dscf1599

茄子の苗は苗作りに3ヵ月かかる・・・

昨年は1月27日播種・・・4月下旬より定植・・・

水ナスの美男・・・100粒・・・

千両2号・・・100粒・・・

2月中ごろに再度播種予定・・・今回の発芽状況を確認して播種量を決める・・・

このほかに賀茂ナスを蒔く予定・・・以前は青茄子や白ナスや長ナスなども作ったが・・・

変わった茄子は宅配ではそれほど人気はない・・・市などでは目先が変わって良い場合もあるが・・・どうしようか?・・・

多めに作って余った苗は苗として販売する・・・

この辺の農家でも最近は茄子やトマトの苗を購入して植えるそう・・・手間を考えるとそれでも採算が合うそうで・・・

我々有機農家は自前で苗を作らなければ、有機の苗は中々手に入らない・・・

Dscf1619_2

今日は自宅前で麹作り・・・火の番をしながら種まきを・・・

播種後はたっぷりと水をかけ、ハウスの苗床(踏込み温床)に移動して新聞紙で覆う・・・

電熱温床ではないのでそれほど高温を確保できない・・・2週間ほどで発芽するだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

ソラマメくんお元気ですか?・・・アブラムシはどうですか・・・

延清圃場~

Dscf1569 Dscf1567

マルチに植え付けたソラマメ・・・

Dscf1575 Dscf1577

植えつけた後敷き藁をしたソラマメ・・・

どちらも世間のソラマメに比べて色は薄い・・・

ちょっと気になったのがアブラムシ・・・

これから温かくなってくると間違いなく増えてくるだろう・・・

いつもはエンバクなどを混植して飛来防止、天敵のすみかなどの効果を期待・・・菠薐草も一緒に植えたり・・・菠薐草にはテントウムシが卵を産みやすいいようで・・・

今回はソラマメの周りには草も作物もあまりない状態・・・

牛乳でも散布しようかな?・・・

もちろん100%の収穫を期待しているわけではない・・・少しくらいは・・・

Dscf1585

有翅アブラムシ・・・はねをつけたアブラムシ・・・先ずは彼がどこからか飛んでくる・・・

Dscf1572 Dscf1571

新芽を中心にアブラムシが繁殖・・・

繁殖すると白い抜け殻があちこちに・・・

今年は氷点下の朝が続くけれども・・・アブラムシは成虫でも越冬・・・

~ソラマメ以外の作物の様子はいかに・・・~

Dscf1581

玉葱早生のソニック・・・

他の作物の生育を見る限り、この圃場の土の状態はまだまだ良くなさそう・・・

土ボカシを追肥しようかとは思うが、土ボカシの出来が良くなく・・・

追肥するなら今のうち・・・

Dscf1579

菜花はそれなりに土が良くないと出来ずらい・・・

周りの農家さんを見ていても反当たり5トン位の堆肥(たぶん牛糞)を投入している・・・

昨年から始めたこの圃場・・・

夏に緑肥を育てた後、初めての作付け・・・

あまり期待はしていなかったが・・・予想以上に苦戦か・・・

良く見るとこの畑は他の畑に比べて草が少ない・・・

良いのか悪いのか・・・もちろん耕運の状態もあるのだろうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ちょっと早いけれど・・・茄子・里芋予定地の準備・・・堆肥の溝施用・・・

~高田圃場~

今年は出来るだけ冬のうちに春作・・・夏作の準備をしようと・・・

その分春から夏にかけて稲藁・麦わらや草やチップなどを集めて有機物マルチを・・・

たぶん当初、考えていた方法なのかな・・・

畑が増えて中々思うようにできなかったが・・・

去年からの野菜の出来を考えると、崖っぷち状態・・・

高田圃場は砂質で水はけが良すぎる・・・保肥力も少ない・・・本来なら有機物を沢山活用したいところ・・・

一昨年はまだ出来が良かったが、昨年は出来が悪かった茄子・・・昔から茄子や里芋は堆肥で作るとも言われる・・・

畑全体に撒くほど堆肥がないので局所的に溝施用することに・・・

たぶん少なくても意外と効果が得られるのでは・・・

本当はもう少し地温が上がってからの方が良いのかもしれないが・・・

Dscf1521

数日前に里芋すべてを収穫し終えたばかり・・・

今度は茄子を2条植える予定・・・

Dscf1523

先ずは耕運機に培土器をとりつけて、畝立て・・・ではなく溝掘り・・・

Dscf1529

去年は茄子を植えていた場所・・・今年は里芋を植える予定・・・

左のトンネルは大根・・・右のトンネルは人参・・・

ここも同じように先ずは溝を・・・

Dscf1546

落ち葉が余っていたので、1条分だけ撒いてみた・・・こぶた畑さんのトンぷんをそれぞれ2条分撒くことに・・・最後に軽くボカシを振って・・・

Dscf1549

里芋の予定地にもこぶた畑さんのトンぷんを・・・

ざっと見積もると反当たり1トン強ぐらいの量かな?・・・

一般的には3~5トンぐらいの堆肥を撒くものだろうが・・・

Dscf1557 Dscf1561

軽く土をならして完了・・・

左が茄子予定地・・・右が里芋予定地・・・

この後隣りの田圃の稲藁でマルチングの予定・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ハウス葉物播種第2段・・・建設中のハウスの土作りも・・・

~ハウス葉物播種第2段~

Dscf1434

12月22日に落ち葉堆肥とボカシを撒いた後表層耕起して、十分に灌水してビニールをべた掛け・・・

1月17日にビニールをはずしレーキで草を掻き整地・・・

Dscf1439

22日2回目の葉物を播種・・・前回同様小松菜・味見菜・水菜・べかな・・・

播種後、本日灌水・・・

前回は2日に播種・・・20日間の差・・・収穫にどの程度差が生じるのか?・・・

~建設中のハウスの土作り~

Dscf1508

現在建設中のハウスの状況は・・・帯のパイプ2列、ビニペット4列設置終了・・・

予定では筋交いを入れ終えてから、土作りをする予定だったが、部品がないので本日決行・・・

Dscf1514

落ち葉堆肥(一度も切り返ししていないので枝は分解しない状態か・・・これは堆肥と呼べるのかな?・・・)を十分に撒き、米ぬかボカシも加えて・・・

Dscf1516

トラクターで表層耕起・・・

妻面を設置するとトラクターが入らないので、妻面を設置する前に・・・

今の予定ではインゲン・ズッキーニを植える予定・・・あともう一つは人参?・・・現在思案中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

昨年末のトンネル人参栽培・・・失敗・・・リベンジ・・・

~高田圃場~

12月8日に播種した人参・・・今回は完全に失敗・・・

播き直すタイミングを見計らっていた・・・まだまだ寒さが厳しいけれど・・・

立春も近づいてきた・・・灌水も出来そうなので・・・

今までは永塚圃場でトンネル栽培の人参は作っていた・・・今回初めて高田圃場で・・・

永塚圃場では冬でも川から水をポンプで吸い上げることができる・・・

高田圃場では水がないので雨上がりにすぐに播種したのだが・・・今回は失敗・・・土の鎮圧が不十分だったのか・・・

Dscf1495

今回は完全に失敗・・・

べによし五寸を3条分播種・・・少し足りなかったのでキング春播き五寸を播いた・・・

Dscf1500

再度種を播き直してしっかりと水撒き・・・

Dscf1498

500ℓのタンクに水を汲んでポンプで灌水・・・

Dscf1506

灌水終了後はトンネルの裾を土で押さえて密閉して終了・・・

今度こそ大丈夫だろう?・・・

~高田田圃~

本来は秋起しをして、今回冬起しをしたかったのだが・・・

他の田圃は昨年末に秋起し+冬起しを終わらせた・・・

高田田圃は今回ようやく・・・最近まで藁を立てて置いていた・・・先日ようやく片づけた・・・

Dscf1497 Dscf1502

6~7畝ぐらいの田圃・・・今までは上の隣りの畑と田畑転換をしていたが・・・今年は昨年に引き続き水田にすることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

今日は仕方なく内勤・・・伝票整理から・・・

~伝票整理~

3月15日が確定申告の締切日・・・

まだ後2ヶ月もある・・・2ヶ月しかない・・・

Dscf1492

昨日梅の木の剪定中、足を踏み外して1mぐらいのところから足から落ちた・・・運悪く切った枝があり足を軽くひねったよう・・・軽い捻挫・・・

2,3年ほど前にもごくごく軽い捻挫をした後、半年近く治らないことがあった・・・

今年に入って先ずは腰を痛めた・・・しゃがんで作物を観察していて、起き上がろうとしてギッ・・・となって慌ててかがんだままに・・・ギックとなったらぎっくり腰になるところ・・・過去2回ほどぎっくり腰の経験がある・・・

間一髪のところで難を逃れた感じ・・・

そのあとは先日のハウス建設の際、最後の最後に軽く膝をひねった・・・

痛めたところをかばっているとバランスが崩れるのか、別の場所を痛めてしまうよう・・・

年のせいとは思いたくはないが・・・

配達終了後作業をする予定で畑には行ったが、足の調子が今ひとつなので・・・今日は内勤することに・・・

特に苦手な書類整理・・・申告の準備・・・伝票整理に売り上げの整理・・・

日ごろからきちっと整理していればなんてことはないのだが・・・

毎年申告前は・・・

昨年は野菜の出来が悪かったので・・・なお気が重い・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

麦踏・・・懐かしい光景・・・

~西大友大豆圃場~

菜園講習会の日ではあるが・・・みなさんと一緒にする作業がちょっと見当たらなかったので・・・ちょうど良い機会なので麦踏をしてもらうことに・・・

麦踏をしながら色々とお話を・・・

道行く人が懐かしいね…と・・・

Dscf1473 Dscf1478

12月5日と7日に播種した小麦・・・3葉目が半分くらい展開したところか・・・

去年に比べて種まきが遅かったので生育は遅めか・・・

節分を過ぎれば少しは元気になってくるかな・・・

Dscf1475

1往復踏むことに・・・みんなで富士山を眺めながらの作業・・・

麦踏をしながら良く見ると意外と欠株のところが・・・

Dscf1485 Dscf1486

踏み終えた状態・・・霜などで若干浮き加減だった土もしっかりと踏みしめられた状態に・・・

2月上旬ぐらいに今度は機械を走らせて麦踏をしようかと・・・

去年は追肥はしなかったが今年はどうしようか・・・

午後は残っていた里芋をすべて掘りとることに・・・

そして明日の出荷の準備・・・

好き放題に枝を伸ばした梅・・・結構な大木ではあるが・・・

先日ジョイファームの鳥居さんから教わった剪定講習会に基づいて・・・気持ばかりかもしれないが・・・少し剪定をすると16時を過ぎてしまった・・・

慌てて収穫作業・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

簡易パイプハウス建設第2段・・・・

~簡易パイプハウス建設第2段~

15日にスタートしたパイプハウス作り・・・中々手がつけられないが今日ようやく第2段・・・

新品と違って中古だと若干手間がかかるか・・・

なんとか今月中・・・遅くても来月早々に完成させたいが・・・

早く植えたい・・・

Dscf1457

アーチのパイプは45㎝間隔で差しこむことに・・・水糸にそって45㎝ごとに目安として支柱を差していくことに・・・

Dscf1462

アーチの土に差し込む部分が錆ついたりしてるものも・・・40㎝ぐらい埋め込む予定だったが・・・50㎝埋め込むことに・・・

先ずはした穴をあけることに・・・これが意外と大事でちょとしんどい作業かな・・・90㎝のところに目印をつける・・・

このラインがレベルを出した水糸と同じ高さになるとおおむね50㎝ぐらい打ち込まれたことに・・・

この棒を抜くのが意外と大変・・・

Dscf1460

アーチパイプの形をそろえながら、目印を・・・新品の時は下から計って寸法を出したが・・・今回は上を合わせて寸法を出すことに・・・

Dscf1469

水糸のラインに合うように差し込む・・・

Dscf1464

50組100本のアーチを組み立て、天井に帯パイプをはめ込むところで本日は終了・・・

予定よりちょと進みが悪かったかな・・・

本日も午後から山ちゃんのお力をお借りしました・・・有難うございました・・・

山ちゃんも残ったパイプでハウスを建てるようで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

最近は少しずつ日が伸びてきたような・・・冬至からもうすぐ1カ月か・・・

~蓮正寺圃場~

毎週火曜日金曜日は配達の日・・・日が短いと配達から帰ってきても中々畑仕事ができなかったが・・・最近は暗くなるまで少しは仕事ができるように・・・

ちょと気になっていたトマト予定地の前準備を・・・

Dscf1446

雨よけトマトの植えつけ予定地・・・現在の様子・・・左側には実エンドウとスナック豌豆・・・何故かローズマリーが・・・

Dscf1450

先日もらった選定チップの堆肥?・・・未分解の物も結構残っているが・・・

今後は表層耕起した後ボカシを撒いて敷き藁をする予定・・・あとは4月末のトマトの定植を待つことに・・・

Dscf1448

雨よけトマトの隣り・・・露地トマトを植える予定・・・敷き草・敷き藁で覆われた状態・・・一部露出したところに選定チップを撒くことに・・・

被覆してあるところとしてないところでは土の状態が全く違う・・・

今年はなるべく春先の作業が立てこまないように畑の準備をしたいのだが・・・

Dscf1453

先日草刈りした水路の枯れ草を敷き草に・・・乾燥状態が続くので枯れ草は中々土の表面にフィットしずらいのが難点か・・・

敷き草の隣りは5月にゴボウを播く予定・・・ついでにチップを播いた・・・ここも近いうちに表層耕起して敷き藁をしておきたいのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

急遽・・・極早生キャベツ、葉ネギを播種・・・

~春の苗作り~

現在温床を準備中ではあるが、ナスやハウストマトに先駆けて育苗スタート・・・

Dscf1301

1月11日播種・・・極早生キャベツ:スピードボール・・・

12月11日に高田圃場に定植したキャベツ・・・活着せず失敗・・・急遽極早生のキャベツを少し早目かもしれないが播種することに・・・

128穴のセルトレーで芽出し・・・ポットに鉢げした後定植予定・・・

Dscf1432 Dscf1430

1月16日播種・・・葉ネギ:九条細ネギ・・・

392欠セルトレーに3粒まき・・・3トレー分・・・

現在畑で育苗中ではあるが・・・生長が今ひとつ・・・

トレーでの育苗は今回初めてではあるが・・・不安なので試みることに・・・

Dscf1438

1月17日現在準備中の苗床に移動・・・

~ちょっと番外編~

Dscf1332

先日の我が家からの朝やけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

久しぶりの小台圃場・・・草刈りに敷き草・・・

~小台圃場~

久しぶり見る小台圃場・・・もちろん今年初めて・・・

なんくる農園で一番遠い圃場・・・一番狭い圃場・・・一番最初に初めた圃場・・・

田圃の水の影響を受けない貴重な畑・・・

いつも芋ばかり・・・たまにネギを植えたり・・・

まだ、組み合わせがしっくりこない・・・何かいい取り合わせはないものか・・・

Dscf1415

昨年の夏にソルゴーを育てた後・・・一度刈り倒した後ひこばえが伸びて再度刈り倒した後・・・

ソルゴーの根も残り、敷き草された状態で土の状態は良さそう・・・このまま作物を植えたい・・・

この次は春にサツマイモを植える予定・・・

Dscf1417

薩摩芋の後・・・裸地状態・・・土の状態はあまり良いとは言えないか・・・

この後来月にはジャガイモを植える予定・・・

有機物の補充をしたいところ・・・

Dscf1419

草刈りをして草を全体的に広げておいた・・・

今月末から来月にかけて左側半分・・・ジャガイモの植え付け準備のために耕す予定・・・

Dscf1421

なんともったいない…中々良さそうな冬瓜が3個出てきました・・・ごめんなさい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

簡易パイプハウス建設第1段・・・・

~簡易パイプハウス建設第1段~

現在2棟のハウスがある・・・最初は5.4m×14m・・・次は5.4m×21m・・・

隣りのおじさんからハウスをもらうことに・・・

これまでは新品を購入・・・22㎜・・・今度は19㎜・・・

4.5m×21mの予定・・・

なんとか今月中には建てたいのだが・・・

冬は農閑期のはずだが・・・畑作業に没頭できるはずの水・日・土曜日に意外と予定が・・・取り敢えず19日水曜日に建前・・・それまでに下準備・・・

Dscf1400 Dscf1403

先ずは午前中は資材の運搬から・・・

アーチの部分と直管と軽トラで2台分・・・

Dscf1409

午後からは寸法だし・・・

山ちゃんが手伝いに・・・余った部材で小さなハウスを建てるらしい・・・

4つ角と中間2カ所、計6カ所に杭を打ち、レベルを出し糸を張る・・・

奥と手前で10㎝から15㎝ほどの高低差がある・・・見た目には平らに見えるのだが・・・

Dscf1405 Dscf1407

レベルを出すには水位で高さを出す・・・水缶に細いホースを差して水を吸う・・・・

水缶の水位とホースの先の水位が同じ高さとなる・・・

これですべての杭に高さを出す・・・

レベルを出す道具はホームセンターでも売っているが、ほんのたまにしか使うことはない・・・これで十分・・・

昔はこの方法でガソリンを抜き取る悪い輩がいたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

アイスプラントも大きくなり、葉物も発芽・・・今度は日野菜カブ・・・

~ハウスの様子~

Dscf1379

昨年に比べて大きく育っているアイスプラント・・・脇芽も見えてきたけれど、まだ伸びない・・・早く育たないかな・・・

ベビーリーフにちょっと混ぜるとgood!

Dscf1393

2日に播種した葉物も芽が出そろい、草がちょっと気になったので草かきでちょっと除草・・・

Dscf1381

間引いた日野菜カブがお店で重宝がられるので、ハウスの畝の隙間に播いてみることに・・・

Dscf1383

11月3日に播種した大根もだんだんと大きくはなってきたが、春菊と大根とつぼみなが競合状態か・・・共生とはいかないかな?・・・

Dscf1385

2日に播いたベビーリーフも発芽し始めて・・・現在収穫しているベビーリーフが正月休みに収穫しなかったので大きくなりすぎたかな・・・

Dscf1389

一部小松菜が立ち枯れ状態に・・・

カビの一種・・・フザリウム・ピシウム菌などの糸状菌による感染・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

毎年少しずつ遅れていく苗床の準備・・・ようやくスタート・・・

~苗床作り№1~

毎年1月の終わりごろから茄子やハウストマトの種を播き苗作りのスタート・・・

踏込み温床と言っても、加温するというよりもなるべく温度が下がらないようにするという程度のもの・・・

また、落ち葉が分解する際に炭酸ガスを発生させ、これが光合成を促進させる効果が・・・沖縄でランの栽培に携わっていたが、人工的に炭酸ガスを施用する栽培方法もあると聞いた・・・

微生物の活動も盛んとなり、丈夫な苗が育つとも言われるが・・・

Dscf1305 Dscf1308

コンパネの表面にセメントを薄く塗ったセメントボードで囲った苗床・・・

底に去年の堆肥を少し残して後は取り出し、先ずは米ぬかを撒いた・・・

Dscf1309

昨日集めた落ち葉を入れ、水をまき踏み込んでまたぬかを撒き、落ち葉を入れ水をまき、また踏み込んだ・・・

Dscf1335 Dscf1367

今度は昨日もらった選定チップの堆肥を少しまいた・・・

また、ぬかをまき落ち葉を入れた・・・

Dscf1369 Dscf1371

水をまき踏み込んでビニールを・・・

地温を上げ、分解を促進・・・

今後はしばらく様子を見て少し切り返した後、さらにぬかをまき落ち葉を入れる予定・・・

表面が平らになるように何か一工夫・・・土を入れる人もあると聞くが・・・

温度が上がりぬくければ油粕や稲藁も使う予定・・・

午後は剪定の講習会・・・忘れないうちに整理せねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

落ち葉集めに選定枝の裁断作業・・・

~落ち葉集め~

毎年1月末に茄子とトマトの種を播いている・・・苗作りのスタート・・・

まだ苗床の準備をしていない・・・

先ずは落ち葉を軽トラ1台分午前中に集めることに・・・

苗床の準備は明日の朝に・・・

Dscf1303

~枝の裁断作業~

午後からは近藤植木さんで枝打ちを沢山するということで・・・作業のお手伝いに・・・

報酬に堆積されているチップをもらうことに・・・

Dscf1316 Dscf1317

選定された枝をチッパーにどんどんと入れ・・・

細かく裁断され山積みに・・・

乾燥した枝よりも切りたての水分の含んだ枝の方が裁断しやすいとのこと・・・逆かと思っていた・・・野菜類は繊維が多いからかな・・・

Dscf1323 Dscf1329

軽トラの荷台に積んだチップを取り敢えず蓮正寺圃場に下ろすことに・・・

下の方に半分ぐらいは堆肥化されたものが・・・

上の方にはまだ中途のものが・・・

暗くなってしまったので状態が良く分からので昼間改めて確認することに・・・

13:30から作業して暗くなるころに積み込み・・・

ユンボウと軽ダンプが使えて数台分運べればな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

年明けてやっと玉葱植え付け終了・・・

~西大友大豆圃場~

Dscf1295

先月末にほぼ玉葱は植え終えたのだけれども・・・

極早生・早生・中生・晩生・赤玉葱・・・

200株弱マルチの植え穴に空きが・・・どうしても気になる・・・

まだまだ苗は残っている・・・植えられるような苗ではない・・・

残った苗にトンネルをかけて少し養生して2月に植えようかとも思ったが・・・

放置状態・・・年末からの寒さで悪化するばかり・・・

Dscf1293

苗が売っていたので思わず買ってしまった・・・

なんくる農園の自家苗に比べてやはり大きい・・・

200本で1000円・・・

Dscf1298

取り敢えずすべて埋まるとほっとする・・・

最低気温がマイナスの日が続くが、霜で苗が浮いてこなければ全く問題はないと・・・

マルチならば心配ないと・・・しっかりと押さえつけておけば・・・

ちょっと心配もあるが・・・まあいいか・・・

いつもならモミガラをまくが今年はまだ撒いていない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

まだまだ続く敷き草・・・あらま・・・梅の花が・・・

~永塚圃場~

まだまだ敷き草が終わらない・・・今日も草刈りをしながら最後の大蒜の畝にキャベツの敷き草・・・まだ他の圃場も敷き草をせねば・・・

あちこちの畑の明渠も掘りなおさなければ・・・ハウスを立てる準備も・・・

Dscf1277

予定では昨日の作業予定だった草刈・・・隣の田圃との境の草刈り・・・

隣りの田圃の稗もいっぱいある・・・稗採りした草を使うので畦に置いてもらっている・・・秋から放置状態・・・畦が崩れやすくなってしまう・・・

もう一度溝を掘りなおさなければ・・・腰痛が治まってからかな・・・

Dscf1283

途中だったキャベツの敷き草・・・ちょっと敷き草でキャベツが埋もれてしまったかな・・・

こぼれ種の菜花があちこちに・・・

左横ののらぼう菜は元気がないが・・・

~ちょっと番外編~

Dscf1272 Dscf1273

今年の冬は気温が高いかと思えば急に冷え込んだり・・・梅の花もどうし良いものか・・・

永塚圃場の梅の花・・・もうこんなに咲いてしまった・・・虫もいないのでこれでは受粉のしようがない・・・

今年も実がつかない・・・

田島圃場の梅の花はまだつぼみの状態・・・

昨年は春先に急激な冷え込みにあい、この辺では全滅に近い状態だった・・・今年は大丈夫だろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

一厘の力・・・なんくる農園に若人が・・・

本日午後より若人4人がなんくる農園に・・・お手伝い・・・見学・・・

みなさんそれぞれ農業に興味がり・・・将来的には就農?・・・まだ強く覚悟をきめたというものではないのだろうが・・・

なんくる農園で何か参考になることがあるのか?・・・反面教師ということはあるか・・・

わったーが7~8年前に就農準備をしていたころ、どこに行っても農業なんかやめとけ・・・と強く言われたもの・・・もちろん農の会でも言われたような・・・たぶんそのころはまたここでも言われたかという感じだったかな・・・

新規に有機農業を目指す人の多くは、大きな夢、正義心、希望を抱き強い意志をもって始める方が多いのかも・・・

その点わったーは病気を患い、もうこの道しかないというような流れで農業を始めたのかもしれない・・・

なんと浅はかな・・・でも現在は丸7年を突破・・・

農業で十分成り立っているのかと言われると・・・石の上にも10年を目指して奮闘中か・・・

特に昨年はとてもきびしい1年だった・・・まだその尾を引いている・・・今年は・・・結果は春以降ということにはなるが・・・必ず一歩前進するぞと強い意気込み・・・

Dscf1265 Dscf1270

本日はボカシ作りを・・・いつものように米ぬかにモミガラを混ぜてEMの活性液を混ぜて嫌気発酵・・・

追伸:わったーも本格的にブログを書き始めて約1年・・・ほぼ毎日のように更新している・・・消して暇人ではないが・・・

ブログと言ってもただ自分の農作業を簡単にアップしているだけのもの・・・

最近他人に見られているんだなと実感することが・・・本日の若人もわったー以上にわったーのブログに書かれていることを知っていた・・・ちょっとびっくり・・・

いずれにしても“焦らず、気張らずでもしっかりと足元を固めながら、最後はなんくるないさの精神で”頑張ってください・・・こういうと最後のなんくるないさという部分だけが強調されるのだが・・・

あえて“一厘の力(九分九厘と一厘)”“意思の力で成功しないときには好機の到来を待つほかない。人は努力している間は迷うに極まったものである”・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

チッパーを活用して・・・モロヘイヤとオクラのマルチング・・・

~永塚圃場~

毎年オクラとモロヘイヤと大豆の茎の部分の利用が今ひとつ・・・意外と邪魔になっていたり・・・畝間部分などに敷いて踏みつけたりして長い時間をかけて土に還している状態・・・

土にかえるので100%無駄とは言えないが・・・作業の邪魔になったり・・・土との密着性が悪くマルチの効果が薄いような・・・

あしがら農の会にチッパーがあったので・・・電動なのでどの程度使えるのか・・・

Dscf1255

片付けたモロヘイヤを大蒜と大蒜の間に12月にマルチング・・・

そのままの状態なのであまり使い勝手が良くない・・・

いつもトラクターで踏んだり足で踏んだりして少し細かくして使っているが・・・今ひとつ・・・

Dscf1257

あしがら農の会に電動のチッパーがあった・・・お借りして細かく粉砕してマルチングに・・・

Dscf1264

右側半分がモロヘイヤ・・・左側奥のまだ少し青っぽいのがオクラ・・・左側の手前は大豆・・・

この作業に約半日・・・効率が悪いような・・・オクラとモロヘイヤが浮かばれたような・・・

処理能力が十分でないが様子を見ながら今後も活用してみようか・・・

今年の春にはキュウリを植える予定・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

今日は小寒・・・豌豆マメの冬支度を急がねば・・・

今日は小寒・・・寒の入り・・・

これから大寒まで益々寒さが厳しくなる・・・

今朝の予報では明日の朝の最低気温は-2℃・・・夜の予報では-4℃・・・比較的温暖なこの地域ではちょっと大変温度・・・

~永塚圃場~

Dscf1240

遅れていた豌豆の冬支度・・・良く見るとスナックエンドウはちょと葉先が霜やけに・・・キヌサヤ大丈夫そう・・・

中央部分の敷き草は昨年に終わっていたが、豌豆の周りには一昨年の残った稲藁や草や大豆殻でマルチング・・・

今のところ順調そうではあるが・・・

Dscf1245 Dscf1247

敷き藁の後はキュウリネットを張り直して、支柱をキュウリアーチとクロスになるように差してタフベルをぐるりと・・・

中をのぞくと気持ちよさそうに?・・・大蒜まで囲む必要はないのだろうが・・・

Dscf1231 Dscf1242

春にキュウリを植える畝・・・植えつけ予定地の両サイドに少々鶏糞を表層に混ぜ込んで、その上に敷き藁・・・左側は大豆殻・・・

~蓮正寺圃場~

Dscf1174

蓮正寺圃場の実エンドウが・・・霜で浮き上がり、調子が悪そう・・・

ここの畑が一番霜がきつい・・・しかも有機物不足でトラクターをかけた後も裸地状態・・・土には一番悪い状態・・・

Dscf1177

まわりを踏み込んで・・・

Dscf1250

敷き藁を・・・

今日は出荷の準備で出来なかったが、防寒対策をせねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

急遽・・・干し芋作り・・・

~ニンジンイモで干し芋作り~

毎年恒例のニンジンイモでの干し芋作り・・・以前は田圃仲間とともに作ったことも・・・今年は人を呼んで作ろうかなと思っていたが・・・

日程を考えていたら、この先色々予定があることにきずき、急遽前日に決定・・・

ここしばらくは天気も良さそう・・・

まだ半分くらい芋が残っているので、もう一度作らねば・・・いつ作るかは直前に決めることになるのかな・・・何をやってもこんな調子なので中々人に声をかけられない・・・

Dscf1202 Dscf1204

山もりニンジンイモを大なべに入れて水を入れて、いざ点火・・・

9時過ぎ点火・・・

Dscf1213

ぐつぐつと煮る・・・

一般的には芋を蒸して作るのかもしれないが、なんくる農園では煮て作る・・・

手でつかむと崩れそうになるくらい煮る・・・今回はちょっと早すぎたか・・・

13時前に出来上がりか・・・途中火力が弱く時間がかかったかな・・・

Dscf1220

皮をむいて、1~1.5㎝ぐらいの暑さに切って干す・・・

皮はなるべく厚くむくのが良いそうだ・・・

干し台は網戸に金網を張ってその上に干している・・・最初は網戸に干していたがくっついてしまう・・・干しもは金網で・・・切干大根は網戸でとリバーシブル・・・

15:30頃終了・・・

Dscf1207

今日も富士山が綺麗に・・・富士山を眺めながらの干し芋作り・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

育苗用土ようやく仕込み・・・

いつもだと去年の11月には終えているはずの育苗用土の仕込み・・・

まだ在庫は幾分あるが足りない・・・

果菜類の鉢上げをするころには今回の仕込んだ分を使うようになるだろう・・・間に合わないがいたしかたないか・・・

苗土はとてもこだわって作る人も多いが、なんくる農園ではずっと同じ・・・可もなければ不可もない程度なのか・・・

トマト農家で松葉だけで2年ぐらいかけて苗土を作っている人もいるとか・・・

Dscf1192 Dscf1199

ふるった山土に、落ち葉や草や選定チップなどの山積みしておいたものとモミがらクン炭に米ぬかを混ぜて、よくよく混ぜ合わせる・・・

水分を加える・・・

Dscf1197

浴槽にどんどん詰め込んでいく・・・

最後にふたをしてビニールをかぶせて終了・・・

気温が低いのでじっくりと発酵していくことだろう・・・

切り返しを兼ねて、別の浴槽に入れ替えて利用することに・・・

1年間でだいたい浴槽3杯分位か?・・・

Dscf1189

浴槽に残っていた育苗用土の中にいたムカデ・・・計3匹・・・もっと大きいものも・・・

今まで3度ほどかまれたことがある・・・ひどい時には40度以上の高熱も・・・

足袋の上からもかまれる・・・

かまれるのはいつも春先に敷き藁・敷き草をする時が多い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

我慢できずにハウスに葉物の種まき・・・

~ハウス~

昨年は1月11日播種・・・2月中旬収穫・・・

今後の野菜の状況を確認するために各畑を見て回ると、今後の野菜が明らかに不足・・・少しでも早く野菜を育てたいと・・・予定よりも少し早いが今日種まきすることに・・・

Dscf1179

先月22日に落ち葉をすき込んで灌水し、ビニールをべた掛け・・・

Dscf1181

ビニールをはがすとちょうど草が生え始めている・・・

夏場だと除草対策になるが、この時期には地温があがり、ちょうど発芽促進・・・

Dscf1183

レーキで発芽した草をとるようにして除草・整地・・・

Dscf1185

小松菜・味見菜・水菜・みなとべかな・リーフレタスを播種・・・1~2回分の出荷量か・・・

Dscf1187

播種後は灌水してビニールをトンネルアーチの上からかけておしまい・・・

一番奥にはベビーリーフを播種・・・これからまだ寒くなるのでタフベルをトンネル掛け・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

ハウス予定地のぼちぼち準備開始・・・玉葱の除草も・・・

~永塚圃場~

・・・ハウス予定地準備・・・

ここの畑の隣りのお百姓さんからハウスをもらうことに・・・

地主さんの許可も得たので今月中にハウスを建てたい・・・これまで2棟建ててきた・・・

先ずは予定地の草を刈り・・・

Dscf1002

ハンマーナイフで枯れ草を少しでも細かくできれば・・・すぐにからんであまりうまくいかないのだが・・・

Dscf1005

トラクターで表層にすき込み・・・

ハウスの横に同じくらいの大きさのハウスを・・・

・・・玉葱除草・・・

Dscf1169

極早生玉葱・・・全般的にはぼちぼちかな・・・小さな苗は所々欠株に・・・

早めに植えた玉葱は気温も高く、適度に雨もあり活着は良かったかな?・・・

田圃の水がなくなり乾くのに時間がかかるのでどうしてもゴロ土状態に・・・

夏に育てた緑肥ソルゴーをすき込んでの植え付け・・・

もう少し様子を見ながら土ボカシを追肥するかどうか・・・

今年は冬が温暖で抽台が心配ということにはならないか・・・たぶんなんくる農園では世間のように心配になるほど大きく育つことはないだろう・・・

Dscf1162

使いまわしのマルチ・・・草がだいぶ目立ち始めてきた・・・

ここで草取りをしておけば後が楽に・・・

Dscf1157 Dscf1160

小さい苗は何となく心もとないが・・・一応活着はしているようだが・・・小玉葱だろう・・・

・・・大豆の仕分け・・・

Dscf1170 Dscf1172

昨年大豆の脱粒作業を終えた後、豆が混じった殻・・・・豆と殻を事業仕分け・・・

ようやく残りこれだけに・・・後もうひと踏ん張り・・・

家ではさらに豆の選別・・・今年は虫食いの豆が少ないような感じ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年!

謹 賀 新 年!

Dscf1102_2

平成23年1月1日元旦・・・

網代から見る初日の出・・・手前は屏風岩・・・

初日の出を拝んだ後、熱海で初もうで・・・そしてMOA美術館・・・

箱根十国峠をまわって家路に・・・

ここ数年恒例となっているお正月・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »