« 今度は緑肥ソルゴーの活用・・・カボチャ・トウモロコシの様子は・・・ | トップページ | もうすぐ田植えなんですね・・・代搔きせねば・・・ »

2011年5月28日 (土)

怪奇現象・・・ゴボウが消えていく・・・ネキリ虫・・・

~病害虫~ネキリ虫・・・カブラヤガの幼虫・・・

自農センターで研修していたころ・・・ある人が・・・畑には害虫などいません・・・必ず意味があって存在するのです・・・なるほど・・・10年前には感動したことも・・・

自分で野菜作りを始めると・・・つまんでつぶしてしまいます・・・たぶん多くの虫さんから恨まれる人生を歩んでいるのだと・・・ふと思うことも・・・

2011_05280013

つぶしてもつぶしても出てくるネキリ虫・・・

一般的にはカブラヤガやタマナヤガのこと・・・

ギシギシの多い圃場には多いとも聞くが・・・どこにもいるが・・・

コガネムシの幼虫もネキリ虫と呼ぶ場合もある・・・

この辺のお百姓さんが“のうでん”と呼ぶ虫がいるが・・・コガネムシの幼虫のことなのだろうか?・・・

ネキリ虫が出る場合・・・米ぬかの塊を土の中に・・・ネキリ虫が集まってくるので・・・捕殺すると良いと聞いたこともあるが・・・試したことはない・・・

2011_05280018

4月6日に播種したゴボウ・・・百日一尺・・・

発芽状態はまずまずだったが・・・どんどん歯抜け状態に・・・

毎年ネキリ虫に・・・今年は特にひどいような・・・

これまでは蓮正寺圃場で作ってきたが・・・

今年初めて西大友圃場で・・・

|

« 今度は緑肥ソルゴーの活用・・・カボチャ・トウモロコシの様子は・・・ | トップページ | もうすぐ田植えなんですね・・・代搔きせねば・・・ »

畑の様子(西大友圃場)」カテゴリの記事

病害虫」カテゴリの記事

5月の畑の様子!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

石灰・・・色々と使い方があるんですね・・・

いつまでも幼虫でなく、とっとと成虫になって飛んで行ってくれればよいのですが・・・

本当に色々と考えさせられます。みんなそれぞれの立場で大切な時期なんでしょう・・・心強い応援ありがとうございます。

投稿: うりずん | 2011年5月29日 (日) 12時48分

おはようございます。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
ネキリムシ、厄介な相手ですよね。
思い出すと、腹が立つくらいに被害を受けましたよ。

僕の場合は、まだ寒い時期に、やや多めの石灰窒素、もしくは生石灰の散布→すき込みで被害がかなり減りました。
ただどちらも、すぐに定植が出来ないのが難点なんですが…。
特に、石灰窒素はガスがでますからね…。

今は大変な時期だとは思うのですが、応援しています。
頑張ってください。

投稿: ジョンブル | 2011年5月29日 (日) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇現象・・・ゴボウが消えていく・・・ネキリ虫・・・:

« 今度は緑肥ソルゴーの活用・・・カボチャ・トウモロコシの様子は・・・ | トップページ | もうすぐ田植えなんですね・・・代搔きせねば・・・ »