« エダマメを植えつけ・・・露地用のズッキーニも定植・・・ | トップページ | カボチャの定植・・・先ずは早生系・・・ »

2011年5月 7日 (土)

心をわしづかみされた・・・ヴィクトル・ブローネル・・・

~シュルレアリスム展~国立新美術館・・・5月5日

ゴールデンウィークと言っても中々娘を連れてお出かけとはいかない・・・

突然・・・美術館に絵を見に行きたいと・・・

急遽友だちを誘って・・・

六本木にある国立新美術館へ・・・

2011_0505

“モティーフについて”と“傷ついた主体性のトーテム”ヴィクトル・ブローネル

中学3年になる娘が心をわしづかみされたと・・・ハイテンションで帰ってきた・・・

わったーは芸術とはなかなか縁がないけれど・・・

『いとしい想像力よ、私がおまえのなかでなによりも愛しているのは、おまえが容赦しないということなのだ』

いつかこの言葉の意味することが・・・

わったーも・・・野菜作りをしながら、畑に大きな大きな絵を描こうとしているのかな?・・・

淡い緑の緑肥に・・・真っ赤に色づいたトマト・・・光輝く紫のナス・・・きらりと輝くあさつゆ・・・虫の音・・・土のにおい・・・微生物の息づかい・・・陽のひかり・・・流れゆく雲のかげ・・・

分けのわからないことはおしまい・・・明日も野良仕事を楽しみましょう・・・

|

« エダマメを植えつけ・・・露地用のズッキーニも定植・・・ | トップページ | カボチャの定植・・・先ずは早生系・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心をわしづかみされた・・・ヴィクトル・ブローネル・・・:

« エダマメを植えつけ・・・露地用のズッキーニも定植・・・ | トップページ | カボチャの定植・・・先ずは早生系・・・ »