« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年仕事納め・・・12月31日

~なんくる農園・水田~2011年仕事納め・・・12月31日

今年も今日が最後・・・

昨日年内の宅配も無事終了・・・

今年も多くの方のご支援、ご協力で無事1年を締めくくることができそう・・・

最後の仕事納めは残っていた田んぼ・・・高田田んぼの秋起し?冬起し・・・

多くの皆様にお世話になりましたことを感謝申し上げます・・・

2011_12312011_1231_5

高田圃場は全部で1反2畝・・・6畝ずつを田畑転換で交互に野菜とお米を作付け・・・

草対策・・・効果は・・・

あまり草対策にはならなかった・・・普段畑でも草をあまりとらない・・・

コナギや稗も水けのあるところでは・・・種もこぼしている・・・これではね・・・

高畝をたてて野菜を作っていたので・・・中々平らにするのは難しいかな・・・

畦もだいぶ崩れてきて・・・水漏れも・・・

一度重機を入れて土木工事をしてもらおうか・・・

2011_1231_22011_1231_7

田んぼだった下の6畝・・・

意外と収量は良いんだよな・・・

今年は除草剤を播かれた影響で奥の稲はだいぶ枯れた・・・

それでも7俵以上は採れたかな・・・

来年からは畑も増えたので・・・1反2畝すべて田んぼに・・・

くさとりが大変になるかな・・・ちばりよ~

2011_1231_11

本来なら寒さ対策のため・・・土を盛るはずの里芋・・・

赤芽大吉・・・今年はとても出来が良かった・・・

特に味はとても濃厚で・・・ねっとりと・・・

お客さんの反応もすこぶる良かった・・・

小田原まちなか市では里芋だけを・・・しかも赤芽だけを求めに来られる方も・・・

もとの種イモは種屋さんで普通に購入したもの・・・

今年は事前に溝を掘り・・・落ち葉などを埋め込んで・・・畑の準備・・・

その効果?・・・

来年はこの赤芽を増やす予定ではあるが・・・

鬼柳圃場・・・違いが出るのだろうか・・・

~今年1年お世話になりました!来年も宜しくお願いします~

2011_1218_2

葉を広げそして葉をギュッと締めて丸くなっていくキャベツ・・・

寒さにもじっと耐え、土の中では根を伸ばし、根の周りでは色々な微生物や小動物が働き、そのやり取りの中で土の中の栄養分を吸収していく・・・

地上ではサンサンと降り注ぐ太陽の光を受け光合成により栄養分を生成していく。

そして柔らかく甘いキャベツとなり・・・人にささやかな幸福感を与えてくれるキャベツ・・・

多くの方に支えられていることに感謝するとともに、ささやかな幸福感を味わっていただけるような野菜作りにこれからも精進!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内最後の宅配・・・夜は生産者をを中心とした忘年会・・・

~あしがら農の会~年内最後の宅配・・・夜は生産者をを中心とした忘年会・・・12月30日

今日は年内最後の宅配・・・年末と言うことでお休みの方も多いけれど・・・無事終了・・・

お正月の1週間は宅配はおやすみ・・・次回は1月10日からスタート・・・

10日までお休みと思われる方も・・・宅配はおやすみでも畑仕事はしています・・・

去年は2日にキャベツを植えたかな・・・

この期間は畑仕事に集中できる・・・

現在の畑の様子を見ながら・・・この後の野菜の端境期がのりきれるように一工夫・・・

そして・・・干し芋や切干大根作りも・・・

来年1年の作付け計画を見直し・・・修正も・・・

夜は・・・生産者をみなさんと生産活動を支援して下さる仲間との1年間の忘年会・・・

もちろんここに集まる方以外に宅配を支援して下さる方々はとても沢山いらっしゃいます・・・みなさんのおかげでぶじ1年宅配が続けられたものと改めて感謝・・・

今年はとても大変な1年・・・ことし1年を振り返り・・・来年につなげる思いは改め整理しましょう・・・

今日は年2回のアルコールをともなった集まり・・・個人的にどうだろう・・・

1月10日には初荷のあと・・・夜生産者が集まって・・・新年1年の抱負等々を語り合う?・・・

放射能問題・TPP問題を含め・・・これからの有機農業の在り方・・・夢と現実を見据えながら・・・

2011_1230_2

2階から見た歓談中の様子・・・

お神楽の映像を観賞中・・・ちょっと薄暗い・・・

このお宅は山北の山の上・・・木々に囲まれ自然豊かなお宅・・・

室内は広々・・・

2011_1230

外を見ると寒空の中の夜景が広がり・・・

2011_1230_6

吹き抜けの広いお部屋は・・・このまきストーブでぬくぬく・・・

2011_1230_7

酒豪の女性陣がうごめく中・・・わったーは・・・4本が精いっぱい・・・

2011_1230_9

あしがら農の会では恒例の一品持ち寄りの宴会・・・

日ごろみなさんがそれぞれ手塩にかけて育てた野菜・お米・・・お肉・・・タマゴ等々を・・・

腕によりをかけての一品・・・

すべてを撮影できないので・・・ちょっとおしゃれなスティック・・・

春巻きのかわにバジルペーストを塗り込んで・・・スティック状に巻いてカラッと・・・

塩味もきき・・・最高のおつまみ・・・

ソーセージ・グラタン・ぶり大根・サラダ・なます・レンコン・ゴボウ・人参等々のチップス・・・

その他もろもろ・・・

2011_1230_11

途中から・・・お神楽の映像が・・・

農の会のI関さんがこの秋に舞ったお神楽の映像が・・・

急遽大きな壁面に写した映像・・・

このあしがら地域でも一緒にお神楽を舞う方を現在募集中・・・

今度生で是非見てみたい・・・

このイベントは・・・田植え時・・・稲刈時が多いんだよな~・・・

12時ちょっと前には無事ご帰還・・・

夜の細いくねった山道はちょっと緊張しながらの山下り・・・

途中2頭のつがい?のシカに遭遇・・・

31日は田んぼをトラクターで起こして仕事納めとしよう・・・

あとは少しはハウスやお家も片付けなければ・・・

夜にはまだのし餅も作らなければ・・・

末筆ながら・・・宅配利用者のみなさんを始め・・・多くの方々のご支援で今年も無事宅配を続けられたことに感謝いたします。有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

水菜にもトンネル・・・永塚圃場の他のお野菜は・・・

~永塚圃場~水菜にもトンネル・・・永塚圃場の他のお野菜は・・・

昨日の大根の冬支度に続き・・・水菜も冬支度をしておこうかな・・・

この時期菠薐草は中々生育しない・・・

お正月に間に合うかなと思ったが・・・また来年・・・

2011_1229

水菜は比較的寒さには強いと言われるが・・・

ここのところの冷え込みで・・・葉先が・・・

乾燥しすぎも良くないのだろう・・・

2011_1229_2

穴あきトンネルをすることに・・・

これでどれほど回復するだろうか・・・

右側はリーフレタスのトンネル・・・穴あき・・・

来月には収穫できそう・・・ただ、植えつけ後ネキリにやられて欠株だらけ・・・

2011_123

さらにその隣の極早生玉葱・・・

12月18日にタフベルをべた掛け・・・

毎年極早生玉葱の出来は最悪・・・寒さの厳しい間だけ・・・タフベルをべた掛けにしてみることに・・・

いつもよりは元気のようではあるが・・・

2011_123_2

10月30日に播種した菠薐草・・・

ここのところ生育は停滞気味・・・

ちょっと黄ばんできたものも・・・

今後はどうだろう・・・

2011_123_3

11月27日に播種した菠薐草・・・

右側はタフベルべた掛け・・・

左側は穴あきトンネル・・・

2011_123_5

トンネルの中の菠薐草は・・・

べた掛けよりも早い・・・

2011_123_7

12月18日に定植した越冬春どりキャベツ・・・

寒さが気になったので取り敢えずタフベルをべた掛け・・・

年明けには残りのキャベツも植えつけたいところ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

10月と11月に播いた大根の様子は?・・・12月に播いた人参は?・・・

~永塚丘上圃場~10月と11月に播いた大根の様子は?・・・12月に播いた人参は?・・・12月27日

クリスマス前より強い寒波が・・・氷点下の冷え込みも・・・大根は順調だろうか・・・

12月に播いたトンネル栽培の人参は無事芽が出ただろうか・・・

1月にももう一度種まきしたい・・・

雨が欲しい・・・

2011_1229

11月5日に播種した大根・・・マルチトンネル栽培・・・

ビニールの裾は密閉はしていない・・・

12~1月に播く大根はビニールの裾は土をかぶせ密閉・・・

抽台を防ぐため・・・

3粒まきの大根・・・もう間引かなければならないところだが・・・

間引いた大根はどうしようか・・・葉大根として出荷できる状態ではない・・・う~

誰か欲しい人はいないかな・・・

2011_12082011_1229_2

10月19日に播種した大根・・・マルチ栽培・・・

左は12月8日の状態・・・

順調に育ってはいたが・・・

ここのところ急激な冷え込みが続き・・・

外葉からだんだんと枯れていく・・・

何かべた掛けしようと思いつつ・・・ようやく今日・・・

1月には出荷できるかなと期待していたのだが・・・

2011_1229_3

タフべルをべた掛けかトンネルにしようと思ったが・・・資材がないので・・・

ビニールトンネルにすることに・・・穴あきもなかった・・・

2mほど足りなかった・・・ビニールした場合としない場合でどれほどの差が出るのだろう・・・

無事の回復を祈るばかり・・・

2011_1229_4

12月8日に播種した人参・・・

タフベルをべた掛けして・・・ビニールトンネル・・・密閉状態・・・

発芽はまずまずのよう・・・

2011_1229_5

左のビニールの隣りの畝にまた人参を掻く予定・・・

12月に播く場合と1月に播く場合・・・今年は両月とも播くことに・・・

たぶん収穫は同じような時期かと思う・・・

ただ、1月よりも12月の方が発芽させやすいような気がする・・・

だいたい1月は雨が少なく・・・乾燥気味・・・気温も低くなる・・・

2011_1229_6

ハンマーナイフで草を細かく砕き・・・トラクターを・・・そして播種・・・

ずっと雨が降らないので・・・雨の予報の前にトラクターをかけるように・・・

いつ雨が降るだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

今年も秋起しが・・・冬起しに・・・

~水田~今年も秋起しが・・・冬起しに・・・12月28日

毎年稲刈り後・・・速やかに秋起しをしたいと思いつつ・・・

去年は12月30日・・・去年よりも2日早いなんて言ってられない・・・

早めに起こすことによって・・・稲藁・切り株の分解を促進したい・・・

湿田では稲藁を堆肥化するか・・・風化させてすき込んだほうが良いとも言われるが・・・

わったーの考える作業工程では・・・11月中に秋起し・・・12月中に冬起し・・・

そして春起し・・・

今年はオモダカがだいぶ増えてきた・・・

1月にもう一度冬起しをしておこう・・・

今日は朝からのし餅と鏡モチ作り・・・

2時半ごろから永塚たんぼともち米田んぼの2カ所にトラクター・・・

あと高田田んぼが残るばかり・・・なんとか年内に起こしたい・・・

31日ならできるかな・・・1反2畝・・・

2011_1228

作業前の永塚田んぼの様子・・・

2011_1228_2

先ずは周囲を起こしてみることに・・・

2011_1228_3

ローターリーのあとはこんな感じ・・・

2011_1228_4

作業後の様子・・・

2011_1228_5

もち米田んぼの作業前の様子・・・

田んぼの形は三角に近いかな・・・

2~3畝ぐらいか・・・

今年はあまり草も生えず・・・よくとれた・・・

今までとやり方を変えたわけではない・・・

何故草が押さえられたのだろうか・・・

来年はどうなるのだろう・・・興味深いところではあるが・・・

2011_1228_8

作業終了・・・なんとか日没までに永塚田んぼともち米田んぼの2カ所の耕起が終わった・・・

最近・・・お母ちゃんに続き・・・姉妹のちびちゃんをなくしてしまった・・・しろ・・

すっかり甘えん坊に・・・

藁のなかに隠れていたネズミを・・・上手にゲット!

来年から苗作りが始まりますが頼むよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

正月に向けてのし餅作り・・・ビニールを活用してののし餅作り・・・

~なんくる農園手作り加工品~正月に向けてのし餅作り・・・ビニールを活用してののし餅作り・・・

毎年お正月向けにのし餅を販売・・・

もち米5.5合分・・・大きさは26㎝×28㎝・・・切り餅で24枚分・・・

種類はノーマルの白いお餅・・・人参の乾燥葉入り・・・写真にある黒米入り・・・そして大豆入りの計4種・・・1,500円~1700円・・・

31日まで畑の作業や最後の宅配をしながら・・・

お正月明けにお届けする分まで・・・

もちろんもち米はなんくる農園産の有機無農薬米・・・

我が家で食べる分も作りたいのだが・・・

明日は鏡餅も3軒分作らねば・・・

2011_12270

つきあがったお餅を先ずは厚手のビニール袋に入れて・・・

2011_1227

手や伸し棒で予め計っておいた大きさまで伸ばしていきます・・・

一通り伸ばし終えたところで・・・

のし餅の上に伸し板をのせて・・・上からぎゅっぎゅっと押さえ・・・平らにきれいに仕上がるように・・・

2011_1227_2

角は空気がたまるので・・・はり等で穴をあけ・・・空気を抜きすみまでお餅を伸ばしていきます・・・

2011_1227_3

伸ばし終えたのし餅は・・・最後にきりとりせんをつけるために・・・

型を上に置き・・・重石を載せて・・・固まるのを待ちます・・・

2011_1028_2

仕上がりはこんな感じで・・・

これは依然撮った写真・・・

明日ものし餅作りは続きます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

ベビーリーフの種まき・・・

~ハウス~ベビーリーフの種まき・・・12月25日

前回播いたベビーリーフは大失敗・・・

レタス系のロログリーンとレッドウォークが発芽しなかった・・・何度播き直しても・・・

苗を作ってみても・・・

種が古かったのかな・・・

他のものは発芽した・・・レタス系は持ちが悪いのかな?・・・

ベビーリーフ・・・食卓に上ると・・・ちょっとおしゃれに彩ってくれる・・・

意外と人気の一品・・・

2011_1225_3

レタス系はロログリーンとレッドウォーク・・・緑と赤の組み合わせ・・・

アクセントとしては赤みのあるチコリ-と緑のエンダイブ・・・

ベビーリーフには欠かせないほろ苦さ・・・

そしてベビーリーフ全体をしっかりとまとめ上げるには・・・ルッコラ・・・

胡麻の風味に・・・ほのかな辛みが・・・何とも言えません・・・

周りからベビーリーフをおしゃれに仕上げてくれるのは・・・

ラディッシュや日野菜蕪・・・そしてレッドリアス・・・赤いサラダカラシナ・・・

この他には・・・ご愛敬でアイスプラントも・・・

苗をこれから植えつけますが・・・

場所を選ばないと・・・そのあとに影響が・・・

2011_1225_4

ベビーリーフはひとそれぞれの播き方があるようで・・・

なんくる農園では筋蒔きで・・・種は少し多めに播きます・・・

収穫も一つ一つ丁寧に収穫し・・・袋づめ・・・

これだから大量には作れない・・・

沢山・・・適期的に出荷してほしいと頼まれたこともあるが・・・

あくまでもメインは宅配・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

いよいよハウスで葉物を作ります・・・

~ハウス~いよいよハウスで葉物を作ります・・・12月25日

11月28日に落ち葉堆肥とボカシをまいてトラクター・・・その後灌水をして・・・

21日に畝を整備して・・・本日種まき・・・

今日も体調不良のため重役出勤・・・

種まきぐらいならゆっくりと・・・

2011_1222

耕運機に培土器を取り付けて・・・いつものように畝立て・・・

ハウスの中なので浅めに・・・

本来なら冬の時期にすべきではないが・・・

この後作物を順次植えていくと・・・ベストタイミングでは作業できないので・・・

どうしても今のうちの作業になってしまう・・・

2011_1222_2

耕運機で溝切りしてみたが・・・くねくねと・・・

仕方ないのでひもを張り鍬とスコップを使って畝をまっすぐに修正・・・

2011_1225

6条分の溝を三角穂で・・・

2011_1225_2

手前半分のうちの左3条分は水菜・・・

右側半分はコカブを・・・

水菜と蕪は適度に水をあげないと良品ができにくいので手前側に・・・灌水しやすいように・・・

水菜は最初は間引きながら・・・ベビーリーフにも加えながら・・・

奥の半分は味見菜と小松菜を播種・・・

1月終わりから2月にかけての収穫予定・・・

来年1月の中ごろを目安に・・・真ん中の畝に葉ものを改めて播種・・・

宅配で順次出荷していくので・・・時期をずらして作らねば・・・

少量ずつなので面倒ではあるが・・・

2011_1225_82011_1225_12

最後に灌水してタフベルをべた掛け・・・

寒さ対策・・・乾燥対策・・・そして猫の悪戯対策・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

遅れていたエンドウ豆にネッをト張り冬支度・・・

~永塚圃場・蓮正寺圃場~遅れていたエンドウ豆の冬支度・・・12月24日

金曜日から体調不良・・・風邪かな・・・

昨日はなんとか宅配をこなした後・・・ダウン・・・喉と鼻が・・・

熱は一晩である程度下がったようではあるが・・・

ぜんそく持ちのわったーには・・・呼吸がおもわしくなく・・・

ちょっと動くと息苦しく・・・

ただ、有難いことに昔のような発作のような大変なことはない・・・

今朝も零度以下まで冷え込んだよう・・・

エンド豆の防寒対策が途中までで止まってしまっている・・・

具合が悪いからとわ~はお布団でぬくぬくと・・・

エンドウマメは・・・

11時ごろからぼちぼちと畑へ・・・エンドウ豆の防寒対策だけでも・・・

いまさら2,3日遅れたからと枯れてしまうわけではないが・・・

気になって仕方がない・・・

2011_1222

キュウリアーチの両サイド・・・地際10~15㎝ぐらいの高さにハウスバンドを張っていく・・・

地面との間を少し開けると・・・あとあと草取りがしやすく・・・

2011_1222_2

キュウリネットの向きを確認し・・・よじれないようにして・・・

先ほど張ったハウスバンドにネットの両端を通して・・・

起点となる側のネットの端をパイプに結び・・・

ネットを広げる・・・伸ばしていく・・・

2011_1222_3

ネットをきれいに張りながら・・・各パイプの部分に・・・ネットとバンドとパイプを結んで固定していく・・・

最後にネットの反対の端を・・・パイプに結び付けて完了・・・

2011_1224

ネット張りは完了・・・

2011_1224_2

ここからは防寒対策・・・

キュウリ用パイプとX字になるように支柱を斜めに差して・・・

寒冷紗やタフベルなどでエンドウ豆を覆うように・・・

2011_1224_3

両サイドから寒冷紗で覆い・・・裾をパイプなどでとめ完了・・・

結構これで防寒対策にはなるよう・・・

欠点は・・・見た目が悪い・・・とてもきれいとは言えない・・・

2011_1224_4

寒冷紗を留めるにはこの洗濯バサミ?を活用・・・

強力・・・アルミ製でプラスチックのように劣化しにくい・・・

ホームセンターで購入・・・

~蓮正寺圃場の実エンドウ・スナックエンドウも冬支度~

2011_1224_6

敷き藁をして・・・麻ひもを取り敢えず2段分張り・・・エンドウ豆がつかまれるように・・・

寒さ対策として・・・寒冷紗を・・・

2011_1224_2_5

半分ぐらいは片面だけ・・・

改めて残りも両面覆うことに・・・

さすがに今日はちょっと・・・

パソコンなど開いている場合ではない・・・

しっかり養生せねばと・・・

FBはしばらくはやめましょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

放置状態のクロタラリア・・・ようやく片付け種どり・・・

~小台圃場~放置状態のクロタラリア・・・ようやく片付け種どり・・・12月22日

なんくる農園の畑で一番小さく遠い畑・・・

手のかからない芋類の作付けばかりに・・・

中々土作りも疎かに・・・

なんくる農園では一番最初に作付けした畑・・・新規就農の始まり・・・

今年もジャガイモとサツマイモを作付け・・・

土作りをかね・・・畝間にクロタラリアを植えた・・・

芋類を収穫した後・・・中々作業ができず放置状態・・・

クロタラリアもきれいな、可愛い黄色い花をつけ・・・そして種をつけ・・・

このまま年を越えてはいけないと・・・ようやく片づけ・・・

2011_1221

写真を撮り損ねてしまったが・・・荒れ果てた状態・・・

枯れ上がったクロタラリアを手刈りして・・・軽トラに積めるだけ積んでハウスで干して種どりしてみようと・・・

クロタラリアの種は意外と高いので・・・

毎年緑肥として大活躍・・・種代の節約になればと・・・

2011_1221_2

種どりように軽トラに積んだ残りは・・・畑のすみに・・・

2011_1221_3

畑一面には・・・種が莢ごと・・・

2011_1223

持ち帰ったクロタラリアの株はハウスの中で、束にして逆さに立てかけ並べてしばらくはそのまま・・・

2011_1223_2

拾い集めた莢も・・・しばらくは乾燥・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

最後の豆の脱粒・・・

~最後の豆の脱粒・・・~12月21日

11月16日に1回目の大豆の脱粒を行った・・・

乾きの悪かった豆・・・鬼柳圃場の豆は中々枯れなかった・・・

ようやく本日残りの豆をすべて脱粒・・・

2011_12212011_1221_2
2011_1214

大豆・・・小糸在来・・・

黒大豆・・・丹波の黒豆・・・

小豆・・・大納言・・・

他には金時豆が少々・・・

大豆以外は出来は悪かった・・・

大豆は来年味噌作り・・・今までは15㎏分の大豆で味噌を・・・

今年は20㎏分の大豆でお味噌を作ろうか・・・仕上がり60㎏分の味噌が・・・

保管場所が確保できるだろうか・・・

2011_1221_3

脱粒作業はやはり・・・ビーンスレッシャ―・・・

本当に助かります・・・

昔は踏んだり・・・たたいたり・・・

この後豆の選別が・・・

今年は義母が手伝ってくれるの大変助かっています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

放射能測定に関して・・今後・・・

~あしがら農の会~放射能測定に関して・・・今後・・・

これまであしがら農の会の関係者で・・・50検体に及ぶ放射能測定をしてきた・・・

土壌・・・お米や野菜などの作物等々・・・

以来先はTウォッチ・・・

今日はTウォッチ(有害化学物質削減ネットワーク)の担当理事の方が来られ・・・一部現地を視察され・・・色々なお話を伺った・・・

2011_1222011_122_22011_122_3

放射能問題に関しては・・・化学的見地からと社会学的見地からと2つに分けて考えるべきものと・・・

化学的見地からすれば年間被ばく線量は限りなく0に近ずけるべきであり・・・その限度は国際放射線防護委員会(ICRP)の定める1mSvとすべきであり・・・社会的見地からすれば・・・各個人がどの数値まで我慢できるか我慢値であると・・・

この数値はあくまでも成人を対象とし・・・幼児・子どもとうはもっと厳しく考えるべき・・・

化学的見地からすれば・・・1mSvを堅持すべき・・・

ただし、事故後福島など汚染がひどい地域に関しては厳しい数値でもある・・・事故直後は緊急避難的に被ばく線量の上限を上げざるおえなかったが・・・事故後9ヶ月も過ぎ・・・今は1mSvを堅持し、やむおえない状況にある地域に関しては・・・状況をよく説明し・・・そのリスクを周知し、その対策も十分に説明し・・・各個人がそのリスクを受け入れるか否かの選択を判断できるようにする・・・

農業の問題・・・食の問題に関しては・・・生産者が限りなく0にすべき努力をし・・・食べ手がその努力をどこまで受け入れるか・・・

実際には野菜に関しては・・・事故当初は別として・・・現在はほとんどが検出されていないと・・・芋類で少し検出されている程度と・・・

事故当初空気中から降り注いだものは検出されたが・・・その後の土からの移行はかなり少ないというようだ・・・

お米に関しては水からの流入の影響が大きいのではないかと推察される・・・

大なり小なり・・・日本中が汚染されたことは事実である・・・それぞれがその事実を見つめ・・・どう考え・・・どう対処するのか・・・

今後定点観測を行っていく・・・福島や栃木などの数カ所・・・そして小田原・・・これまで小田原では50検体に上る測定データーがある・・・このデーターを生かしながら・・・農の会と共同で、少なくとも3年にわたり観測・・・

今後注意すべきは山に降り注いだ放射性物質が・・・水とともに流され・・・川を通して集められる可能性が極めて代である・・・

水の流れを中心に山間などの地形で田んぼに水とともに流れ・・・集積される可能性も0ではないと・・・

その対策はこれまでも行われている・・・水の取り入れ口にゼオライトなど放射性物質を吸着させるものを設置したり・・・1クッション水をため・・・田んぼに流し込むなど等々が考えられる・・・

そして・・・畑に関しては・・・それほど水の流入で集積される可能性は少ないだろう・・・

いかに現存する放射性物質を・・・土中に固定させ・・・作物に移行させないか・・・

今後注目されるのは・・・やはり有機農業・・・粘土鉱物があるいは腐植物が放射性物質を吸着させる可能性が大である・・・

実際あらゆる機関でその有効性を実証中である・・・

なんくる農園としても・・・土作りの基本は緑肥の活用である・・・外から持ち込むことはない・・・

緑肥で100%賄うことはできないので外からも堆肥・米ぬか等を持ち込む・・・

ごく一部ではあるが・・・落ち葉を集め・・・踏込み温床を作り・・・出来たたい肥はハウスを中心に活用する・・・

ことしも例年通り・・・集める落ち葉に関しては十分に注意しながら・・・落ち葉を活用して踏込み温床を作ろうと考える・・・

実際堆肥として活用する約1年後には改めてその堆肥を測定し、活用できるものなら活用し、ダメと判断せざるおえない場合にはあきらめよう・・・

考えられる方法・・・やれる方法をつくして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

ハウスに放置されたサツマイモ・・・意外とお芋が・・・

~ハウス~放置されたサツマイモ・・・意外とお芋が・・・12月19日

今年はハウスでサツマイモ・・・紅まさりの苗を少し作ってみた・・・

正直あまり上手くは行かなかった・・・つるが伸びるのが遅かった・・・

そのまま放置状態・・・

2011_1214

芋なんてついていないよな~と思いながら・・・

つるを片付け・・・芋掘りをしてみると・・・以外に意外・・・

露地よりも収量は倍以上・・・味は?・・・

2011_1214_2

こんな感じで芋が・・・見えないところにも・・・芋がごろごろと・・・

2011_1214_3

タコの足のようにつるが伸び・・・芋がつく・・・

2011_1214_6

この秋・・・この芋ヅルには大変お世話になりました・・・

芋ヅルとして販売したり・・・芋ヅルの佃煮を作ったり・・・

市などでも意外と好評で・・・

ハウスの芋ヅルだからか・・・柔らかく・・・あくも少ない・・・

有難うございました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

冷え込みも厳しくなってきた中・・・越冬春どりキャベツの定植・・・

~永塚圃場~冷え込みも厳しくなってきた中・・・越冬春どりキャベツの定植・・・12月18日

5日前にハウスから外に苗を移動したばかり・・・もうしばらく様子を見ようとは思っていたが・・・

もうこの時期は寒さが続くばかり・・・気をもんでも仕方ないので植えてしまうことに・・・

ちょっと布団はかけてあげよう・・・

2011_1218

キャベツ:来陽・・・

ほぼ6~7葉期・・・植えごろ・・・

2011_1218_2

12月13日に耕運機に培土器を取り付けて畝立て・・・

植えつけ前にレーキで畝をならし・・・

2011_1218_3

株間40㎝で3条分植えつけ・・・

左側の後2条分は・・・この後の苗を植えつけ・・・年明けになるのかな・・・

2011_1218_4

植えつけたあと・・・

今朝も霜柱が・・・

本来ならもっと早めに植えつけるべきところ・・・

冷え込みが厳しい中・・・順調に活着してくれることを祈るばかり・・・

2011_1218_5

心配なので・・・タフベルをべた掛け・・・

少しは寒さよけになるかな・・・

~ちょっと番外編~

2011_1218_6

鬼柳圃場の富士山・・・

やっぱりこの時期の富士山はきれいだよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

ボカシと育苗用土作り・・・

~ボカシと育苗用土作り~12月17日

育苗用土の在庫がすっからかん・・・

出来ればまだ気温が温かい11月中には仕込みたいところではあるが・・・

今になってやっと・・・

毎年どんどん遅くなってしまう・・・

量的にはもう一度仕込まなければ足りない・・・

来年はお米用の育苗用土でネギ苗を作ろうと・・・

先ずは土ボカシを・・・

ボカシも残りわずかなので・・・

今日は1日こんな作業・・・

2011_1217_2

米ぬか30㍑・・・油かす30㍑・・・モミガラ15㍑・・・

良く混ぜ合わせ・・・

EMの活性液を加えてさらに良く混ぜ・・・

軽く握ってだまになり・・・軽く押すと崩れる程度の水分量・・・

厚手のビニール袋に入れて封をして・・・容器に入れて嫌気発酵・・・

この時期は気温が低いので・・・ゆっくりじっくり発酵・・・

2011_1217_4

野菜用の育苗用土・・・お米用の育苗用土を作る際の土ボカシ・・・を作る前の第1歩・・・

山土を篩います・・・

山に積んでシートをかけ・・・

本来なら・・・土篩いの作業前には・・・数日前からシートをはがして乾燥させておくべきなのだが・・・

湿っているとどうしても作業効率が悪くなる・・・

2011_1217

土ボカシ・・・

土30㍑・・・クン炭30㍑・・・バーミュキュライト10㍑

米ぬか8㎏・・・

ふと今思うと・・・米ぬかを半分しか入れなかった・・・

明日米ぬかを足して再度混ぜ直し・・・

2011_1217_5

水分を少し加え・・・ポリ舟のまま発酵・・・表面に新聞紙を敷きビニールで覆う・・・

湿度を保ちながら・・・温度を上げ・・・発酵促進・・・

ポリ舟だとまわりに水滴がたまるので・・・その辺りからかびやすいので気おつけながら・・・数回切り返す・・・

発酵が終わったら再度同量の土とクン炭を加え良く混ぜて完了・・・

この育苗用土はネギ苗の育苗用土に使う予定・・・セルトレーの育苗用土としても使ってみようと・・・

仕上がりがサラサラしているので・・・小さい穴のトレーには使いやすいので・・・

今までは育苗用土は1種類だったが・・・

2011_1217_9

最後に・・・野菜用の育苗用土を仕込みます・・・

土30㍑・・・堆肥30㍑・・・クン炭10㍑・・・米ぬか3㍑・・・

良く混ぜ・・・水分を加え・・・さらに良く混ぜ・・・

浴槽に入れて発酵・・・浴槽1配分は5回分・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

落ち葉と・・・セシウムと・・・野菜作り・・・

~落ち葉と・・・セシウムと・・・野菜作り・・・~

わったーの野菜作りの師匠に次のような質問をしてみた・・・

落ち葉堆肥に470ベクレル/kgのセシウムが存在するとしたら、野菜にどう影響するのだろうと質問したところ・・・以下の回答が・・・

セシウムが仮に全部セシウム137だとすると(実際はセシウム134が種々の割合で混ざっている)、
470ベクレル × 3.12e-13 = 1.46e-10 g/kg
つまり、堆肥1kg当たり、セシウムとして、0.00000000146 g  含まれているということです。

この堆肥は10a当たり2t/10a撒くとすると、堆肥の一般的な水分60%なので、乾物800kg/10aで1平米当たり800g撒くことになります。
セシウムは、0.000000000146 × 800/1000 = 0.000000000117 g 入ります。

これが土壌10cmに鋤き込まれるとすれば、1平米10cmの土壌の重さは、
比重1とすると100kgですから、土壌100g当たりだと、
0.000000000117 g : 100kg = x : 100g
x= 0.000000000000117 g/100g土壌 です。
通常の土壌診断データと同じ表記をすると、0.00000000117 mg/100g

セシウムは土壌中ではカリウムと同じ挙動をします。植物や一般的な微生物にとっては同じ働きをすると考えられ、拮抗しながら吸収されると考えられます。
カリウムは土壌中に50mg-100mg/100g土壌くらい含まれているので、
仮に100mgとすると、土壌中での存在比は、
0.00000000117 :100 =  0.0000000000117 : 1

しかしこの比率で植物に吸収されることはありません。
セシウムの方がカリウムより土壌との結合が強いからです。
仮にセシウムの10%が吸収されるとすると、
カリウムを10kg吸収する作物では 10 × 0.0000000000117 × 10% のセシウムが吸収され、
10a当たり 0.0000000117 g のセシウムが移行することになります。
キャベツ4000株/10a、収量4t/10a、1球1kgなら
1球当たり 0.0000000117 / 4000 = 0.0000000000293 g 含有になる。

これを再びベクレルに換算すると、セシウム1g 当たり 3.20e+12 ベクレルなので
93.6ベクレル/キャベツ1kg当たりとなります。

これは2011年の4-5月頃に関東各地の野菜等で検出されたレベルに相当します。
国が言うように直ちに健康に問題になるレベルではありませんが、
最大に見積もると、その堆肥を使った場合にこのレベルの野菜ができる可能性があるとは言えるわけです。堆肥の基準値400ベクレルというのはそれなりに農家の堆肥事情も考慮されたものだと言えると思います。

セシウムは最大で半分くらいは半減期2年のセシウム134であろうということや土壌-セシウムの結合は強く、植物による吸い出しは10%もないだろうということなど、もっと低くなる可能性が多分にありますが、基準値は最大で見積もっていると思われるので、まずはこれに従うのが妥当な判断だと思われます。

行政からの廃棄指導などがあるならそれに従えば良いと思いますが、
もし自分で何らかの処分をするのであれば、すでに原発事故から半年以上経っており、セシウム134も減ってきているでしょう。あと1年半寝かせて再度検査してみてはどうでしょうか。
そして寝かせている間にEM活性液と光合成細菌を繰り返し撒布してみて下さい。比嘉先生の言うように下がってくれれば使えるでしょう。私もその可能性はあると考えています。

以上

さて・・・これからどうしようか?・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラマメに続き大蒜にも敷き藁・・・トマトやピーマンの予定地にも藁を・・・

~蓮正寺圃場・西大友圃場~ソラマメに続き大蒜にも敷き藁・・・トマトやピーマンの予定地にも藁を・・・12月16日

今日も宅配終了後・・・ソラマメに続き西大友圃場の大蒜にも敷き藁を・・・

今年は大蒜の出来はとても良かった・・・来年はどうだろうか・・・

来春に向けて・・・色々な準備も始まる・・・もうすぐ1年が終わり・・・すぐに1年が始まる・・・

春になれば新芽が芽吹き・・・夏にかけて茎葉を大きく茂らせ・・・秋に実りを迎える・・・そしてまた冬が・・・

2011_12162011_1216_2

11月3日に植えつけた大蒜・・・昨日のソラマメに続き敷き藁・・・

左の写真は青森産の大蒜・・・右側は中国産の大蒜をそれぞれなんくる農園で作り続けている物・・・

それぞれ2条植え・・・

2011_1216_5

トマトを2条植える予定の場所・・・

先ずは米ぬかを撒き・・・稲藁を敷いていく・・・

今回は薄めに広げ・・・

冬の乾燥防止と地表の被覆・・・

立春から啓蟄のころにかけて・・・敷いた稲藁をハンマーナイフで細かく砕き・・・表層にすき込む・・・

これまでにクロタラリア・・・ソルゴーをすき込んできた・・・

来年のトマトに向けて入念に畑の準備・・・

来年は美味しいトマトをしっかりと作っていきたい・・・

2011_1216_7

トマトの隣りの・・・エンバクとエンバクの間には・・・ピーマンを植える予定・・・

同じように米ぬかをまいて稲藁を薄めに敷き・・・

草も生えているが・・・育った草ごとハンマーナイフ+すき込み・・・

2011_1216_9

ピーマンの隣りのエンバクとマルチ麦に間には・・・スイカを植える予定・・・

マルチ麦の両サイドにはスイカ・・・黒スイカを来春植える予定・・・

春までにはマルチ麦も茂るだろうが・・・ハンマーナイフで痛めつけてところで・・・スイカを植え付けかな・・・

少しでも裸地をなくしていきたい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

ソラマメの土寄せと敷き藁・・・

~延清圃場~ソラマメの土寄せと敷き藁・・・12月15日

ここのところ冷え込みも厳しくなり・・・霜柱も立つようになってきた・・・

エンドウ豆やソラマメの冬支度も急がねば・・・

先ずはソラマメから・・・

2011_12152011_1215_2

11月1日播種・・・11月23日定植・・・条間60㎝・・・株間40㎝・・・

ソラマメ・・・千倉一寸・・・

鍬で軽く土寄せ・・・

2011_1215_6

今日は小田原の食と命を大切にする会の方が3名ほど援農に来られた・・・

敷き藁作業を手伝ってもらった・・・

一人でやるよりも早く終わった・・・当たり前か・・・

有難うございました・・・

2011_1215_7

いつも敷き藁を終えた作物を見ると・・・妙に満足感がある・・・

気持ちよさそうに見える・・・でも・・・本当はどう思っているのだろう・・・

ソラマメは乾燥しすぎるとまめが大きくならない・・・

田んぼなどのある程度湿度のある畑を好むのだろう・・・

敷き藁で湿度を保ち・・・霜で土が浮いてくるのを防ぐ・・・

敷き藁があるとテントウムシなどもたぶん繁殖しやすくなるのだろう・・・

最後には土にかえり・・・土作りにも役立つ・・・

良いことづくめなのだろうか・・・

欠点は・・・地温を上げることはない・・・あくまでも地温を保つ効果・・・

やはり地温を上げるには・・・ビニールマルチが優れている・・・

ビニールマルチをすると収穫が1週間から10日ほど?・・・それだけ?・・・早める効果がある・・・

2011_1215_5

ちょっと気になったのが・・・アブラムシ・・・

今年は温かかったので・・・この時期にアブラムシ・・・

去年は春先にアブラムシが多発・・・牛乳の希釈液を試しに散布・・・少しは効果もあったとは思うが・・・

テントウムシが沢山増え・・・いつの間にかアブラムシを駆逐してしまった・・・

最終的には大きな被害はなかった・・・

沖縄ではアブラムシは成虫でも越冬でき・・・このあたりではタマゴでの越冬と言われていたが・・・

今ではたぶん・・・この辺でも成虫で越冬できるのだろう・・・

近いうちに・・・牛乳の希釈液を散布しておこう・・・

2011_1215_4

ソラマメの隣りの菜花・・・

生育は今ひとつか・・・

こちらも敷き藁をしておこう・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

芽キャベツの管理作業もようやく・・・

~永塚圃場~芽キャベツの管理作業もようやく・・・摘葉・支柱立て・・・12月14日

7月30日播種・・・9月4日鉢上げ・・・9月23日定植・・・

芽キャベツ・・・子持ち早生・・・

芽キャベツは今年初めての作付け・・・

定植後・・・手が回らず放置状態・・・

ようやく草をとり・・・通常の管理作業・・・

農の会のそらやさんが毎年作っている・・・野菜が少なくなってくるころも収穫していた・・・

なんくる農園では上手くいくだろうか・・・

収穫調整には手間がかかりそうだな・・・

2011_1214

草に埋もれていた芽キャベツ・・・一見温かそうに見えたのだが・・・草を取ってあげてすっきり・・・

2011_1214_2

本来は下葉も掻いてあげなければいけないのだろうが・・・

2011_1214_3

下葉を取り除き・・・芽キャベツらしく様変わり・・・

もう少し葉を掻いてあげたほうが良さそうだが・・・今日はここまで・・・

風通し・・・日当たりを良くせねば・・・

2011_1214_4

1株1株支柱を立て・・・姿勢をただし・・・

この後ボカシを追肥して・・・敷き草でもしましょう・・・

予定ではもう少し遅い収穫かと思っていたが・・・

そろそろ収穫時期かな・・・

この後の管理次第で・・・良品が・・・長い間とれるようになるのだろう・・・

今年は初のチャレンジ・・・よく観察しなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

越冬春どりキャベツ植えつけ準備・・・苗の低温馴化・・・

~永塚圃場~越冬春どりキャベツ植えつけ準備・・・苗の低温馴化・・・12月13日

予定よりもだいぶ遅くなってしまった越冬春どりキャベツ・・・

そろそろ植えつけたいところ・・・

冷え込みも厳しくなってきているので・・・

様子を見ながら・・・

先ずは苗を寒さにならして・・・畑も最後の準備を・・・

2011_1212

10月24日に播種・・・11月19日に鉢上げキャベツ・・・来陽・・・

当初の予定よりも3週間遅れの種まき・・・

本来ならばすでに畑でのびのび育っているとこと・・・

2011_1212_2

11月1日に播種・・・12月1日に鉢上げしたキャベツ・・・来陽と金系201号・・・

今年は年明けまで植え付けを先に伸ばそうかな・・・

天候・気温次第かな・・・

2011_1212_3

先に播いた分のキャベツの苗を・・・ハウスから外へ移動・・・1週間程度外の寒さにあて・・・

天気・気温を見ながら畑に定植・・・念のためタフベルなどをべた掛けした方が安心かな・・・

2011_1213

いつものように耕運機の後ろに培土器を取り付け・・・畝立て・・・

今は良いが・・・田んぼに水が引き込まれたり・・・大雨が降ると・・・かなりぬかるんでしまう・・・水はけの悪い場所・・・少し高畝に・・・

2011_1213_3

鍬を使って畝を少し整え・・・

1条・・・2条・・・2条の計5条分を定植する予定・・・

~ちょっと番外編~

2011_1213_5

ここのところ富士山もすっかり雪化粧・・・冬の澄んだ空気に浮かぶ富士山は格別・・・

今朝の鬼柳圃場から見る富士山・・・

月とカラスと富士山・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

トンネルを活用しての小松菜の種まき・・・

~永塚丘上圃場~トンネルを活用しての小松菜の種まき・・・12月12日

昨日は朝は小田原まちなか市場軽トラ市・・・夜はあしがら農の会の総会・・・

1週間がバタバタと過ぎ・・・今朝はちょっと一息、ボーっと朝を迎え、重役出勤・・・

雪化粧の富士山を眺めながら気持ちを切り替え明日の宅配の準備と遅れている冬の農作業に・・・

2011_1212_12

富士山を見ながら気持ちを切り替え・・・

遅れに遅れている・・・冬の農作業にまい進・・・

明日は火曜日で宅配の日・・・

午後からは出荷の準備・・・収穫も・・・

2011_1212_11

11月18日に小松菜を播種・・・翌日激しい雨に打たれて・・・

3条のうち・・・右側の1条だけがある程度発芽・・・

2条分だけ播種機で種をまき直し・・・

でも・・・発芽していた小松菜も・・・ここのところの冷え込みで・・・霜柱がたち・・・根ごと持ち上げられたよう・・・

2011_1212_2

穴あきトンネルを・・・穴なしの方が良かったかな・・・やり変えようかな・・・

右側は12月8日に播種したコカブ・・・

2011_1212_5

益々の冷え込みで・・・小松菜の葉も厚みを帯びてきて・・・ぐっと甘みも・・・香りもまし・・・

今が食べごろ・・・

2011_1212_7

軽トラ市には間に合わなかった菠薐草・・・

お正月のお雑煮に青物にはこの菠薐草かな・・・

甘くて・・・美味しいだろうな・・・

2011_1212_10

12月8日にトンネルがけした大根・・・

暑そうなので昼間・・・ちょっと換気を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

第2回小田原まちなか市場軽トラ市開催!

~出店~第2回小田原まちなか市場軽トラ市開催!・・・12月11日

8月の第1回軽トラ市に引き続き、第2回目の小田原まちなか市場軽トラ市が昨日行われた・・・

ご来場いただきましたみなさん・・・ご協力いただきましたみなさん・・・有難うございました・・・

8月はビックリするほどの人出・・・第1回小田原まちなか市場軽トラ市のの様子!

それに比べると今回は少なめではあるが・・・

夏の開催とは違い・・・朝は寒い・・・2回目と言うこともあるかな・・・

それでもたぶん多くの方が来られたのだと思う・・・

店から離れることができなかったので・・・想像・・・

売り上げも少しダウンではあるが・・・

朝の2時間と考えればまずまずなのかな・・・

たぶん今度3回目に真価が問われるところではあろう・・・

いずれにしても商店街のみなさんを中心とした実行委員会のみなさんの・・・

昼夜を問わずのご苦労に改めて感謝!・・・

2011_1211_52011_1211_6

夏の軽トラ市では・・・準備前から人だかり・・・

今回は冷え込んだ朝もあり・・・セッティングも無事完了・・・

写真も撮ることが・・・

あしがら農の会・・・なんくる農園に来られるお客さんの絶対数は他と比較してもしかすると少ないのかな・・・

他と比較して・・・有機にこだわり購入してくれる固定のお客様が・・・

有難いもの・・・今後もその期待にこたえられるよう・・・真摯にこだわりを持ち続け・・・野菜を作り続けていこうと・・・

ちょっと有難いような残念なような・・・野菜の植えれ行きはは今一つかな・・・大豆・黒豆・小豆などの豆類やサツマイモのつるの佃煮・・・手作り味噌などが予想外に売れたというところか・・・

3色切り餅もまあまあ売れたかな・・・

メインの野菜の動きが鈍いのが課題か・・・

2011_1211_92011_1211_10

お店から中々離れられなかったので・・・両サイドの様子だけ写真を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年度あしがら農の会総会!

~あしがら農の会~平成23年度あしがら農の会総会開催・・・12月11日

あしがら農の会の事業年度は10月11日~9月30日・・・9月末に決算を済ませ・・・本日総会・・・

総会は形式的なもの?・・・

総会終了後・・・2年ほど前から・・・あしがら農の会を10年かけて映画化したいと・・・岡田監督が記録し続けている・・・今年の分を1時間程度に編集していただきDVD化・・・

瀬戸屋敷の土蔵に設置してあるおおきなスクリーンを活用してみなさんで観賞会・・・

他のメンバーのみなさんが日ごろどんな活動しているのかがほんの少し垣間見えたのかな・・・

観賞会の後は懇親会・・・アルコールはないんですよね・・・

わったーは飲まないけれど・・・もの足りない人もいるのかな・・・

2011_1211

総会と映画鑑賞が終わったあと・・・座敷の間に移動しての懇親会・・・

それぞれがおにぎりや自慢の一品を持ち寄っての軽いお食事・・・

おみそ汁だけはそのばで温かいものを作り・・・

出しは笹村さん自慢の鳥ガラのだしで自慢のお味噌で味を作り・・・

具材は・・・各自がなべにそのまま入れられる状態で持ち寄り・・・お鍋へ・・・

2011_1211_2

へっついに火をおこし・・・大なべでおみそ汁・・・

これがなかなか火がつきにくく・・・見かねて囲炉裏番のおばあさんと・・・元所有者のお母さんが・・・火をおこしてくれました・・・

2011_1211_3

具だくさんのおみそ汁・・・

たっぷりのお野菜に・・・今回は揚げ物まで・・・

2011_1211_4

石井さん自慢の玉葱のママレード・・・2年越しの作品・・・

玉葱を感じさせない仕上がり・・・

パンにつけるのもいいけれど・・・

カレーやお肉料理にひと加えするのも良いではないかと・・・話が膨らみ・・・

もうひと工夫して・・・是非今後市などで販売を・・・

小さくて・・・芽が出始めて・・・傷んで・・・商品落ちした玉葱を利用して・・・

野菜を捨てることなく・・・昔ながらの・・・その地域の・・・田舎の・・・お袋・・・

そんな手作りの加工品が色々と出来るとおもしろいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

人参のトンネル栽培・・・大根やカブも寒さ対策・・・

~永塚丘上圃場~人参のトンネル栽培・・・大根やカブも寒さ対策・・・12月8日

早春どりの人参を11月から1月にかけてトンネルを活用して栽培・・・

今年は11月中に播いてみようと思っていたが・・・間に合わず本日・・・

手間がかかり・・・難しい作型ではあるが・・・

野菜の端境期に収穫できる有難い人参・・・手間がかかっても毎年チャレンジ・・・

大根やカブにもトンネル掛けを・・・

2011_1208

11月16日にトラクターをかけたあと・・・

ちらほら「草が生えてきた・・・

このまま人参を播種すると・・・草に困るだろう・・・

2011_1208_2

レーキで表面を掻きならし・・・

小さな草をとりながら・・・

75㎝幅で糸を張り・・・

ここに3条分の人参を播種・・・べによし5寸・・・

2011_1208_3

トンネル用のアーチを1m20㎝間隔で設置・・・

パオパオをべた掛け・・・

途中から風が強くなり・・・ちょっと難儀・・・

今日は午後から雨の予報・・・

一度「雨に濡らした後・・・明日ビニールトンネルを設置・・・

裾は密閉・・・

上手く発芽すればあとは

真冬の間はそのまま・・・

節分をすぎたあたりから・・・間引き・・・除草・・・

問題は発芽が上手くいくかどうか・・・と・・・草に負けないか・・・

2011_1208_4

10月19日に播種した大根・・・

間引きを終わっている・・・

あとは冬の間・・・ゆっくりと大きくなるのを待つばかり・・・

2011_1208_5

左側は・・・11月5日に播種した大根・・・

12月中旬を目安にビニールトンネル・・・今日トンネルすることに・・・

2011_1208_6

11月18日に播種したコカブ・・・

播種の翌日強い雨にうたれ・・・

発芽はあまり良くない・・・

追い播きをした後・・・タフベルべた掛け・・・

そしてビニールトンネル・・・裾は土をかぶせ密閉状態に・・・

この時期のコカブは難しいんだよね・・・

2011_1208_7

今週の日曜日の軽トラ市に出荷したい菠薐草・・・

ちょっと無理か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ようやく終わりました玉葱の植えつけ・・・

~鬼柳圃場・蓮正寺圃場~ようやく終わりました玉葱の植えつけ・・・12月7日

極早生に始まり・・・本日の晩生まで・・・ようやく玉葱の植え付けが無事終わりました・・・

今後の生育が気になるところではありますが・・・

永塚圃場の極早生は・・・ネキリに少しやられているが・・・

今年の苗作りは・・・みのるポット448を活用しての苗作り・・・

課題もあるが・・・初めての試みとしては・・・かなりの収穫あり・・・

ネギ及び玉葱の苗作りは今後はみのるポットで決まり・・・

2011_1204

9月20日に播種したくれない玉葱・・・セルトレー406穴×3に播種・・・

みのるポット448トレーだと簡単にはがせるが・・・

セルトレーだと上手くはがれす・・・セルトレーが割れてしまう・・・

鎌で根を切らなければ・・・

2011_1205

中生のターボは西大友圃場に植えつけたが・・・

余った分を1畝弱ターボを・・・

このほか白い玉葱・・・ホワイトベアーを植え・・・赤玉葱も・・・

晩生の天寿玉葱は1畝半ぐらいか・・・

2011_1205_2

12月4日にトラクター・・・

翌日にマルチ張り・・・

2011_1205_3

2条分のマルチ・・・

風ではがれないように・・・土をかぶせ・・・

2011_1207

本日・・・晩生の天寿玉葱を植えつけ・・・

苗の出来は早生や中生に比べて出来は劣るかな・・・

2011_1207_2

1畝半ぐらいか・・・

余ったところには葉ネギのとり残しを植えつけてみた・・・

花が咲いてしまうかな・・・

これで玉葱の植えつけはすべて終了・・・

極早生・・・早生・・・中生・・・赤玉・・・白玉・・・晩生・・・

目標の1万本はなんとか超えてかな・・・

問題はここから・・・上手く育つかな?・・・

今後は草取り・・・様子を見ながらの追肥?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

菠薐草の生育はどんなもんでしょうか?・・・

~なんくる農園の畑の様子~菠薐草の生育はどんなもんでしょうか?・・・12月6日

菠薐草はどうしても畑を選ぶよう・・・

酸性土壌には弱いとも言われるが・・・それだけなのだろうか・・・

石灰などを活用してPHを調整したりするのが一般的ではあるが・・・

なんくる農園では難しいことはあまり考えず・・・本当は考えられない・・・

いかに有機物を活用し・・・有効腐植を増やすことを心がけているつもりではあるが・・・

ある程度育つのは永塚圃場・・・今度新しく耕作し始めた永塚丘上圃場はどうだろうか・・・

2011_1205

11月27日に播種した菠薐草・・・

左はタフベルべた掛け・・・

右は穴あきトンネル・・・3条分・・・

今後はどれくらいの生育差があるのか・・・

2011_1205_2

べた掛けの下の菠薐草は・・・そこそこの発芽・・・

2011_1205_5

トンネルの中の菠薐草は・・・トンネルと言っても播種後は・・・

雨があたったあとトンネルをするつもりでいたので・・・

露地状態・・・

少しは発芽してはいるが・・・今ひとつ・・・

十分水分はふくんだので・・・トンネルをして温度が上がるように・・・

2011_1205_11

10月31日に播種した菠薐草・・・永塚圃場・・・

発芽揃い後・・・草かきで草を掻く予定でいたが・・・出来ずじまい・・・

今からでも草かきを・・・

2011_1206_2

10月17日に播種した永塚丘上圃場の菠薐草・・・

ところどころ黄ばんできた菠薐草も・・・

12月11日の軽トラ市に間に合わせたかったが・・・

あと4日ではね・・・

べた掛けすべきだったか・・・

2011_1205_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

小麦の播き直し・・・

~鬼柳圃場~カラスにやられた小麦・・・本日播き直し・・・12月5日

カラスに小麦がやられるとは思ってもみなかったが・・・

ハトやスズメだけかなと・・・

今年はパン用小麦を作りますとアナウンスしたばかりなので・・・ちょっと焦ります・・・

ようやく今日播き直し・・・

もちろん今度はカラス対策も・・・

2011_1205

11月23日に播種したパン用小麦・・・ユメシホウ・・・

直後からカラスの被害が・・・種を掘り起こし食べられ・・・

発芽した状態を確認すると・・・結構な被害が・・・

前回播種したすぐ横に・・・再度播種機で播種・・・

昨日・・・今日と富士山がとてもきれい・・・

少しは気も張れるかな・・・

2011_1205_2

支柱の左側が農林61号・・・中力粉・・・

右側が播き直したユメシホウ・・・パン用小麦・・・

61号は被害は少々・・・

カラスも最近は欧米化されてきたのかな?・・・

うどんよりもパンが好きなのかな?・・・

播種後全体にネットをかけようかとも思ったが・・・

播き直しはユメシホウ分だけなので・・・防鳥糸を張ることに・・・効果のほどは・・・

2011_1205_3

11月25日に播種した南部小麦・・・

発芽し始めてきた・・・

午前中確認したところでは・・・カラスの害はなかった・・・

夕方・・・1羽のカラスが・・・

少しほじくられて・・・

せっかく発芽した芽も掘り起こされ・・・

明日の明け方に糸を張りたいところではあるが・・・

明日は出荷の日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ようやくピーマンの片付け・・・玉葱の植えつけ場所を急遽追加せねば・・・

~蓮正寺圃場~ようやくピーマンの片付け・・・玉葱の植えつけ場所を急遽追加せねば・・・12月4日

今日は朝市・・・

終了後・・・玉葱の植えつけ場所を準備・・・

ついでにピーマンの片付けも・・・

畑があちこちに散らばているので・・・

ハンマーナイフを軽トラに積み込んでは数カ所の畑をはしご・・・そのあとはトラクターを積んでははしご・・・

2011_1204

金曜日にようやく最後のピーマンを収穫・・・ちょっと固めにはなっていたが・・・

ハンマーナイフで細かく砕き・・・

2011_1204_2

入念にハンマーナイフで細かく・・・

このままで冬越しをして早春にすき込み緑肥を播こうかとも思ったが・・・

2011_1204_4

悩んだ末に・・・トラクターで表層にすき込むことに・・・

2011_1204_7

九条ネギのあと・・・

取り残したネギは抜き取り・・・

ハウスで混植しようかと・・・

ハンマーナイフで入念に・・・

この後すぐに玉葱を植えたい・・・

植えざるおえない・・・

2011_1204_12

トラクター・・・

11月5日には米ぬかを散布・・・

油かすも撒いたような気がするのだが・・・

記録がない・・・

あとは追肥で対応しよう・・・

玉葱を植える時には・・・どうしてもタマネギバエが気になるところ・・・

2011_1204_9

スナックエンドウや実エンドウは今のところ順調だが・・・

2011_1204_11

マルチ麦もエンバクもまずまず・・・

緑肥の間にボカシをまいて敷き藁をして・・・

春にハンマーナイフで細かく砕いて・・・

すき込み・・・ピーマンやトマト・・・スイカなどを植える予定なのだが・・・

思うように手がまわらない・・・

~ちょっと番外編~

2011_1204_13

今日の富士山は・・・今シーズン1の富士山・・・

贅沢の極み・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

12月4日小田原まちなか市場プチ朝市の準備!

~小田原まちなか市場~

明日の12月4日は今年最後のプチ朝市・・・

今日は1日雨なので・・・

午前中は切り餅作り・・・これは来週の火曜日の宅配用の切り餅・・・

午後は収穫及び明日の朝市の準備・・・

でも今日はすごい雨でした・・・

畑は水浸し・・・田んぼのよう・・・

明日は天気は良さそう!・・・

2011_1203

大根・・・小蕪・・・タアサイ・・・ミニ白菜・・・

ネギ・・・人参・・・小松菜・・・菠薐草・・・

この他にも里芋・・・サツマイモ・・・玉葱・・・大蒜・・・リーフセット・・・ブロッコリー・・・

最近は朝の冷え込みも・・・野菜はだんだんと甘みが増してきました・・・

これから益々美味しくなる野菜をぼりぼりかじりながら・・・にやにや一人満足・・・

2011_1203_2

明日はちょっと手作り加工品が品不足・・・

11日の軽トラ市に合わせて準備中・・・

味噌・・・切り餅・・・大豆・・・生胡麻・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

黒大豆収穫後・・・ぼちぼちと脱粒・・・

~ぼちぼち残りの豆類を収穫・・・~

大豆はおおよそ2/3ぐらいは収穫を終えたかな・・・

今のところ脱粒を終えた分が・・・約50㎏ぐらいか・・・

あとは鬼柳圃場の分を残すだけ・・・

黒豆はそろそろ収穫しよう・・・

金時豆は・・・今年も・・・毎年上手くいかない・・・

小豆・・・良さそうに思えたが・・・ぼちぼちと収穫・・・

2011_1130

しっかりと枯れ上がった株もあるが・・・まだまだ枝葉が緑を残したものも沢山・・・

出来は・・・思った以上に悪い・・・

何故?・・・

ここのところ急に黒豆の需要が・・・

美味しいとの声が・・・

もう少しで今年の分が収穫になりますので・・・

ちょっとがっかり・・・

2011_1130_2

草だらけの畝・・・草がからみ・・・

豆をこぼさないように気おつけながら?・・・収穫・・・

2011_1130_5

まだ乾いていない株はハウスにシートを広げしばらく干すことに・・・

2011_1202_4

からからに乾いたものから手で脱粒・・・

小豆と金時豆も少々・・・

といってもこの作業は・・・義母がコツコツと・・・

今までは夜なべ作業・・・先ず年内に黒豆が準備出来ることはなかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

越冬春どりキャベツ鉢上げ・・・第2段・・・

~苗作り~越冬春どりキャベツ鉢上げ・・・第2段・・・12月1日

今日は朝から1日雨・・・とても寒い1日・・・

キャベツも色々作型はあるとは思うが・・・

越冬春どりキャベツは中でも作りやすい作型と言われている・・・

たぶん虫害を受けにくいと言うことだと思う・・・

ただ、ヒヨドリには気おつけなければならないだろう・・・

いつも2回に分けて種まきをするが・・・

1回目が遅くなりほとんど差がなくなってしまった・・・

収穫が重なってしまうかな・・・

2011_1201

10月24日に播種・・・11月19日に鉢上げしたキャベツ・・・来陽・・・

本来は遅くても10月初めに播種したいところ・・・

植えつける畑の準備も急がなければ・・・

2011_1201_2

11月1日に播種したキャベツ・・・来陽ほか・・・

ちょうど本葉2枚・・・

2011_1201_3

2.5寸ポットに鉢上げ・・・

思った以上に苗がありそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

玉葱の植えつけ残すは晩生のみ・・・先ずは植えつけ準備・・・

~鬼柳圃場~玉葱の植えつけ・・・残すは晩生のみ・・・先ずは植えつけ準備・・・11月30日

極早生・・・早生・・・中生まではようやく植え終えた・・・

残りは晩生+α・・・

目標は11月中の植えこみ・・・

残念ながら・・・目標達成できず・・・

2011_1127

6m幅のベッドを3つ・・・

寸法を出した後は糸をはり・・・三角穂で線を引き・・・

2011_1127_2

耕運機の後ろに畝立て器を取り付け・・・畝立て・・・

2011_1130

6m幅のベッドに・・・4畝分の玉葱マルチを・・・

90㎝幅・・・5条植え・・・

2011_1130_2

糸をはり・・・軽く溝を切った部分にマルチの端を合わせ・・・土をかぶせ留めていく・・・

そのあと反対側もピンと張りながら端を埋めていく・・・

2011_1130_3

意外ときれいに張れたかな・・・

鬼柳圃場は風当たりが強い・・・

マルチの上に土をかぶせ・・・はがれ防止・・・

これであとは植えるだけ・・・

もしかするとこの4畝だけでは苗が余るかも・・・

蓮正寺にも追加すべきか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »