« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

今年初の大根の種まき・・・ビニールトンネルとマルチ栽培・・・

~永塚丘上圃場~今年初の大根の種まき・・・ビニールトンネルとマルチ栽培・・・1月31日

10月・・11月と順次種を播いてきた大根・・・

今月も種まきのタイミングを計っていた・・・

今日種まきを・・・

種を播いた後・・・ちょっと心配も・・・

大根は種播き後一定の寒さにあたると抽台のおそれが・・・

花芽分化のベクトルを打ち消すには30度以上の温度が必要に・・・

ビニ―ルトンネルとマルチは欠かせない・・・

マルチで地温を上げないと大根の根が十分に伸びない・・・

手間がかかっても大根は宅配には欠かせない・・・

2012_0130

11月16日に油かすを撒いてトラクター・・・

その後1度ハンマーナイフ・・・

トラクターでは耕運できないので・・・耕運機で・・・

両サイドは緑肥のエンバク・・・

2012_0130_22012_0130_3

整地した後マルチを張り・・・

最初はキャベツを植える予定だったので緑肥:エンバクを播いた・・・

その間にマルチを春にはちょっと幅が狭く作業がしずらい・・・

マルチをなんとか張ったところで・・・穴開け・・・株間25㎝・・・2条分・・・

トンネルの支柱も・・・

ここまでは前日の作業・・・

2012_0131

今日は・・・いきなり種まき・・・春みのり・・・3粒ずつ・・・

最後少し種が足りなかったので・・・YR海洋を少々・・・

4~5月にかけての収穫予定・・・

2012_0131_3

種まき後はビニールトンネル・・・

この時期の「大根のビニールは・・・なるべくきれいなビニールが良いのだが・・・

汚れていると・・・十分な温度が確保できない恐れが・・・

2012_013111_22012_013111_4

10月19日に播種した大根・・・春慶・・・

当初はとても順調に・・・最初は暖冬・・・

クリスマス頃より・・・急激な冷え込み・・・寒波・・・

外葉が枯れていく・・・

慌てて暮にビニールトンネルをしたが・・・

ここのところようやく大根が太りだしたか・・・

来週には小さめでも収穫したいな~・・・

2012_013112_22012_013112_4

11月5日に播種した大根・・・春みのり・・・

まずまずかな・・・抜き菜がとても美味しかった・・・葉は柔らかく・・・甘みもあり・・・大根独特の香りもあり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

忘れてしまったブロッコリーの種まき・・・

~苗作り~忘れてしまったブロッコリーの種まき・・・1月30日

27日にナスやトマトと一緒にレタスの種を播いた・・・

キャベツは11日にすでに播種済み・・・

レタスと一緒に播く予定だったブロッコリー・・・

ちょうど今種まきを終えたところ・・・

今日は午前中は大根の種まきの準備や・・・剪定した梅の木の片付け・・・

明日の出荷の準備・・・

2012_0130

春播きの早生品種・・・ピクセル・・・120粒・・・200穴セルトレーに播種・・・

しげもりの種がほんの少しだけ残っていたのでついでに播いてしまった・・・

しげもりは中生品種・・・

春のブロッコリーは冬のブロッコリーとは違って・・・

収穫期間が短い・・・すぐに花が咲いてしまう・・・気おつけなければ・・・

予定では3月に植えつけて・・・4月から5月にかけて収穫・・・

定植時期はまだ急な寒さがある時・・・

ブロッコリーはキャベツに比べて若干寒さに反応する・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

ハウスの葉物に灌水・・・生育状態は・・・

~ハウス~ハウスの葉物に灌水・・・生育状態は・・・1月29日

今朝は小田原まちなか市場プチ朝市・・・

そのあと今年2回目の干し芋作り・・・

その合間にハウスの葉物にお水を・・・

現在露地で収穫中の葉物は菠薐草・・・トンネル栽培の水菜・・・

この後期待するのはハウスの葉物・・・

冬のハウスはどうしても乾燥・・・

やはり時折灌水が必要に・・・

特に水菜やカブは・・・

べた掛けした葉物もややひょろひょろぎみ・・・

2012_0129

現在ハウスで生育中の葉物くんたち・・・

寒いのでお布団をかけ・・・

灌水とべた掛けのかけ直しのために一旦はがすことに・・・

その前に写真を・・・

2012_0129_32012_0129_4

12月25日に播種した水菜・カブ・味見菜・小松菜・・・

ここのところぐんぐん元気に・・・

ハウスの葉物は柔らかい・・・でも・・・味も重みも軽いんだよね・・・

外の葉物とは違うんだよね・・・

どっちがいいんだろうか・・・

でも・・・これから期待していますよ~・・・

2012_0129_5

1月17日に播種したカブ・・・水菜・・・味見菜・・・小松菜・・・

少し発芽がばらつきぎみ・・・

ポチポチ草も・・・

2012_0129_7

しっかりと灌水・・・

やっぱり生き生きとするね・・・

明日の朝予報では-4℃・・・大丈夫かな・・・

2012_0129_10

灌水後・・・1月に播種した葉物はすべてタフベルでべた掛け・・・

12月に播種した葉物は・・・カブと味見菜だけはパオパオをべた掛け・・・

味見菜はチンゲン菜の改良・・・寒さにはあまり強くない・・・

カブも気おつけないと抽台の可能性・・・

2月上旬から間引きながらの収穫?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

話題のロケットストーブ作り・・・

~あしがら農の会~話題のロケットストーブ作り・・・1月28日

今日の午前中は・・・あしがら農の会で今話題になっているロケットストーブのワークショップ・・・

2012_0128

ロケットストーブの完成イメージ・・・

ペール缶を2段に重ね合わせ・・・その中心にステンレスの煙突を入れ・・・ペール缶の下部から焚口を取り出す・・・

この煙突とペール缶の間に保温資材・・・パールライトを敷き詰める・・・

2012_0128_5

オイルの入っていたペール缶の油を・・・キッチンペーパーやウエスでふき取る・・・

2012_0128_2

2段のペール缶の上部の缶は底を切りとる・・・

切りとった底はあとで利用・・・

2012_0128_4

底を切りとった・・・

2012_0128_7

ペール缶の下部の間の下の横の部分に煙突をとりだす丸い穴をあける・・・

煙突の大きさの型をとり・・・

十文字に切断・・・

2012_0128_9

さらにかなきりばさみで切れ込みを・・・

2012_0128_10

切断したペール缶の底の部分も煙突を通す穴を同じようにあけます・・・

これは保温剤を入れたあとにパイプに通します・・・

2012_0128_19

穴が開いたところで・・・煙突のエルボーを間の中から差し込みます・・・

なるべく隙間のないように差し込むのがいいみたい・・・

2012_0128_17

針金でエルボーが抜けないように固定・・・

最終的にはこの中に流し込むパーライトで固定されます・・・

あとでこのエルボーに直管の煙突を差し込みます・・・

2012_0128_13

2つのペール缶をビス止めします・・・

ドリルでした穴をあけ・・・

2012_0128_15

ビス止め・・・全部で8カ所・・・

2012_0128_20

2つのペール缶が固定され・・・煙突も差し込まれたところで・・・

缶の中に保温材・・・パーライト流し込みます・・・

2012_0128_22

最後に切りとったあと穴をあけた缶の底を煙突に差し込んで完成・・・

これはあくまでもロケットストーブの基本形・・・

色々な工夫で・・・いろんな用途に利用可能のよう・・・

いずれドラム缶でも作ってみようかな?・・・

2012_0128_24

試運転・・・

わったーが作ったロケットストーブは今日は試運転できず・・・

午後は明日の小田原まちなか市場プチ朝市の準備と・・・

ようやくスタートした・・・小田原農人めだかの郷の理事会・・・

明日・・・2度目の干し芋作りをするので・・・試しに使ってみよう・・・

2012_0128_26

今日の作業風景・・・

約15名の方が参加・・・

2012_0128_29

今日色々と作業手順を教えてくれた穂田さん・・・

有難うございました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

いよいよハウストマトとナスの苗作りスタート・・・種まき・・・

~トマト・苗作り~いよいよハウストマトとナスの苗作りスタート・・・種まき・・・1月27日

いよいよハウストマトの種まき・・・

夏野菜の苗作りが始まると・・・どんどん忙しくなってくる・・・

気合も入り・・・それなりの緊張感も・・・

去年はトマトの出来はとても悪かった・・・

今年こそ山ほど美味しいトマトを作りたい・・・

なんだか心がうきうき・・・

去年より1日遅れの種まき・・・ハウストマト・ナス・レタス・・・

2012_0127

今年のハウストマトは・・・桃太郎ファイト・・・

120粒播種・・・

去年は2本仕立てで栽培・・・苗は半分で済んだ・・・

今年は1本仕立てでいこう・・・

去年は4月7日に定植・・・3月終わりから4月にかけて冷え込んだようで・・・

約1㎝間隔で1粒1粒丁寧に播種・・・筋播き・・・

覆土後十分に水を播き・・・新聞紙で覆い・・・

明日苗床に移動・・・

2012_0127_2

今年もナスは千両2号と水ナス・・・美男・・・

ともに80粒ずつ播種・・・

2月の終わりごろにもう一度ナスの種まき・・・

賀茂ナスや長ナスそしてサラダナスも作ってみようか・・・

ナスは苗作りに3カ月もかかる・・・

今種を播いて4月から5月にかけての植えつけ・・・

2012_0127_3

昨年同様・・・トマトと一緒に種まき・・・すでにリーフレタスは播種済み・・・

我が家ではレタスは大好物お一つ・・・

一人1玉ずつ毎日のように食べてしまう・・・

トマトと並んでこれからが楽しみ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

麹作り・・・その後の手入れ・・・

~なんくる農園手作り加工品~麹作り・・・その後の手入れ・・・1月26日

昨日麹を仕込んだ・・・麹作りの様子!

今日は麹のお手入れ・・・

米袋3袋に・・・

9㎏・・・4.5㎏・・・1.5㎏・・・

量によってかなり麹菌の繁殖状態にはかなりの差が・・・

全体的には今年の出来は良さそう・・・

2012_0126

一番手入れ・・・7:00

仕込みから20時間後・・・

固まったお米をほぐしたり・・・温度が上がりすぎないように・・・愛情を注いで・・・

ちらっと白くなったお米も見え始め・・・

順調に麹菌が繁殖しつつあるよう・・・

2012_0126_2

二番手入れ・・・13:00

一番手入れから6時間後・・・

一番手入れと同様の作業・・・

ここで湯たんぽは終わり・・・

毛布でくるむだけ・・・

朝より白いお米がちょっとだけ増えたかな・・・

1.5㎏のすくない分だけはちょっとゆっくりめか・・・

2012_0126_3

ほぼ完成・・・

二番手入れから6時間後・・・

急に白いお米・・・麹菌が繁殖したお米が増えている・・・

完成?・・・

ここからは自然に温度が下がるようにお米の封をあけ・・・

毛布もはずし・・・

さらに16時間後に完成・・・

発酵が進まないように・・・低温貯蔵・・・

9㎏分の麹はちょっと扱いずらい・・・

4.5㎏分の麹はちょうど良い・・・

来年は4.5㎏×4袋にしよう・・・

1.5㎏分の麹は上手く温度が上がらず・・・ちょっと出来は悪いか・・・

麹が活躍するのは・・・2月1日の味噌作り・・・

~ちょっと番外編~

2012_0126_4

鬼柳の小麦くんたちもこんなきれいな富士山を眺めているんだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

今年のお味噌作り・・・米麹編・・・

~なんくる農園手作り加工品~今年のお味噌作り・・・米麹編・・・1月25日

毎年1月の終わりから2月にかけて仕込む手作り味噌・・・

まだまだ大豆の選別は終わらないが・・・

今日第1回目の米麹作り・・・

今回はお米18㎏・・・

日を改めて黒米入りのお味噌も作りたい・・・

友人のちょろリさんの真似をして去年仕込んでみた・・・

コクがあり中々美味しい・・・見た目の黒米のつぶつぶ感もまたよし・・・

大根や里芋にちょっとのせると何ともgood!・・・

4.5㎏分作ろう・・・塩麹や甘酒ようにも余分に麹が欲しい・・・+α・・・

2012_0125

9:15ごろカマドに点火・・・

3升・・・2段分の蒸籠・・・

3升×4回分・・・

10:00ごろ1回目の蒸し上がり・・・

2012_0125_2

美味しいお米の香り・・・

色つやよし・・・味もよし・・・

2012_0125_32012_0125_4

蒸し上がったお米を・・・広げたシーツの上にひろげ・・・

先ずは種麹(床もみ)づくり・・・ボールに少しお米を入れ・・・しゃもじで切り返しながら温度を下げる・・・

40~45℃位に下がったところで麹菌を混ぜ合わせる・・・しっかりともみ込む・・・

2012_0125_5

シーツに広げた蒸し上がったお米も広げながら温度を40~45℃位にさげ・・・下がったところで種麹をまんべんなく全体にまぶし・・・

掌で・・・ぎゅっぎゅっともみ込む・・・愛情をこめ・・・しっかりともみ込む・・・

2012_0125_8

もみ込めたお米はそのまま米袋に・・・

2012_0125_10

封をして・・・湯たんぽで加温・・・

このころにはかなり温度も下がっているので・・・

33~40℃ぐらいになるように・・・

湯たんぽをして毛布でくるみ・・・

3升×4蒸籠分で12:30に終了・・・

6升分のお米をいれた米袋が一つと・・・3升分のお米を入れた米袋が2つ・・・

午後からはS々木さんK戸も麹を作りに・・・

さらにO寺さんも遅れて・・・

なかなか愉快な麹作りでした・・・

2012_0125_12

夕方落ち着いたところで温度確認・・・

35度位・・・

スタートまずまず順調・・・

20時間後くらいに1番手入れ・・・

米袋で麹を作ると温度が上がりやすいので・・・上がり過ぎには注意・・・

さらに6時間後に2番手入れ・・・ここで加温は終わり・・・

さらに6時間後ぐらいには・・・自然に冷ますように・・・

来週の水曜日にはいよいよお味噌の仕込み・・・

畑で大なべで・・・大豆13.5㎏+6㎏分ぐつぐつと・・・

その前に29日の日曜日には2回目の干し芋作り・・・

~ちょっと番外編~

2012_0125_13

今朝も冷え込んだにゃ~

先ずは目ざめのお水を飲むにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬糞・・・さ~どうしよう・・・

~なんくる農園の畑の様子~馬糞・・・さ~どうしよう・・・

小田原でポニーの乗馬スクールがある・・・

しかも市街地で・・・ビックリ・・・

結構多くの子供たちが利用しているらしい・・・注目度は高いらしい・・・

小田原の子供たちが多いようだが・・・

横浜方面からもくるそうで・・・

今回は・・・馬糞を使わないかと・・・知人から頼まれ・・・

なんくる農園では・・・土作りの基本は緑肥・・・

緑肥で賄えない分を・・・落ち葉や草堆肥・・・そして知人の鶏糞などで少々補っている・・・

窒素成分でいくと・・・鶏糞・トンプン・牛糞・・・馬糞はその次・・・

牛や馬は草質の餌・・・馬は牛に比べて未消化な糞が・・・

その分微生物の吸着も多種多様で豊富と言う人も・・・

肥料分と言うよりも・・・土壌改良性の強い堆肥となるだろう・・・

花作りには好まれて使われるとも・・・

2012_0124

馬糞置き場・・・

これでだいたい3日分らしい・・・

軽トラ1台分・・・

これぐらいを週に2回ほど運搬しているよう・・・

実際に堆肥として・・・畑で使えるようになるにはどれくらいかかるだろうか・・・

3ヵ月くらいとは言っていたが・・・それでは・・・半年は必要だろう・・・

堆肥づくりする場所も必要になってくるだろう・・・

希望者も増やす必要があるだろう・・・

2012_0124_3

1袋ほど試しにもらってきた・・・

中身は・・・ころっとした馬糞と・・・おがくず・・・そして餌の干し草・・・

ポニーのいる床にはおがくずが敷いてあり・・・その上に餌の干し草がある状態・・・

臭いはない・・・

ただ・・・水分を含んできたら・・・たぶんそれなりの臭いがでるだろう・・・

さて・・・なんくる農園としてはどう扱うか・・・

もし利用するとしても・・・基本は緑肥・・・あくまでも緑肥を活用できない部分を補う程度だろう・・・

堆肥マルチ的に使うのも良いか・・・

堆肥を作る手間とスペース・・・さて・・・

2012_01240

慌ただしく・・・立ち止まって写真を撮れなかったので・・・こんな写真しか・・・

おとなしそうな・・・可愛いポニーちゃん・・・

これからも徐々に頭数を増やしていくそうで・・・

2012_0124_4

周りには草原?・・・広場が広がり・・・

ここでは大人向けに乗馬体験もでききるそうで・・・

夏に緑が映えてきたらきれいだろうな・・・

ここで畑を使えたら・・・気持ちも良さそう・・・

2012_01240_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

育苗用土作り・・・第2段・・・

~苗作り~育苗用土作り・・・第2段・・・1月23日

去年からネギや玉葱の苗はみのるポット448トレーを活用して苗作り・・・

土は普段使っている育苗用土を使用・・・

堆肥も混ぜているので・・・小さい穴のトレーでは扱いずらい・・・

お米用の育苗用土はクン炭とバーミュキュライトと米ぬか・・・

大きな塊はないので・・・扱いやすいのでは・・・

2012_0123

12月17日に仕込んだ土ボカシ・・・

仕込みの様子は・・・土ボカシ作りの様子!

これまでに3回ほど切り返し・・・

まだ少しずつ発熱・・・

もう少し置いておこうかとも思ったが・・・

今日・・・育苗用土の仕上げを・・・

2012_0123_2

山土・・・土ボカシ・・・モミガラクン炭・・・

3種同量・・・

2012_0123_3

しっかりと混ぜ合わせ・・・

ハウスの中で山積みにしてきたかったが・・・

今回はビニールの袋に小分けして保管することに・・・

来月にはネギ苗を作るので早速試してみることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

第1回小田原まちなか市場プチ朝市無事終了!・・・

~小田原まちなか市場~第1回小田原まちなか市場プチ朝市無事終了!・・・1月22日

いよいよ小田原まちなか市場プチ朝市が本日オープン!・・・

とても盛況のようでした・・・

わったーは準備完了後すぐに東京に向ってしまったので・・・

去年のこの時期は来場者も少なかった・・・

1年間でぐっと朝市の存在が大きく・・・

実行委員会のみなさんを始め・・・多くの方々のパーワ―の結集・・・

フェイスブックなどのネットの広がりも大きいのか・・・

今朝の新聞にははなまる農園さんが大きくクローズアップされていた・・・

出店者の皆さんの真摯な取り組みも・・・

2012_0122_32012_0122_5

プチ朝市には初登場の天然酵母のパン屋さん・・・Dssture(デスチャー)さん・・・

とても美味しいと評判・・・

日中行われる小田原まちなか市場にはこれまでも何度か参加されている・・・

いつも人だかりが・・・

わったーは東京へすぐに「でかけてしまったので・・・パンを買えず・・・残念・・・

Dssture(デスチャー)さんおブログは・・・デスチャー

2012_0122_4

パンは変えなかったけれど・・・なんとコーヒーのあんこをゲット!・・・

早速パンにつけて・・・コーヒーの香りが何ともいえず・・・

チョコレートクリームのコーヒーバージョン・・・

もっとさらっとした感じか・・・

白インゲン豆とコーヒー豆を使って・・・

3月から本格的に販売するよう・・・

2012_0122_6

となりのコーヒー屋さん・・・アイラナさんに・・・タイのコーヒー豆が・・・

タイでコー日をを作っているんだ・・・

アイラナさんも珍しいものだよと・・・

品種も特別で・・・なんだかクリームのような後味があるそうで・・・

中々イメージできないけど・・・

2012_0122_7

冬場は定番のつぼ焼き芋・・・はなまる農園さんの安納芋を使用・・・

こちらもなかなかの評判らしい・・・

2012_0122_10

温かいお粥・・・志村米店さんのお声で作ったおかゆ・・・

残念ながらお口には入らず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然農法資格者会・・・

~なんくる農園~自然農法資格者会・・・1月22日

今日は平成24年の小田原まちなか市場プチ朝市のスタート日・・・

7:30スタート・・・

お店の準備をした後・・・8:00の電車で高田馬場へ・・・

毎年行われる自然農法の資格者会・・・

ここ数年参加できずに・・・

今回は公益法人法改正に伴う自農センターの組織体制の変更についての説明があるとのことで参加してみた・・・

自然農法国際研究開発センターホームページ・・・

2012_0122

120名近くのかたが来られたよう・・・

関東地区の方々・・・

2012_0122_2

今後は長野県の松本にある農業試験所で研究されたことを・・・

愛知県の知多半島に今度できた草木農場で実証・・・

スライドは大豆の様子らしい・・・

今年中には自然農法のシンポジュームを草木農場で行われるそう・・・

是非参加したいが・・・いつごろだろうか?・・・

3.11以降・・・ものの豊かさだけを追い求めてきた・・・経済活動中心のあり方から・・・

自然・命を大切にする・・・自然への感謝や畏敬の念をもったあり方が求められてくる・・・

大量生産・・・大量消費のあり方が見直されてくるべき・・・

物質科学から・・・生命科学へ・・・

食・・・農・・・

なんのために・・・何を願って・・・作物を育てるのか・・・命を育むのか・・・

売ってその金で暮らしていくことは事実ではあるが・・・

ただ単なる商品を作る生産者なのか・・・

これからも自問自答しながら・・・明日も畑で・・・

理想と現実に揺り動かされながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

ボカシ作り・・・

~ボカシ作り~

昨日は恵みの雨・・・

今日は朝から雨・・・

明日は・・・う~・・・やっぱり雨・・・

人間は・・・百姓はわがまま?・・・雨不足を心配していたが・・・今度は・・・晴れ間が欲しい・・・

午前中はハウスでできる作業・・・ボカシ作り・・・

明日は今年初の小田原まちなか市場プチ朝市・・・

午後は明日の準備・・・

明日は久しぶりに東京・・・高田馬場・・・

自然農法の資格者の集まり・・・

2012_0121

今回の材料は・・・米ぬか・油かす・籾がら・・・

比率は30㍑:30㍑:15㍑・・・

魚かすを加えるとさらに良いのだが・・・

なんくる農園では緑肥を活用するので・・・ボカシの材料はちょっと淡泊でも・・・

緑肥がその分を補ってくれるだろう・・・

2012_0121_2

ポリ舟の中でよ~く混ぜ合わせ・・・

水分を加えていく・・・

今回はEM活性液を加えることに・・・

2012_0121_3

混ぜ合わせ終わった材料は・・・

プラスティックの大きな入れ物に・・・

厚手のビニーを入れ・・・押し込んでいく・・・時折押さえながら・・・

空気抜き・・・

通気性嫌気発酵・・・

冬の気温の低い時期は・・・ゆっくりじっくりと発酵・・・

乳酸菌・・・酵母菌・・・放線菌・・・と順次活躍・・・

水分過剰等で腐敗・・・アンモニア発酵してしまうと・・・かえって土を汚すことに・・・

発酵分解・・・合成分解させ・・・アミノ酸を生成・・・良質のボカシが出来上がれば・・・

効率よく植物が糖分を蓄積・・・

この過程には・・・微生物の活躍が重要に・・・

近いうちにもう少しボカシを作っておきたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

ようやく雨が降りました・・・玉葱の今と今後・・・

~永塚・延清・西大友・鬼柳圃場~ようやく雨が降りました・・・玉葱の今と今後・・・1月20日

12月上旬ぐらいから雨らしい雨は降っていないような・・・

畑はからから・・・

厳しい冷え込みもあって・・・野菜の状態はとても良くない・・・

本当に恵みの雨・・・感謝感激雨あられ・・・

これで少し野菜くんたちも元気になるだろう・・・

玉葱は意外と乾燥には弱い・・・

この時期は地中いっぱいに根を伸ばす時期・・・

立春過ぎごろより・・・早生系はぐっと葉を伸ばす時期・・・

この時期に十分に栄養分を吸収したい・・・

十分な水分が必要となる・・・

過乾燥なら灌水したくなるところ・・・

今後は除草と様子を見ながらの追肥・・・土ボカシの完成が待たれるところ・・・

2012_01202012_0120_2

極早生:浜の宝・・・

9月9日播種・・・11月7日定植・・・永塚圃場・・・

今年はタフベルをべた掛けしてみた・・・

いつもより数段状態がいい・・・

3月末の収穫には期待ができるか?・・・

除草は一度・・・そのうちもう一度かな・・・

極早生玉葱の植えつけの様子!

2012_0120_3

早生:ソニック・・・

9月15日播種・・・11月中旬植えつけ・・・桑原圃場・・・

世間様から比べれば・・・出来が悪いのかもしれないが・・・こんなもんか・・・

ぼちぼち草も目立ってきたので除草・・・

立春が過ぎ・・・徐々に栄養分を必要とする時期が・・・

今月中には現在仕込み中の土ボカシを追肥しよう・・・

早生玉葱の植えつけの様子!

2012_0120_4

中生:ターボ

9月20日播種・・・11月末植えつけ・・・西大友圃場・・・

ちょっとこころもとないかな・・・

タマさえしっかりしていれば大丈夫だろうが・・・

かなり乾燥していたので・・・この雨で息を吹き返してくれればよいのだが・・・

中生玉葱の植えつけの様子!

2012_0120_5

晩生:天寿玉葱・・・

9月25日播種・・・12月上旬植えつけ・・・鬼柳圃場・・・

くれない玉葱とホワイトベアーも生育中・・・

苗が今ひとつだったので・・・ちょっと心配ではあるが・・・

この畑は酒匂川のすぐそばで・・・砂地・・・

玉葱にはあまりむかないと言われているが・・・

晩生玉葱の植えつけ準備の様子!

今年の玉葱の苗作りの様子はこちらを・・・玉葱の種まきの様子!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

恵みの雨・・・恵のメモ書き・・・

~なんくる農園有機野菜の宅配~恵みの雨・・・恵のメモ書き・・・

毎週火曜日と金曜日は宅配の日・・・

箱詰めした野菜を直接自宅まで配達する日・・・

今日は久しぶりに雨・・・冷たい雨・・・箱根は雪・・・

平野部でも雪が降るとも言われていたが・・・

冷たい雨・・・寒い・・・足先が痛い・・・

去年から宅配をやめる方が・・・引越し・・・病気・・・転勤等々・・・

いつもなら新たに申し込まれる方も・・・

2012_0120_7

ここのお宅は・・・いつも御留守なのでお野菜を玄関先に置いていきます・・・

いつもちょっとしたメモ書きが・・・

ちょっとした励ましの言葉・・・なになにが美味しかったとか・・・

なんだか今日は妙にうれしく・・・

人間ほんのちょっとした心遣いで・・・こんなにささやかな幸福感が味わえるんだな・・・

わったーはそんな心遣いができるのか・・・

ちなみに今日のお野菜は・・・人参・大根・下仁田ネギ・リーフレタス・白菜・キャベツ・水菜・カブ菜・京芋・干し芋・・・

2012_0120_8

今日は富士山は見えませんでしたが・・・

箱根は雪化粧・・・

畑のお野菜も・・・恵の雨・・・

わったーも・・・うれしい1日でした・・・

正月明けからのし餅の追加注文で・・・

現在製造中・・・

のし餅を作りながら・・・キーボードをカチカチと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土ボカシの切り返しと土ふるい・・・

~苗作り~土ボカシの切り返しと土ふるい・・・1月19日

今日は命を大切にする小田原を創る会の方が援農に来られる日・・・

今回は3名・・・

山土を篩ってもらうことに・・・

緑肥:クロタラリアもそろそろ片付けたいところではあるが・・・

昨日それぞれ2種の土ボカシを切り返したところ・・・

2012_0118_9

1月6日に仕込んだ土ボカシ・・・

おもに追肥や植えつけ時に使う予定・・・

この倍の量を仕込んでいる・・・

本当はもう少し沢山仕込む予定でいたが・・・油かすが足りなかったので・・・

土ボカシ作りの様子!

2012_0118_10

12月17日に仕込んだ土ボカシ・・・こちらは普段はお米用の育苗用土を作る時に使用・・・

今回はネギ用の苗土に利用する予定・・・

最終的には再度山土などを混ぜるので・・・この倍の量になる予定・・・

土ボカシ作りの様子!

2012_0118_112012_0118_12

容器を移し替えながら切り返し・・・

温度が低いので発酵も緩やか・・・

2012_0119

先日もらってきた山土をハウスで篩い・・・

ふるった細かな土は育苗用土を作る時に利用・・・

残った大きな粒の土は・・・最初にアップした土ボカシを作るために利用・・・

援農に来られたYさんとTさんも汗だくだく・・・

今年1年分の土が篩えたかも・・・

有難うございました・・・

2012_01190004

ハウスの中で昨年末より干している緑肥クロタラリア・・・

T女史さんには緑肥:クロタラリアのサヤをはずしてもらった・・・

まだまだ乾ききっていないよう・・・

もうしばらく干しておくことに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

ハウスの葉物の種まき第2段・・・

~ハウス~ハウスの葉物の種まき第2段・・・1月18日

12月末に第1回目の葉物を播いた・・・2月頃から収穫予定・・・

葉物は現在露地やトンネルを利用して菠薐草と水菜が生育中・・・

なんとか今月はこちらでしのぎたい・・・

菠薐草・水菜に続く葉物としてハウスの葉物に期待・・・

今回の葉物は3月頃には収穫か・・・

葉物の後は3月末にはハウストマトに様変わり・・・

2012_0118

前回同様・・・1畝の1/4ずつ播種・・・

手前左・・・水菜

手前右・・・小蕪

奥左・・・味見菜

奥右・・・小松菜

2012_0118_2

乾燥気味なので・・・しっかりと灌水・・・

最後にタフベルやパオパオを継ぎ合わせながら被覆・・・

右側の12月25日に播種した葉物は現在は順調に生育中・・・

今回も抽台には気おつけなければ・・・特に蕪・・・

ハウスと合わせて2重被覆が無難なところか・・・

2012_0118_3

12月25日に播種した・・・水菜とコカブ・・・

2012_0118_6

12月25日に播種した・・・味見菜と小松菜・・・

これぐらいの時期の菜っぱは柔らかくすこぶる美味しいんだよね・・・

時折畑でつまんで食べてしまいのだが・・・

2012_0118_8

となりのハウス・・・春菊を植えた畝・・・苗作りに失敗して空いたスペース・・・

余ったキャベツの苗を植えてしまいました・・・

今後どう生育するのだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

葉ネギ・・・九条ネギのハウスでの苗作り・・・先ずは種まき・・・

~苗作り~葉ネギ・・・九条ネギのハウスでの苗作り・・・先ずは種まき・・・1月17日

去年ハウスで葉ネギの苗を作り春に植えつけた・・・

確か1月中旬播きで・・・3月末植えつけ・・・6月頃より収穫・・・

昨年の秋にも畑にも種は播いているが・・・

調子は今ひとつか・・・

昨日九条細ネギの余った種を播いた・・・みのるポット4481トレー分・・・

2012_0117

昨年よりみのるポット448を活用してネギの苗作り・・・

葉ネギ・・・九条太ネギ・・・448×3トレー・・・

夏場の葉ネギはちょっとうれしい・・・

意外と小田原は葉ネギを好む方が多いよう・・・

大阪生まれのわったー・・・ちょっと嬉しいような・・・

~ちょっと番外編~

2012_0117_2

ここのところハトが集団で畑の周りの田んぼに集まるように・・・

この時期の乾燥した田んぼは絶好の餌場なのかな・・・

特に畑には害がないので良いけれど・・・ヒヨドリの集団はちょっと・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

育苗用土を作るための山土をとりに・・・

~苗作り~育苗用土を作るための山土をとりに・・・1月15日

今年は春先に使用する育苗用土はすでに仕込み済み・・・

この後・・・お米の苗土・・・秋の育苗に使う育苗用土はこれから・・・

育苗用土の基本となる山土をとりに行くことに・・・

2012_0115

年に1~2回動かすユンボー・・・

いつか自由自在に扱えるようになりたいとは思いつつ・・・

中々難しいけれど面白いんだよね・・・

軽トラを壊すことなく・・・2台分山土をいただきました・・・

土は結構重たいんだよね・・・

すり切り・・・軽く1杯で何㎏ぐらいなのかな・・・700㎏はあるのかな?・・・

2012_0115_2

永塚圃場の脇に取り敢えず山積みに・・・

奥の山は去年の分・・・

1年間分の野菜やお米の苗土を作るのに約軽トラ2台分の山土を使用・・・

土を篩うのに・・・よく乾燥させておかなければ・・・

湿っていると作業効率が極端に悪くなる・・・

2012_0115_32012_0115_4

山土から2匹のトカゲが?・・・

ちょっと不気味で・・・ちょっとかわいい・・・

~パイプの片付け~1月16日

去年もらったハウスの残りのアーチパイプが畑に放置状態・・・

結構邪魔・・・

ようやく本日短く切断することに・・・

2012_0116

畑に放置状態のアーチパイプ・・・

2012_0116_2

お借りした高速カッターで切断・・・

50㎝ぐらいの杭に利用するパイプと

・・・

曲がった部分は廃棄処分・・・

2012_01161m

50㎝と1m80㎝のパイプの2種類に切断・・・60本ずつ・・・

50㎝は杭に・・・

1m80㎝は小麦にネットを張る時に利用しようかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

べた掛け・ビニールトンネルの2重被覆で人参を播種・・・

~永塚丘上圃場~べた掛け・ビニールトンネルの2重被覆で人参を播種・・・1月15日

12月に播種した人参は順調・・・

1月にも人参を播くことに・・・

この生育の違いを見てみたい・・・

低温乾燥状態が続き・・・中々種まきのタイミングがつかめない・・・

この後も雨を期待できない・・・

ということで・・・水を播いて種をまくことに・・・

2012_0114_6

昨日植え溝を三角穂で掘り・・・トンネル支柱を設置・・・

この溝底に種を播いてしっかりと押さえ・・・

播きはくぼんだ状態・・・

これにより水分を確保しやすく・・・少しは防寒対策にも・・・

2012_0115_5

べによし五寸・・・

播種後はしっかりと灌水・・・

2012_0115_6

水は300リットルのタンクに水を汲んで軽トラで・・・

使用量は100ミリリットルぐらいか・・・

2012_0115_7

パオパオをべた掛けし・・・

2012_0115_2_2

ビニールでトンネル・・・

いつもは裾を土でとめるところではあるが・・・

今回は幅が広いビニールしかなかったので・・・裾がダブり気味・・・

そのままで様子を見ることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ハウスの中の葉物の灌水・・・順調に生育中・・・

~ハウス~・・・ハウスの中の葉物の灌水・・・順調に生育中・・・1月14日

無加温と言っても・・・ビニール1枚でも覆われていると育ちが全然違うんだな・・・

この時期中々ビニールトンネルを利用しても上手く育たないのに・・・ハウスだと元気・・・

それなりに冷え込むので・・・甘みもあるし・・・柔らかい・・・

あとは虫がつかなければ良いのだが・・・

2012_0114

12月25日に播種した葉物・・・水菜・小蕪・味見菜・小松菜・・・

ハウスの中もだいぶ乾燥してきた・・・

1月6日に一度灌水・・・

2012_0114_2

草かきで軽く草をかきながら・・・土を寄せ・・・

2012_0114_3

水路からポンプで水を汲み上げ灌水・・・

左隣りの畝にも葉物を播く予定・・・

どのタイミングで播こうか・・・・

今後の野菜の状況・・・出荷状況を考えて・・・

2012_0114_4

水を撒いて少しは元気になったかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越冬春どりキャベツ植えつけ・・・これで3回目・・・

~西大友圃場~越冬春どりキャベツ植えつけ・・・これで3回目・・・1月14日

これまでに2回ほど越冬春どりキャベツを植えつけた・・・

まだ苗が余っているので・・・

もう一度植えつけましょう・・・

2012_0112

12月4日にトラクターをかけたあと・・・そのまま・・・

2012_0114

条間60㎝で2条植えできるように畝を整備・・・

2012_0114_3

今回は隣りの畑の・・・あしがら農の会の大豆の会の大豆の殻を敷くことに・・・

今年は雨が少ないのか・・・からから状態・・・

湿気ていたほうが扱いも楽なのだが・・・

もちろん分解もしやすいだろう・・・

2012_0114_5

仕上げはパオパオをべた掛け・・・

2012_0114_7

2芽萌芽している大蒜・・・

萌芽仕立てに1本仕立てにすべきところ・・・

見逃していたのかな・・・

2012_0114_9

1本に除げつ・・・

この時期だと・・・ちょっと株を痛めることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

小田原まちなか市場

~小田原まちなか市場~平成24年最初の小田原まちなか市場・・・・

1月22日(日)7:30~09:30・・・平井書店駐車場にて・・・

平成24年ももう半月も過ぎ・・・

毎年元旦の初日の出を拝み新年の幕開けを感じ・・・

宅配の初荷でいよいよ今年も頑張らなければと・・・

そして・・・身も心もぐっと引き締まるのがトマトやナスの苗作りのスタート・・・

今年はその前にもうひと段階・・・

小田原まちなか市場のスタート・・・

1月22日(日)の小田原まちなか市場プチ朝市から・・・

7:30~9:30・・・場所は平井書店さんの駐車場・・・

まだまだ寒い時期ではありますが・・・身を引き締めて頑張りましょう・・・

小田原まちなか市場公式ブログ・・・小田原まちなか市場公式ブログ

小田原まちなか市場FB・・・小田原まちなか市場FB!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極寒の中の可愛い人参の葉・・・人参の2重トンネル栽培・・・

~永塚丘上圃場~極寒の中の可愛い人参の葉・・・人参の2重トンネル栽培・・・1月13日

12月播きの人参は今年は順調・・・

1月にもう一度種まきをしたいところではあるが・・・

今年はいつもより寒さが厳しいよう・・・

そして雨が降らない・・・ずっと降っていない・・・

中々播くタイミングが・・・

タンクで水を汲んで灌水してから播こうかな・・・

2012_0113

12月8日に播種した人参・・・べによし5寸・・・

今年は順調に発芽したよう・・・

なんだか可愛いんだよね・・・このころの人参の葉・・・

かき揚げにしても美味しいし・・・胡麻和えも・・・たださっと湯がいて刻んで鰹節とお醤油だけでも・・・飾りずけにも・・・

人参くんはこんな寒い時期から働かされ、いい迷惑かな?もっと温かい時に種を播けと…

綺麗な富士山の写真をプレゼントするのでご機嫌を直して、すくすくとお育ちください・・・

4月の終わりから5月にかけて立派に育つ姿を楽しみにしています・・・

2012_0113_2

当たり前のようにこんなきれいな富士山を見ながら農作業ができることに改めて感謝!

2012_0113_4

10月19日に播種した大根・・・最初はマルチだけ・・・

マルチだけで2月には収穫できる予定ではいたが・・・

寒さで外葉が枯れてしまった・・・

12月29日にビニールトンネルをしたのですが・・・

少しでも快復してくれることを祈ります・・・

もう少しで冬大根が終わってしまう・・・

2012_0113_6

11月5日に播種した大根・・・

こちらは最初からマルチとトンネル・・・

順調で・・・昨日間引きを完了したところ・・・

間引き菜が柔らかくて、甘みもあり、香りも良く・・・美味しかった・・・

少し葉つきで干しているけれど・・・

パリパリになった葉が妙に美味しい・・・さてこれをどう使おうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

年の瀬にあたり、ふくしま有機ネットからの訴え~有機農業者・減農薬生産者のコメの支援をお願いします~

~年の瀬にあたり、ふくしま有機ネットからの訴え~有機農業者・減農薬生産者のコメの支援をお願いします~~

原発事故から10カ月が過ぎ・・・

益々各方面にその被害は広がるいっぽう・・・

福島の子供たち・・・女性・・・農林漁業者・・・

食の安全・・・

自然循環・・・豊かな自然環境を守り後世に伝えていきたい・・・

そんな思いをもちながらまじめに農業に取り組んできた人たち・・・

悲壮な思いが・・・

同じ自然農法・有機農法を実践するものとして・・・

どうすべきなのか・・・何ができるのか・・・

放射能の問題に敏感に・・・とても苦しんでいる友人知人も沢山いる・・・

食・・・作るものがいて・・・食べる人がいる・・・

食べる人がいるから・・・作る人がいる・・・

放射能問題に関してはともに被害者であることは間違いないはず・・・

~知人のブログからかき引用・・・~

年の瀬にあたり、ふくしま有機ネットからの訴え~有機農業者・減農薬生産者のコメの支援をお願いします~

3・11大震災・原発事故に揺れた2011年の年末にあたり、この1年の温かいご支援、ご協力に心から感謝を申し上げます。

年の瀬のこのときに、伊達市(霊山町)のイチゴ農家、二本松市(東和町)のりんご農家が自ら命を絶ちました。もうこれ以上農民から犠牲者を出さないでください。福島県の米は農協の倉庫に業者の倉庫にそして農家の納屋に生き場をなくして年を越す状況にあります。

とくに消費者との産直で取り組んできた有機米、減農薬米の生産者の「これでは年を越せない」との悲痛な声に耳をかたむけてください。

すでに報道されているように、検査の結果100ベクレル以下は95%(不検出は85%)であり、基準値を超えたのは0・3%です。もちろん検査し、不検出の米のみの支援をお願いするものです。出荷停止となっている伊達市小国地区などの地域は特異な例であり、それをもってすべての福島県産米が否定されることは悲しくてなりません。セシウムの米への移行が極力少ないことが検証され、来年の米づくりに光りが見えてきているこのときに、この希望の芽に心を寄せて下さい。

責任は東電にあり、農民を責めることができるでしょうか。

原発のない新しい時代を創るために今こそ、都市と農村の新しい関係を構築していくこと、私たち農民も農の営みを続けて、さらに安全安心なふくしまを再生していくことを約束して、緊急に米のご支援を訴えさせていただきます。

                         2011年12月30日

                         NPO法人福島県有機農業ネットワーク

                                 理事長  菅野正寿

※支援を求めている農家は多数あり、販路を求めている米は数十トンにのぼります。詳しいお問合せ・連絡はふくしま有機ネット事務局(齊藤登 yuuki@farm-n.jp TEL0243-24-1795)までお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極早生キャベツの種まき・・・

~苗作り~極早生キャベツの種まき・・・1月12日

大豆をビーンスレッシャーにかけたあとの残りの大豆殻の片付け・・・

生ゴミ置き場の片付けたあとの整地等々

こまごまとした作業の後・・・

これから春から夏に向けての苗作りが徐々に始まっている・・・

1月2日にはすでにリーフレタスを播いた・・・ぼちぼち芽が出始めてきた・・・

今日は極早生キャベツ・・・

この後は・・・葉ネギ(九条細ネギ)・・・

去年からネギの育苗はみのるポット448トレーを活用・・・

今年も先ずはハウスの中で苗作りを・・・3月には植えつけたい・・・

そして今度は玉レタスも・・・

そのあとはいよいよ本格的な苗作りが始まる・・・

ナス・・・ハウストマト・・・先日苗床の準備も終えた・・・

ナスやトマトの芽が出だすと・・・ずっと息が抜けなくなる・・・

本格的に1年の始まりを感じる時・・・

2012_0112

極早生キャベツ・・・アーリーボールをセルトレーに播種・・・200穴のところ・・・138粒・・・

2月の終わりから・・・3月初めにかけて定植・・・5月収穫予定・・・

越冬春どりキャベツも植えつけてある・・・4月から5月にかけて収穫予定ではある・・・

重なって余ってしまう?・・・

たぶんそんなことにはならないだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

1回目の麦踏・・今年は耕運機で・・・

~鬼柳圃場~1回目の麦踏・・今年は耕運機で・・・1月11日

11月の後半に播種した小麦たち・・・

パン用小麦ユメシホウ・・・農林61号・・・何故だか南部小麦も少々・・・

頭では11月前半に種を播きたいと思いつつ・・・

今回も下旬に・・・去年は12月播種だから少しは進歩か・・・

本来なら年内に1度麦踏をして1~2月に2回ぐらい踏みたいところではあるが・・・

今年は寒くて・・・過乾燥なので麦踏は大事になってくるだろう・・・

少なくともあと1回はせねば・・・

今年は耕運機で麦踏をすることに・・・

2012_0111

11月25日に2畝分弱播種した南部小麦・・・

3種類になるとあとあと大変なので作付けしないつもりでいたが・・・

ついつい播いてしまった・・・

先ずはカラス対策で張った防鳥糸をはずし・・・

2012_0111_22012_0111_3

麦踏前の様子・・・

2012_0111_4

耕運機で麦踏をするために条間60㎝で播種・・・

今回は1往復走らせることに・・・

本当はトラクターにローラーを取り付けて行えばよいのだろうが・・・

タイヤの跡が残るが大丈夫だろうか・・・

麦の葉もところどころほんの少し傷んでいるのもあるが・・・

2012_0111_52012_0111_10

機械で踏んだ麦と・・・昔ながらの足踏みによる麦踏・・・

2012_0111_11

11月25日に播種したユメシホウ・・・

エンバクを播く予定を急きょ小麦に変更・・・

23日に播種したユメシホウはカラスにやられてしまったが・・・

こちらは被害なし・・・

生育はゆっくりと・・・

遠くに、かすかに富士山が・・・

2012_0111_6

11月23日に5畝分播種したパン用小麦ユメシホウ・・・

播種後カラスに芽が出始めたころ食べられてしまった・・・

12月5日にすぐとなりに播き直し・・・芽が出たところではあるが・・・

あまり発芽率は良いとは言えない・・・

まだ小さいので今回は麦踏はパス・・・

2012_0111_7

同じ23日にユメシホウノとなりに5畝分播種した農林61号・・・

カラスの被害はあったが・・・ユメシホウほどでなかったのでそのまま・・・

意外と欠株はあるのかな・・・

南部小麦に比べると・・・ユメシホウも農林61号も生育が遅いのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

生ゴミ置き場もようやく片付け・・・

~永塚圃場~生ゴミ置き場もようやく片付け・・・1月10日

ずっと気になっていた生ゴミ置き場と・・・ドラム缶に放置状態の鰹節残渣・・・

ドラム缶はすでに片付けた・・・何とも言えない臭いが今もたちこめ・・・体にも染みついているような・・・

本日生ゴミ置き場も解体・・・

今年こそはハウスをきれいに維持したい・・・

不意の訪問者が来られても・・・自信を持って案内できるように・・・

2012_0108

昨年キュウリを植えたあと放置状態・・・

ハンマーナイフで枯れ草などを細かくし・・・

2012_0108_2

キュウリアーチの中をゆっくりとトラクター・・・

そのあと耕運機に培土機を取り付けて溝掘り・・・

2012_0110

片付けをしている生ゴミ置き場の堆肥?・・・を先ずは溝の中に・・・

2012_011

その上に出荷の際に出てくる野菜くずを入れ・・・

米ぬかボカシをパラパラとかけ・・・

家庭菜園をしてたころ・・・就農を始めたころは・・・EMを活用して生ごみ和えを作って畑にかえしていた・・・

2012_0110_2

さっと土をかけ・・・あとは分解してくれるのを待つばかり・・・

今年もキュウリを植える予定・・・

まだまだ先の話・・・

いい堆肥とは言えないので十分に時間をおいて作付け・・・

実際に植えるのは今回の生ごみを入れた溝の両サイド・・・

植える部分は春の気配を感じるころ・・・他の堆肥を利用して土作りの予定・・・

2012_0108_4

今回片付けた生ゴミ置き場・・・

簡単な屋根もあるが・・・ただのがらくた置き場に・・・

ハウス入口なのにあまり綺麗ではない・・・

冬と言うことで生ごみも放置状態・・・まあちゃんのえさ・・・

当初はし切りをつけて2つに分け時折切り返し・・・

うちボカシにしたりして使っていた・・・

2012_0108_6

ここ3年ぐらいはただ生ごみを入れておくゴミ箱状態・・・

2012_0110_4

枠もはずし・・・

今後は別の方法で生ごみを処理しようかと・・・

上手くいくかどうか・・・

忘れたころにブログにアップするかも???・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の苗床作り・・・踏込み温床・・・

~苗作り~今年の苗床作り・・・踏込み温床・・・1月9日

今月末からナスやトマトの苗作りがスタート・・・

苗床の準備をせねば・・・毎年少しずつ遅くなっていく踏込み温床の準備・・・

落ち葉を踏み込んで発酵熱を利用しての冬の苗作り・・・

今年は昨年の原発事故による放射の汚染により落ち葉を使うべきかどうか悩んできた・・・

ハウスの周りに枯れ草が沢山あるのでこれも利用することに・・・

枯れ草だけでうまくできるだろうか・・・

問題になるのは1年後に堆肥として使う時・・・

枯れ草と落ち葉で作ることに・・・

使えるかどうかその時に測定して決めることに・・・

と言うことで・・・今朝落ち葉を集めてきた・・・

風向き・・・地形などを考慮して被害の少なそうな地域を選定・・・

腐葉土・・・水などのたまりやすそうな場所は避け・・・

事故後芽を出しこの冬に落ち葉となった新しい枯れ葉だけを集めて・・・

乾燥してとても軽い・・・作業は楽だけれど・・・量は少ないのだろう・・・

なんくる農園では基本的には緑肥を活用して土作り・・・

緑肥で補えない分を堆肥を活用・・・

今回の落ち葉堆肥は実際には微々たる量しか作れない・・・

いつもハウスで利用する分ぐらい・・・

2012_0105

昨年踏み込んだ落ち葉の堆肥はすべて持ち出した・・・

底の方には種菌を兼ねて少し残してはいるが・・・

ここにぬかを撒くことからスタート・・・

2012_0105_2

敷いたヌカの上に枯れ草をひいて・・・たっぷりと水をかけ・・・

さらにまた枯れ草を敷き・・・

2012_0109

しっかりと水を撒き・・・ひたすら足踏みをしながら踏み込んでいく・・・

枯れ草は落ち葉に比べて分解しずらそう・・・

からからに乾燥しているので・・・

いつもより水を多めに・・・いつもより多めに踏み込んで・・・

ここまでは1月5日に作業・・・

2012_0109_2

先ずは多めにヌカを撒いき・・・

今日落ち葉を集めに・・・

2012_0109_3

今日集めたヌカを入れて・・・水をかけ踏み込んで・・・

この作業を数回繰り返し・・・

今年は新しい乾いた落ち葉だけを集めたので・・・

ちょっと分解しずらいかな・・・発熱も少ないか・・・

2012_0109_4

最後はビニールをべた掛け・・・

最終的にはここにアーチを組んでビニールでトンネルをして出来上がり・・・

今月末にナスとハウストマトの種まき・・・

その前にキャベツとレタスの種まきも・・・

~ちょっと番外編~

2012_0109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

春作のハウスレタス・インゲンのための土作り・・・

~ハウス~春作のハウスレタス・インゲンのための土作り・・・1月8日

正月からハウスの仕事や土ボカシ・育苗用土などの積み残しの仕事を一つずつ片付け・・・

これから始まる春の苗作り・・・

干し芋や切干大根などの加工品作り等々・・・

10日から宅配が始まると中々出来なくなるので・・・今のうち・・・

2012_0106

前回と同じように落ち葉堆肥を撒いて・・・ボカシを撒いて・・・ミニ耕運機で耕起・・・

2012_0106_3

耕運後鍬とレーキで畝を整えて・・・

しっかりと水を撒きます・・・

2012_0106_4

しっかりと水を撒いた後はビニールをべた掛け・・・

地温を上げ・・・湿度を保ち分解促進・・・2月末から3月初めにかけてインゲンを播種予定・・・

その前に木酢を灌注しておこう・・・

一昨年このハウスでインゲンを作った時には菌核病が発生・・・

2012_0106_5

12月25日播種した葉物4種・・・

小松菜・味見菜・水菜・小蕪・・・

さすがハウス・・・順調に生育・・・

2012_0106_72012_0106_10

お隣のハウス・・・

リーフレタスを植える予定・・・

1月6日に落ち葉堆肥をとボカシを撒いて耕運・・・

すぐに灌水してビニールをべた掛けする予定だったが・・・

今回は何故だか・・・枯れ草ごとビニールを・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ソラマメのアブラムシに牛乳散布・・・

~延清圃場・病害虫~ソラマメのアブラムシに牛乳散布・・・1月6日

昨年より気になっていたソラマメのアブラムシ・・・

やっぱり牛乳を散布しておこう・・・

それなりの効果はあるのだが・・・

2012_0106

昨年よりアブラムシが気になっていたソラマメ・・・

クリスマス寒波のころより・・・徐々に減ってきたかなとは思っていたが・・・

それでもまだまだいるアブラムシ・・・

2012_0106_2

牛乳を2倍に薄めて散布することに・・・

牛乳3㍑・・・6㍑分・・・

葉と葉のあ間にもしっかりと・・・

分枝が芽を出している部分には中々かけずらいかな・・・

2012_0107_5

翌日確認してみると・・・

死んでいるアブラムシも沢山いるが・・・

生き残っているアブラムシもちらほら・・・

しばらく様子をみてもう一度散布しようかな・・・

去年はテントウムシが大量に発生して・・・特に大きな被害とはならなかったが・・・

今年もやっぱりテントウムシ頼みかな・・・

2012_0107_6

小麦が2条分植わっているので・・・

しっかりと麦踏をしておきました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

越冬春どりキャベツの植えつけ第2段・・・

~永塚圃場~越冬春どりキャベツの植えつけ第2段・・・1月7日

12月18日に1回目の越冬春どりキャベツの植えつけは終わった・・・

まだまだ植え付けを待っている苗が沢山・・・

広々とした畑にいきた~い・・・でも寒いのはいやだ~・・・さて・・・

本当ならもっと早めに・・・寒さが厳しくなる前に植えつけるところではあるが・・・

遅れたばかりに手間暇をかけなければ・・・農作業は適期が大事だとは分かっているのだが・・・

2012_0107

11月1日に播種したキャベツ・・・来陽と金系201号・・・

今が植え時・・・双葉が枯れ始めてきた・・・

これ以上待っていてもしょうがないので植えることに・・・

2012_0107_2

株間40㎝で2条植え・・・条間は60㎝・・・

2012_0107_3

植えつけたあとはしっかりと敷き藁・・・

朝の冷え込みで霜柱がたち・・・根が浮いてくるので・・・その保護も兼ね・・・

今後の草抑えにも・・・

敷き藁の下での小動物や微生物の保護・・・

色々なことを期待して・・・

2012_0107_4

植えつけて・・・灌水をして・・・敷き藁をしたら・・・仕上げは・・・パオパオのべた掛け・・・

防寒対策と鳥よけも兼ね・・・

右側のタフベルは1回目に植えたキャベツ・・・

近くに大きな木が何本も・・・

ヒヨドリに目をつけられたら・・・ひとたまりもない・・・

~以後は1回目に植えた越冬春どりキャベツの防寒対策~

12月18日に定植したキャベツの様子!

乾燥と寒さで苗の状態が今ひとつ・・・どうしようか?・・・

2012_0104

霜柱がたち・・・苗が浮きぎみになってきたキャベツ・・・

まわりを押さえてあげて・・・

2012_0104_2

乾燥気味なので・・・水をあげ・・・

2012_0104_3

敷き藁をしてもう一度タフベルをべた掛け・・・

こちらは1月4日の作業の様子・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

土ボカシの製造と育苗用土の切り返し・・・

~苗作り~土ボカシの製造と育苗用土の切り返し・・・1月6日

昨年から土ボカシを作りたいと思いつつ・・・中々手が回らない・・・

宅配のお休みのこの1週間でたまっていたお仕事を・・・

ハウスの片付けをしながら土ボカシを作り・・・

育苗用土の状態を確認し・・・

2012_0106

山土をふるった後の荒い土20㍑・・・

バーミュキュライト10㍑・・・

籾殻くん炭10㍑・・・

米ぬか10㍑・・・

油かす10㍑・・・

2012_0106_2

良く混ぜ合わせたあと・・・

水分を加え容器に移し替えビニールで封をして発酵をを待つことに・・・

おもにこの土ボカシは追肥などで使用する予定・・・

2012_0106_32012_0106_4

12月17日に仕込んだお米用の育苗用土を作るための土ボカシ・・・

容器を入れ替えながら切り返し・・・

ボカシが完成したところで再度土とクン炭を混ぜ完成・・・

今回はネギの育苗用として利用する予定・・・

秋には玉葱の育苗にも同じように土ボカシを作る予定・・・

~野菜用の育苗用土~

2012_0105_5

12月17日に仕込んだ野菜用の育苗用土・・・

真っ白な糸状菌が・・・

2012_0105_6

別の浴槽に入れ替え・・・

切り返しを兼ねて移しかえる・・・

2012_0105_7

離れた場所に設置されていた育苗用土を発酵させるための2つの浴槽・・・

1箇所にまとめてハウスの前に・・・

これで作業がだいぶ楽に・・・

今月中にもう一度育苗用土を仕込む予定・・・

浴槽2つ分がだいたい1年分の育苗用土かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

いただいたツタンカーメンの苗・・・本日植えつけ・・・

~蓮正寺圃場~いただいたツタンカーメンの苗・・・本日植えつけ・・・1月5日

昨年暮れに農園Nuova!さんから実エンドウ・・・ツタンカーメンの苗を24鉢ほどいただいた・・・

沢山植えたが余ったとういうことで・・・

農園Nuova!さんはお店専門で自然のお野菜を販売している・・・

何しろ変わり者が好き・・・普通一般的に売られている野菜はほとんど作らない・・・

なんくる農園でも以前ツタンカーメンを作付けしようかと思ったこともあるが・・・やめました・・

一般の宅配では変わりものはうりずらい・・・一度は面白いと言われても・・・そのあとが続かない・・・

ツタンカーメンは赤い花が何ともいえずきれいと言われている・・・

豆ご飯にすると・・・最初は普通の豆ご飯と同じだが・・・だんだんと色が赤飯のように変化してくると・・・

2012_0105

結構しっかりとした苗・・・2本仕立て・・・中には遅れて発芽している物もちらほら・・・

根は鉢の中でかなり巻いている状態・・・

冷え込みが続くのでずっと様子見状態・・・

スナックエンドウは2月播きでも良いけれど・・・実エンドウは育たないと聞く・・・

これ以上待てないということで午前中に植えつけ・・・

2012_0105_2

株間25㎝で定植・・・

植えつけたあとは敷き藁を・・・

霜柱対策・・・霜で苗が浮いてくると活着しない・・・

植えつけ前には一生懸命スギナとり・・・

川の土手よりスギナが浸食・・・

2012_0105_3

11月5日に播種したスナックエンドウと実エンドウ・・・

今のところは順調に見えるが・・・

12月24日に防寒対策・・・

2012_0105_4

植え付けが終わったあとは・・・同じように寒冷紗をぐるぐると・・・

この間には春に雨よけトマトを植えます・・・

トマトと言えばハウストマトは今月末には種を播く時期だ・・・

~ちょっと番外編~

2011_1229

なんくる農園のハウスの守り神!・・・熱いのは苦手ニャオ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんくる農園の野菜作り・・・

~なんくる農園~なんくる農園の野菜作り・・・

正月明けに大まかに昨年の圃場ごとの成果を振り返ってみた・・・

平成24年のなんくる農園の野菜作りはどのように進めていこうかと考えては見るが・・・

大きくスタンスが変わることはないだろう・・・とは思うが・・・

ふと・・・

何故農業を始めたのか?・・・

病気をきっかけに仕事を辞め、沖縄に渡り農業に関わることに・・・

これからは自ら汗水たらし、土に触れることにより、健康を取り戻し、人から喜ばれるような、見て美味しい、触って美味しい、食べたら本当に美味しい野菜を作りたいと決心し自農センターでの農業研修を経て就農・・・

食べて美味しいと思ってもらえる野菜・・・少しでも健康に起因できるような野菜を作りたい・・・土本来の力を生かしてできた野菜・・・自分なりにこだわりを持って・・・非科学的と言われても他人にささやかな幸福感を少しでも与えられるような野菜を・・・そしてその思いを表現していきたい・・・さらっと・・・さりげなく・・・

農業を営む身としては・・・どのような考えで野菜を作るのか・・・そして作った野菜を販売するのか・・・

~なんくる農園の野菜作り~

野菜作りの基本は言うまでもなく土作り!有効腐植を増やし豊かな土壌生物を育て、土壌生物の活性化を促し、団粒化に富んだ肥沃な土を育てていく。育土・・・

基本は緑肥の活用。定期的に夏場に目的に応じてクロタラリアやソルゴーを組み入れ有機物を補てんしていく。また、冬場の裸地化を避けることも兼ねて、エンバクやクローバーなども活用。

大豆、小麦、トウモロコシなどの作物を活用しながらの土作り。

これらの緑肥などを組み込んだ輪作を体系化し土作りを行う。畑の環境(特に田んぼの影響)により緑肥を活用しにくい、また作付けの関係で緑肥の分解のために十分に期間を確保できないなど、あるいはまだ土の状態が良くないなどの場合には堆肥(厩肥を含む)を十分に活用する。分解を促進するために必要なら米ぬかボカシも十分に活用し、肥料成分も考慮せねばならない時は油かすを活用したボカシも利用する。

原発事故後落ち葉やチップなどの持ち込みに多少の不安を感じる面もあるが、緑肥を活用することは圃場外からの持ち込みは、種のみとなるので心配がなくなる。(畑が広がったことで緑肥の組み入れが容易になった)

緑肥で活用できない分の堆肥等の確保は課題となるだろう・・・

栽培管理上では、なるべく敷き藁や敷き草等による有機物マルチを活用。次作の土作りにつなげる・・・

畑にあった種を育てるための自家採種も必要となってくるだろうが、今の段階では難しいのでこの先の課題としておこう・・・

~販売~

今まで通り宅配を中心とした販売。昨年は出来る範囲で積極的に市への出店を試みてきた。その方針は変えないとしても、小田原まちなか市場への比重はかなり大きいので、吟味した出店となるだろう。年間を通して出店するまちなか市場を意識した作付けも考慮せねば・・・

作付けと販売はとても密接な関係。宅配を中心に年間を通してバランス良く色々な野菜を作っていく。その中から数品目、多めに作り、市その他での販売を・・・作りやすい、有機野菜の特徴が生かしやすい野菜を・・・

自農センターなどの関わりの中、自然食・自然農法を通じて作り手と食べてのつながりを見直していこう、築いていこうという話もある。たぶんすぐに出来るものとは思わないが、この動きに自分なりに関わりを模索することに・・・

毎年宅配をやめる人は出てくる・・・去年も子供の独立や死亡・病気などで家族が減りやめた人。ひっこしした人。放射能問題でしばらくお休みの方も・・・減った分同じ数または余分に増える場合が多いのだが・・・去年は収支的には減少・・・何故増えなかったのだろうか?・・・だいたい増えるのは紹介が中心であとは市への出店で増えたケースも・・・最近は市をきっかけに増えることはない・・・

時折東京方面で宅配を希望する人の紹介がある。これまでは様子見をしていたが・・・今後は積極的に扱うことにしよう・・・昨年の秋にも横浜方面で話があったが・・・

~手作り加工品の取り組み~

宅配においても・・・特に市への出店においては何か特徴を持たせるもの・・・あるいは面白みをもたせるもの、他人にアピール出来るもの・・・

野菜本来の味・・・旨みにこだわりたい・・・という気持ちは基本ではある。ただ、それだけでは難しい面も多々ある。数品目に特にこだわりを持ってアピールしていくことに。珍しい野菜もたまには取り入れるとしても、ここに力を入れるとバランスがとりにくい。手作り品・・・保存食にこだわりたい・・・商品落ちの野菜の活用にこだわりたい・・・

もったいない・・・家庭・・・手作り・・・田舎・・・伝統・・・健康・・・

手間がかかっても色々な手作り品を試みていきたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

とろけるような  あま~い香りのニンジンイモ・・・今年初の干し芋作り・・・

~なんくる農園手作り加工品~とろけるような  あま~い香りのニンジンイモ・・・今年初の干し芋作り・・・1月4日

今年も作ります・・・

甘く・・・ねっとりとした・・・ニンジンイモの干し芋・・・

今年のニンジンイモの出来はとても良い・・・

期待はしていたが・・・とてもいい感じ・・・

一般的にはたまゆたかと言う品種の干し芋が多いが・・・

東海から中部にかけて作れれているニンジンイモの干し芋・・・

富士市の親戚からもらったニンジンイモを食べて虜に・・・

まさか自分で作るようになるとは・・・

なんくる農園で作る干し芋を喜んでくれる人もいる・・・

美味しい干し芋を自分で作って食べる・・・喜んで食べてくれる人がいる・・・

ささやかに幸福感・・・

2012_0104

きれいな色・・・

これからだんだんと・・・表面にあま~いみつが・・・

つやつや  てかてか・・・

う~  早く食べた~い・・・

4~5日の我慢・・・

2012_0104_2

洗ったお芋を水をはった大なべに入れて・・・

2012_0104_3

ぐつぐつと茹でます・・・

2012_0104_7

強火でぐつぐつと・・・

炎を見るとなんだか童心に帰るような・・・

ぼうぼうと  しゅうしゅうと  炎が燃え上がり・・・・

2012_0104_8

ぐつぐつと  ぽたぽたと  お湯がふきこぼれ・・・

お湯が対流するとお芋がまんべんなく茹であがり・・・

持ち上げると崩れそうなぐらいしっかりとゆで上げます・・・

茹であがったお芋は・・・

先ずは皮をむき・・・皮はできるだけ厚めにむいた方がきれいに仕上がると言われるが・・・

ついついもったいないな~と・・・

皮をむいたお芋は1㎝5㎜ぐらいの厚さにきり順次干していきます・・・

大きいものは最初に半分に切って・・・

2012_0104_9

網戸の上に金網をはったものの上に干していきます・・・

干し芋は金網で・・・切干大根はひっ繰り返して網戸の上で干していきます・・・

リバーシブルの干し台・・・

今日は風も強く・・・

しばらくは天気も良く・・・

朝の冷え込みも・・・

今年は芋の出来も良い・・・

なんだか上手に干しあがる予感が・・・

ほんのりと甘~いニンジンイモの香りが・・・

このきれいな色を生かしてお菓子作りに活用できないのか・・・ニンジンイモ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

ハウスにリーフレタスを・・・先ずは種まきから・・・

~野菜の苗作り~ハウスにリーフレタスを・・・先ずは種まきから・・・1月3日

3,4月は野菜の端境期・・・

そのころ収穫できる野菜はなんだろう・・・

レタスを播いてみようか・・・

2012_0102

先ずは赤いリーフレタス・・・

レッドファイヤー・・・ほんの少々・・・

パリレッド・・・40粒・・・

半結球レタス・・・コスレタス・・・

フレンディー・・・100粒・・・

パリレッドとフレンディーはもらった種・・・コート種子・・・

3種合わせて49欠連結ポット×4トレー・・・

昨日植えつけ予定のハウスの準備をしたばかり・・・

2月始めぐらいには定植したいところではあるが・・・

収穫は3~4月ぐらいかな・・・

アブラムシと抽台には要注意・・・

2012_0103

11月1日に播種した越冬春どりキャベツ・・・来陽と金系201号・・・

そろそろ植え時ではあるが・・・

前回12月18日に定植してタフベルをべた掛けしたキャベツは・・・一部霜柱で土が浮き上手く活着していないものも・・・

雨がないのも良くないのだろうかな?・・・

近いうちには植え付けよう・・・

~ちょっと番外編~

2012_0102_2

仕事しているとすぐに近寄ってきてゴロン・・・

さすってあげるとうれしそうに・・・

益々あまちゃんに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年の畑を振り返って・・・

~なんくる農園~平成23年の畑を振り返って・・・

先ず第1段では、平成23年の各圃場ごとの畑の様子を振り返ってみよう・・・

そしてこの後の今年の方針をまとめていくことに・・・

長々と書くわけにはいかないので・・・メモ的にまとめていくことに・・・

~ハウス~

去年新たに建てたハウスでは春の促成インゲン・秋の抑制インゲンともに良くできた。新たのハウスなので菌核病も発生せず。今年はもう一つ別ののハウスで作ることに。以前は菌核病も発生していたので、1年空いたとはいえ、念のため木酢の灌注だけはしておこう。

ズッキーニのハウス早熟も良くできた。新しいハウスはハウスを建てる前から入念に土作りをしていた。その成果もあるのだろう。今年は畝をずらして作ることに。あとは支柱を立てしっかりと誘引も。毎朝しっかりと受粉作業もしたのも良かったかな・・・

トマト・・・過去最悪のでき。梅雨のころの猛暑。青枯れなのかかなり早い段階で枯れてしまった。今年は落ち葉堆肥をしっかりと入れ、木酢も灌注して畝は少し高めに作り直すことに。

~永塚圃場~

オクラの出来は悪かった・・・モロヘイヤも例年に比べて良くなかった。当初は気候の影響かとも思ったが、去年は冬の間に畑の準備をしてそのまま作付け。これが本来の効果が出なかったのか?今年はいつものように堆肥を溝施用して作ってみることに・・・モロヘイヤはしっかりと芽を摘んで追肥も切らさないように・・・

エンドウは4月に入って急に枯れ始めたり・・・原因がわからない。今年は取り敢えずいつもの通り。念のため蓮正寺圃場にも作付け。すべて出来が良かったら大変なことに・・・

キュウリは可もなく不可もなく。他のものも特段良くもなく悪くもなくと言うところか・・・永塚圃場は緑肥を中々活用しにくいので、どうしても堆肥を活用せざるおえない。

~永塚丘上圃場~

昨年の10月から耕作し始めた圃場。全任者のN原さんが長年有機栽培で野菜を作っていた。丘上とあって作土層も深く中々作りやすい畑。トラクターで耕す機会が増えるので、しっかりと有機物を補って土を痩せさせないようにしなければならない。ここでゴボウが上手く作れれば、宅配の幅が出てくる。田んぼの畑が多いなんくる農園として、大根も作りやすそうなのでちょっと小さいが弱点を埋めてくれる畑となりそう・・・

~蓮正寺圃場~

昨年はことごとく出来は良くない。もともと赤土を客土した畑。有機物も少なく地力も低い。ただ、なんくる農園としては田んぼの水の影響を受けない貴重な畑。堆肥を大量に確保していないなんくる農園としては、しっかりと緑肥を育てなければならないところではあるが、ついつい無理をして作付けしてしまった。トラクターの影響もあるだろう。去年から半分緑肥をすき込んでいる。鬼柳圃場が増え、畑に余裕が出てきたので半分ずつしばらくは緑肥を育てていくことにしよう。

~鬼柳圃場~

去年の春から作付けスタート。初めからしっかりと緑肥を活用しながら土作りを第1として作付けを計画。試しに作付けしたナス、里芋は良くできた。水も引き込める。土は砂地でがらが多い。梨畑として長く使われていたせいか、肥料分は意外と残っているようでも、微量要素のバランスは悪いような気がする。輪作を体系化して、しっかりと緑肥をおりまぜながら、有効腐植を増やすべき努力を。また、保肥力も悪そうなので、ナスや里芋などの植えつけには植え穴に堆肥を活用して、しばらくは対処すべきかな・・・人参などは土質を選ばないし、根菜類は多くの養分を必要としないので、今後品質も良くなりそうな感じ。豆類も良さそうなので、あとはカラス対策と大雨の時の川からの水の逆流を防ぐこと。3反2畝がまとまった畑で効率的に作業ができそうなので、しっかりと有機物を補てんしていくサイクルを確立。また、小麦と大豆を輪作体系の中に上手く組み込んでいきたい。

~田島圃場~

夏作はカボチャとトウモロコシと緑肥・・・冬作はキャベツや白菜などを作付け・・・カボチャは安定して出来るようになってきた。ただ、冬作の白菜などが虫だらけに・・・大根ハムシ、ヨトウムシ、モンシロチョウ等々・・・石ころが多いので大根は難しいと思ってが、意外と良くできる。防虫トンネルを活用したせいか、ハムシに被害はほとんどなかった。今年は大根の作付け量を増やしていこう。その分キャベツや白菜は半量鬼柳圃場で作ることに。おおむね畑を半分に分けて出来不出来がはっきりしているので、たぶん盛り土の際重機で踏みこんで固まり、水はけが悪くなっているのか・・・マメ科の緑肥、クロタラリアなどを活用しながら下層土の改良を時間をかけて行うことに・・・

~西大友圃場~

大豆の出来は悪くはないが・・・その他は今ひとつか・・・人参は土質を選ばないのでもう少し丁寧に・・・間引き・除草・・・栽培できればそこそこは出来そうではある。田んぼに水が入ると地下水位が上がるので、ゴボウは当初順調ではあったが、途中から水ぐされしてしまった。ヤマイモは悪くはない。ナスは青枯れが多発。秋作の準備の時に鶏糞を活用したが、作付けまでの時間が足りなく、長雨等の影響もあり、腐敗状態のようで人参も腐っていく物も多かった。このあたりを気おつければ人参は悪くはないと思う。里芋も植えつけ時に堆肥を穴施用するなどのひと手間加えれば悪くはないと思う。堆肥の確保がままならないので、ここでも緑肥を取り入れる体系を・・・

~桑原圃場~

ソラマメ以外・・・里芋、菜花、玉葱どれも出来は良くない。葦などが生えていて2年目の去年はかなり減ってきていたが・・・田んぼに水が入ると夏場の緑肥も育ちが悪く、道路付けも良くないので、堆肥などを持ち込むのも量が多くなると大変になってくる。扱いに困っている畑の一つかもしれない・・・

~小台圃場~

なんくる農園の最初に作付けした畑。今は畑も減少し、ポツンと一つはなれた畑。面積も一番小さいかな・・・田んぼの畑なので作土層は浅いが、田んぼの水の影響もあまり受けないので、扱いやすいのではあるが・・・ついついジャガイモなどの芋類ばかりを作付けし、地力は減少するばかり。サツマイモやジャガイモを作付けしながら、クロタラリアをなどを混色してみたりもするが、放置状態になってしまったり・・・もちろん作物も草負けしたリで・・・これからどのように使おうか思案中・・・

~野菜の苗作り~

苗作りはほぼ安定してきている。キャベツやブロッコリーもセルトレーによる小苗育苗はやめて、鉢上げし大苗にすることによって、出来も良くなってきた。

ネギや玉葱育苗はみのる448トレーを活用することによって、格段に良くなった。今年は育苗用土も、お米用の育苗用土をつかってみようと。堆肥を利用せずバーミュキュライトを利用することによって、穴の小さなトレーでも扱いやすそうなので・・・トレーを設置する床をお米の時と同じように、丁寧に作ることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

ハウスにレタスを植える準備・・・先月末に播いた葉物は芽が出たころか・・・1月2日

~ハウス~ハウスにレタスを植える準備・・・先月末に播いた葉物は芽が出たころか・・・1月2日

お正月の2日と言ってもあまりゆっくりとは・・・朝ゆっくりの出勤のあと・・・徐々に作業開始・・・

仕事始めは・・・3月の収穫を目指してリーフレタスを植えることに・・・

抑制インゲンを作付けした後・・・

育苗の間畑の準備・・・

2011_1231

去年の踏込み温床で出来た落ち葉堆肥・・・

ハウスはかならず落ち葉堆肥を利用・・・

2012_0102

堆肥を撒いた後耕運・・・

ボカシを撒くのを忘れたので・・・

ボカシを撒いて改めて耕運・・・

2012_0102_4

ちょうど耕起が終わったところで・・・ガス欠・・・

ミニ耕運機では6往復・・・

あくまでも表層にすき込むため・・・

2012_0102_6

鍬とレーキで畝を整備・・・

この畝にはレタスを植える予定・・・リーフレタス・・・コスレタス・・・

抽台しないように気おつけねば・・・

2011_1231_3

右側は三陸つぼみな・・・ズッキーニのあと・・・

生育は今ひとつか・・・

ちょっと土が締まりかげんのよう・・・

2012_0102_9

12月25日に播種した葉物・・・

小松菜・味見菜・水菜・小蕪・・・それぞれ発芽・・・

順調にいけば来月には収穫・・・

乾燥気味なので一度灌水したいところ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のお正月は・・・網代で初日の出・・・熱海で初詣・・・MOA美術館・・・そして今年は真鶴アートミュージアム・・・のはずが・・・

新しい年を迎え明るく元気な年になりますようにお祈りいたします!

昨年は言葉では言い尽くせないほど大変な年であり、これからの暮らし方、生き方を大きく深く考えさせられる年となりました。今年は辰年・・・“辰”という字には“動いて伸びる”“整う”草木が盛んに伸びて形が整った状態を表すそうです。今大きな自然の中で生きている、ささやかな幸せを見つめ直し、これから新たに枝葉をしっかりと伸ばしていく年としたいものです。

ここ数年のお正月は大みそかの夜から妻の実家の網代にとまり、翌朝初日の出を拝み、熱海で初詣。そしてMOA美術館・・・

今年は直接自宅から網代で初日の出を拝む予定でいましたが・・・いきなり寝坊・・・起きたらすでに5時・・・途中で初日の出を・・・

そしていつもの通り初詣・・・MOA美術館で日本画展を・・・なんだか水墨画を見ると落ち着くかな・・・

そして今年は・・・真鶴アートミュージアムへ寄りましょう・・・

昨年の秋に知り合いお店でその存在を知りました・・・古い木造旅館をを利用してのアートミュージアム・・・

お正月なら開館しているだろうと・・・岡本太郎の作品も・・・その世界を理解できるかはわからないが・・・ちょっとわくわく気分で・・・

岡本太郎と言えば太陽の塔・・・大阪生まれのわったーは万博の太陽の塔に・・・子供ものころなんだかよく分からに・・・変な塔と思ったのかな・・・

京都・奈良の高校の修学旅行のついでに足を延ばしてみた太陽の塔が最後か・・・

~2012年初日の出・・・根府川付近~

2012_0101

ちょっと夕日のような・・・

今年は雲が多く・・・雲の上にちょっとのぞかせた初日の出・・・

海鳥たちと一緒に・・・

真鶴アートミュージアム

2012_0101_3

古びれた木造旅館を改造して作られた美術館・・・

敷地入口には岡本太郎の作品がお出迎え・・・

この建物に似合うのか似合わないのか・・・よく分からないが・・・

どんな風に感じるのか・・・ちょっとわくわくしながら玄関へ

2012_0101_4

海も見え・・・

2012_0101_5

12月28日から3月9日まで冬季休館の張り紙・・・あら・・・

ちょっと事前に調べればすぐ分かったこと・・・

寝坊に始まり・・・計画性のなさ・・・正月早々・・・

見れないと思うとどうしても見たくなる・・・

3月10日以降・・・畑はどんどん忙しくなる・・・

見れるだろうか・・・いや見たい・・・

~ちょっと番外編~

2012_0101_6

お花も終わりごろではあるが・・・黄色い花が・・・

あきらめきれない気持ちを慰めてくれる・・・

真鶴半島・・・20年以上は来ていないかな・・・

ゆっくり散策すれば意外とおもしろそう・・・

元旦の今日・・・ちょっと失敗・・・この後初夢を見ながら明日からは気を引き締め2012年の出発・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »