« 霜が降り季節も野菜も移ろいでいきます・・・ | トップページ | トンネルを活用しての葉物の種まき・・・ »

2014年12月 9日 (火)

ようやく稲わらの溝施用・・・

~鬼柳圃場~12月9日

市への出店も今年はあと朝市が1回・・・

宅配もあと6回・・・

この時期になるとついつい数えてしまいます・・・

正月の1週間は配達はお休み・・・

畑作業に集中する1週間・・・

もうひと踏ん張りたまっている作業を何とかこなしましょう・・・

Photo

12月4日に溝を切ったあと・・・

正面5畝分が来年里芋を植える場所・・・

去年は畝幅1Mで6畝・・・

今回は1.2Mで5畝に・・・

今ある耕運機で土寄せするにはもう少し幅を広げねば・・・

ちょっと広すぎるけれど機械に頼るには・・・

Photo_2

隣の田んぼの稲わらを・・・

昔は落ち葉を集めてきて溝施用したけれど・・・

今は稲わらが一番手に入れやすいかな・・・

できればあと倍は入れたいけれど・・・

この後土を少しかぶせて春までに何度かトラクターをかけ分解促進を・・・

鬼柳圃場のこの5畝の部分の土づくり、有機物の補てんはこの稲わら・・・

まだまだ少ないよね・・・

中々上手く緑肥が組み込めない・・・

Photo_3

鬼柳の基本の土づくりは小麦・・・

1年おきに小麦を組み入れ・・・

地温が確保できるうちはだいぶ良くなってきたかな・・・

あとは大雨の時の水の問題・・・

Photo_4

今年小麦をすき込んだあとの作付け・・・

結球ものも早生系は十分に」育つけれど、これからのもがどうしてもうまく育たない・・・

作土が浅いのが大きな原因だろうか・・・

地温が確保できる間はある程度の作土でも育つのだろうか・・・

下層土の改良?

長年の大きな課題・・・

|

« 霜が降り季節も野菜も移ろいでいきます・・・ | トップページ | トンネルを活用しての葉物の種まき・・・ »

12月の畑の様子!」カテゴリの記事

畑の様子(鬼柳圃場)」カテゴリの記事

育土(土作り)!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく稲わらの溝施用・・・:

« 霜が降り季節も野菜も移ろいでいきます・・・ | トップページ | トンネルを活用しての葉物の種まき・・・ »