なんくる農園

2018年1月 9日 (火)

~インフル???~・・・

~インフル???~・・・1月9日


1月2日の午後から今年の農作業をスタート・・・
 
3日も朝からのんびり農作業をしようと思っていたら・・・
 
朝コケを鳥小屋に移動させ、一旦自宅に戻りあらためて畑に向かおうと思ったら、なんだかのどの痛みと寒気が強くて午前中は様子を見ようと・・・
 
休んでいたら益々痛みも寒気も増すばかりで今日は1日休養日と思っていたら、夜には39度超の発熱が・・・
 
そのまま3日間熱は下がらず、4日目の日中に平熱にいったん下がりこれで終わりかとほっとしたのもつかぬ間・・・
 
夜には38℃前後の熱が・・・
 
6日目に入りようやく2度目の平熱に・・・
 
なんとか寝るまで平熱をキープ・・・
 
恐る恐る久しぶりのお風呂にも入り身も心も清め、あと明日の朝普通に目覚められることを祈りつつ床に就き・・・
 
今日の朝も平熱のよう・・・
 
すべてすっきりという状態ではないけれど・・・
 
午前中は久しぶりの腰痛体操を再開したりしながら、畑の様子を見まわり・・・
 
ごご少しずつハウスで作業を休みつつ・・・
 
風が強かったからね・・・
 
一部張替え予定のハウスが破れ始めてきた・・・
 
夕方早めに戻ろうと最後に丘上圃場の様子見てみると、大根のトンネルが外れている・・・
 
裾を埋めているから大丈夫だろうと思っていたが・・・
 
原因はいくつか予想される・・・
 
自分で納得のいくように設置したとは稲い部分も・・・
 
ともあれヘッドランプをつけながらなんと張り直しはしたけれど・・・
 
明日の朝でないと仕上がりの状態は確認できず・・・
 
初日にこれはちとしんどいな~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

~謹賀新年2018元旦~

~謹賀新年2018元旦~
明けましておめでとうございます。
2018年の幕開けですね・・・
今年もいつものように初日の出を見に行きながら、早朝のお墓参り・・・
そして熱海でのお参り・・・
のはずが・・・
寝坊です・・・
家を出発するころにはすでにあたりは明るく・・・
予定が狂った・・・
あわてて出発・・・

Photo

今日は少しかすんでいるようですが、きれいですね・・・

やっぱり気持ちは新たになりますね・・・

 

Photo_2

今年は戌年ですね・・・

ここは熱海 ワン・・・

Photo_3

失敗は寝坊でだけでなく・・・

この靴・・・

ここ数年は正月以外にスーツを着ることもなくなってきた・・・

昨日のうちにスーツは準備して・・・

革靴もすぐ出せるように・・・

お墓参りの網代についたときようやく気が付き・・・

靴を忘れてきた・・・

あわてて元旦から開いている靴屋を調べたりしながら・・・

あとから来る姉に娘経由で靴を持ってきてもらう手配が何とかぎりぎり間に合い・・・

大恥をかくことなく、小恥だけで何とか澄んだのかな・・・

今年1年しっかりと気を引き締めてということなのでしょうか・・・

Photo_4

気を取り直し箱根十国峠を回りながら富士山を・・・

雲がかかっていますね・・・

さあ、1年の始まりぼちぼち頑張りましょう!

最後にもう一言・・・

今年もいつものように初日の出を見に行きながら、早朝のお墓参り・・・
 
そして熱海でのお参り・・・
急な階段をずんずんと登りながらようやくたどり着くお墓参り・・・
そして熱海では何段も何段も登り参る初詣・・・
毎年これらの階段を一歩一歩のぼりながらなんくる農園のありようを元旦に確認する年明け行事・・・
そんな中今年強く感じるところは・・・
一歩一歩が確実に遅くなっている・・・
軽やかな歩みはすっかりと影を潜め・・・
足腰がプルプルと小刻みに震える感が激しく・・・
ああ情けない、こんなところでも年を感じるものだろうか・・・
と思ってはみたものの・・・
そうではない・・・
たとえ一歩一歩が遅くなっても歩みが重たくなっても・・・
一足一足、確実に足の裏で大地を感じ、踏みしめ、全身でしっかりと歩みを感じながら進んでいく、積み重ねていく・・・
その分あり難さもひとしお・・・
なんてごちゃごちゃと言いながらもコツコツと積み重ねていく1年でしょう・・・
去年の野菜作りは前半から秋口にかけてはまずまず順調に・・・
晩秋から冬にかけては大きな試練・・・
その試練はまだ続く半面、今年はなんだかいつもよりこれからの野菜作りが待ち遠しく・・・
わくわく感たっぷり・・・
これまで以上に楽しめそうな気持がいっぱい・・・
自分にできることを自分らしく一つ一つごくごく普通に積み重ねていくだけ・・・
もしその結果がほんのちょっぴり世のため人のために役に立つことがまん万が一あったとしたならうれしいのかな・・・
どうぞ今年も1年よろしくお願いいたします!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

~こだわりのパン屋さんのプレプレオープン~・・・

~こだわりのパン屋さんのプレプレオープン~・・・12月22日
今日は宅配のあとそのまま友人が近くオープンするパン屋さんのプレプレオープンに顔を出しに・・・
すでに時間は過ぎていたけれど・・・
場所を確認する上でも・・・

Photo

年明け1月11日にまた新たにこだわりのパン屋さんがオープン・・・

”MUGIHUMI”・・・

Photo_2

江の浦の旧道・・・

バス停天正庵バス停すぐ後ろ・・・

Photo_3

こんなくりぬきのステキな看板も・・・

まだまだこれから別のステキな看板も出来上がるそうで・・・

Photo_4

由緒ある天正庵あとの古民家を改築して・・・

古民家パン屋さん・・・

先ずは厨房と販売所を急ピッチで進め・・・

このあたりはイートインスペースに・・・

今はやりのクラウドファンティングを活用しての有効利用も着々と・・・

多くの大学生がかかわりながら面白い企画が密かに進んでいるようで・・・

これからオープンまで・・・

いやオープン後の進化まで楽しみがたくさん・・・

パン屋でありながらただのパン屋ではない・・・

そういえば・・・

名刺に“NO WHEAT.NO LIFE”とあるけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

~次から次へと美味しそうなパンやケーキが~

~次から次へと美味しそうなパンやケーキが~
12月2,3日と小田原ハルネでパンまつりが初めて開催され・・・
 
初日に顔を出して色々とパンを・・・
 
ここのところパンづくしの日々で・・・
 
そんな中さらに・・・

Photo_6

とてもびっくりしましたが・・・

藤沢し辻堂のパン屋さん”ムギナミベーカリー”・・・

以前参加していた”SUNDAY  MARKET”でお世話になっていたパン屋さん・・・

毎年なんくる農園の小麦も使っていただいています・・・

”ムギナミベーカリー”さんからの贈り物・・・

宝箱・・・

どれも美味しそうなパンがぎっしりと・・・

Photo_7

このシュトレンとグリシーニにはなんくる農園の小麦が・・・

とても評判がいいらしい・・・

嬉しいですね!

 

”ムギナミベーカリー”FB:https://www.facebook.com/muginamibakery/

”ムギナミベーカリー”ホームページ:https://www.muginami-bakery.com/

Photo_8

こちらは中々覚えられない、"ベラヴェッカ"・・・

フランスの伝統的な郷土菓子のようですが・・・

ダライフルーツがいっぱい詰まっているようです・・・

今は熟成期間で食べごろは来年のお正月らしい・・・

楽しみですね・・・

この製作者はパン工房Polonさん・・・

パン工房Polonホームページ:http://snpolon.blog15.fc2.com/

パン工房PolonFB:https://www.facebook.com/polonpan/

Photo_9

そしてこちらはお料理上手の知人からのお土産・・・

玄米粉ではなく玄米を蒸かして作ったケーキ・・・

砂糖も使わず甘酒ジャムで甘みを加えたカップケーキ・・

甘さ控えめで美味しいケーキです・・・

どれもこれもみなさんごちそう様です!

やっぱり今年も頑張って小麦を作りましょう・・・

すでに種は播いたけれど、明日あたり芽が出ているかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

~HaRuNe  パンまつり~

HaRuNe  パンまつり
12月2日(土)、3日(日)  10:00~15:00
小田原地下街「ハルネ小田原」にて

22730178_711821359010855_3853753369

個性あふれるパンの人気が小田原地下街に集まるそうですが・・・

なんくる農園の小麦もお仲間に入れるのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

~題名はどうしましょう?~・・・

~題名はどうしましょう?~・・・11月21日

Photo

冷凍庫の中から茹でたエダマメと同じく茹でた大きな落花生が小袋に小分けして出てきた・・・

しかもそれなりの袋数・・・

さてどうしましょう・・・

サッと湯どうして食べてみるか・・・

今週末11月26日(日)は今年最後の小田原まちなか軽トラ市!

今のところお天気も良さそうで少しは暖かくなるのかな?

楽しみですね!

Photo_2

さてこちらは今日の夕飯・・・

お野菜をお届けさせていただいているフレンチ食堂”iTTOKU”さんでタケノコ芋でミネストローネ風のスープを作ったらとても美味しいと・・・

ようやく試してみたけれど・・・

確かにタケノコ芋うまい・・・

でもスープそのものがプロの足元には及ばないんだろうなと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

ソラマメの種まきも、なぜだか木枕・・・

~秋の苗作り~ソラマメの種まきも、なぜだか木枕・・・11月4日
今朝はコケチャンを内から畑に移動中に軽トラから逃げてしまったようで・・・
1時間以上あちこち歩きまわり探しようやく田んぼの過度の草むらで見つけ・・・
おかげでめまいがひどく、はきけも・・・
暫く休んでいたら落ち着いたけれど・・・
養生館に連絡をして無理をお願いして今日の午後調整をお願いすることに・・・
今日は夏野菜の最後の片づけをする予定でいたけれど・・・
予定を変更して種まき等々をぼちぼちと・・・

Photo

前回播けなかった絹さやエンドウと実エンドウの種を播き・・・

Photo_2

今度はソラマメ・・・

今年はいつもより一回り多いお袋・・・

Photo_3

おはぐろを下に25穴の連結ポット・・・

こんなにたくさん・・・

下に並べると虫がつきやすいのでコンテナで植えに挙げて・・・

Photo_4

灌水した後トレーでふたをして・・・

Photo_5

今年はシートをかけてみた・・・

湿りすぎても乾きすぎても良くないですね・・・

~ちと番外編~

Photo_6

今日の午後整体に・・・

夏には腰のずれを直してもらいその後はぼちぼち順調に・・・

今回は首の調整・・・

先日の検査で首がかなり歪んでるとのことで・・・

だいぶ楽になった感じも・・・

長年あった首のぐりぐりもなくなりつつ・・・

明日の朝が楽しみ・・・

楽になっているかもとに戻っているのか・・・

腰にはタオル2枚をきつく縛って仙骨のあたりに当て寝ているだけで腰が伸びると・・・

今度は木枕が首や肩のこり等に効果があるとのことで・・・

確かに気持ちはいい・・・

暫く試してみようと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

~収穫後のゴマの作業~・・・

~収穫後のゴマの作業~・・・10月7日
いつもゴマは畑の隅に作付け・・・
結果・・・
草取りもできず、収穫も大幅に遅れ・・・
種どりするのがやっと・・・
今年はオクラの横に作付け・・・
草が生えれば目につくし・・・
収穫時も遅れないようにと・・・
ハウスでしばらく乾かした後・・・
さて・・・

Photo

叩いたりしながらゴマを外し・・・

Photo_2

ふるいにかけたりして大まかなごみを取り除き・・・

あとは洗って乾かして最後にもう一度ごみを手取りして・・・

手間がかからいますね・・・

生のまま食べればただの種・・・

炒って食べれば格別のものに・・・

Photo_3

9月11日に小麦を唐箕掛け・・・

全部終わらず1/3ほど持ち越し・・・

今日の午前中雨が上がったので・・・

残りを・・・

Photo_4

よく見るとあちこちネズミだろうか・・・

かじったあとが・・・

この唐箕軽くて扱いが楽なんだけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

~小田原有機の里づくり協議会:視察研修in松本~・・・

~小田原有機の里づくり協議会:視察研修in松本~・・・9月20日
 
いよいよ今日は小田原有機の里づくり協議会主催の視察研修・・・
 
in松本・・・
 
午前中は石綿さんのHappy Village Farm・・・
午後は自然農法センター・・・
 
 
 
・・・Happy Village Farm・・・
Photo
 
最初に見させていただいた圃場はカボチャの後キャベツ大根に切り替わった畑・・・
 
地元の人も匙を投げるほどの荒れ地、放棄地だった圃場らしい・・・
 
アレチウリといわれる厄介な草が繁茂・・・
 
今はすっかりおとなしくなって・・・
 
それを抑える方法としての耕種的方法・・・
 
深さを変えながらの3回の耕起・・・
 
ネズミ対策としての圃場まわりの耕起・・・
 
連作障害・・・
 
アブラナ科の根こぶ対策の考え・・・
 
緑肥(イネ科)の特性を活用・・・

1

場所をハウストマトに移し・・・

第2のピークを9月に持ってくる考え方・・・

主枝の更新・・・

着果時期との関係・・・

ネギ類の混植・・・

残渣の戻し方・量・・・

なんくる農園でハウスのすべてのトマトを9月に第2のピークを持ってくるとそのあとの作付けに影響・・・

作付けの流れを考慮しながら一部を試してみる・・・

あまりにも多くの作物を栽培しているの思い通り管理できるか・・・

土づり方法も考え直す点も・・・

2

皆さんの質問も中々絶えることなく・・・

2_2

お昼は長野といえばお蕎麦・・・

そばはおいしかった・・・

・・・自然農法国際研究開発センター・・・

Photo_2

先ずは畑作展示圃場・・・

Photo_3

十数種類のキャベツの品種試験・・・

品種による生育、虫害・・・

これほど違うものかと・・・

Yr

特に虫害に大きな差があるような品種・・・

YR優緑?

ブルームレスキャベツ?

他の品種よりも圧倒的に色が濃く虫を呼びそうだけれど・・・

蝶はまず葉色(濃淡)でキャベツを選び、とまり足で確かめ好みのキャベツを選び卵を産む・・・

ただヨトウ虫とうには抵抗性はないらしいが・・・

Photo_4

品種の違いによる食味等の違い・・・

Photo_5

トウモロコシのあとの白菜・・・

ネズミによる被害に悩まされているよう・・・

Photo_6

大豆・・・

Photo_7

驚くほどのすずなり状態・・・

条間が75㎝に広がったことも要因のようだが・・・

これまでの履歴の関係も・・・

ボカシガこれまでに多めに投入されてた圃場らしい・・・

Photo_8

カボチャのあとの大根・・・

敷草にはエンバクとヘアリーベッチ・・・

エンバクだけでは抑草に限界も・・・

ヘアリーベッチで早期に草を抑えることも・・・

Photo_9

最後に水田も・・・

Photo_10

無肥料区・・・

無除草区・・・

これと言った草もなく・・・

ただ収量は慣行の60%くらい・・・

余分な養分を草に取り込ませない施肥による増収・・・

分げつが少ない分は植え付け本数で調整・・・

Photo_11

稲にやる気を起こさせる・・・

草にやる気を抑えさせる・・・

田植えのタイミング・・・

水温がある程度確保されてからの植え付け・・・

稲に適する土づくり・・・

藁の分解・・・

秋起しをなるべく早めに・・・

分解を促進させ、土になじませる・・・

最後に今回大きく考えさせらえる点も・・・

これまで腐植につながる有機物の還元を大きな柱として土づくりをして来たけれど・・・

当初の緑肥草生栽培からトラクターを活用するようになり有機物の多投を・・・

残渣をもちろん活用しているけれど・・・

残渣を中心に不足分を必要最低限補っていく考え・・・

もう少し作業も養分も効率的に回すことが肝心ということだろうか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

~小型車両系建設機械(3t未満)の講習会~

~小型車両系建設機械(3t未満)の講習会~8月19,20日
JAでいくつかの機械をレンタルしてくれるサービスが8月1日からスタート・・・
その中でバックフォーのレンタルも・・・
ただし免許を取る必要が・・・
ということで・・・
今は農作業も草処理秋冬野菜の準備で忙しくなってきた・・・
こんな時に2日間も・・・
問い気持ちもあるけれど・・・
ずっと取りたい、乗りたいと思っていた・・・

Photo_2

1日目は学科・・・

広義の最後には学科試験・・・

・・・ってだれでも受かる筆記試験・・・

それにしても眠かった・・・

つらかった・・・

Photo_3

2日目は実技・・・

交代でひたすら機械になれるのみ・・・

でも一人当たり計15~20分ぐらいだろうか・・・

これで免許が・・・

1か月後ぐらいには届くらしい・・・

さて免許を取ってどうするの?

機械を手に入れるあてもなく、機械を使って畑作業をするあてもなく・・・

とりあえず先ずは免許を取っておこうかということでしょうか・・・

農作業に関係なく機械を使ってみたい、乗りこなしたい?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧