なんくる農園

2017年11月 4日 (土)

ソラマメの種まきも、なぜだか木枕・・・

~秋の苗作り~ソラマメの種まきも、なぜだか木枕・・・11月4日
今朝はコケチャンを内から畑に移動中に軽トラから逃げてしまったようで・・・
1時間以上あちこち歩きまわり探しようやく田んぼの過度の草むらで見つけ・・・
おかげでめまいがひどく、はきけも・・・
暫く休んでいたら落ち着いたけれど・・・
養生館に連絡をして無理をお願いして今日の午後調整をお願いすることに・・・
今日は夏野菜の最後の片づけをする予定でいたけれど・・・
予定を変更して種まき等々をぼちぼちと・・・

Photo

前回播けなかった絹さやエンドウと実エンドウの種を播き・・・

Photo_2

今度はソラマメ・・・

今年はいつもより一回り多いお袋・・・

Photo_3

おはぐろを下に25穴の連結ポット・・・

こんなにたくさん・・・

下に並べると虫がつきやすいのでコンテナで植えに挙げて・・・

Photo_4

灌水した後トレーでふたをして・・・

Photo_5

今年はシートをかけてみた・・・

湿りすぎても乾きすぎても良くないですね・・・

~ちと番外編~

Photo_6

今日の午後整体に・・・

夏には腰のずれを直してもらいその後はぼちぼち順調に・・・

今回は首の調整・・・

先日の検査で首がかなり歪んでるとのことで・・・

だいぶ楽になった感じも・・・

長年あった首のぐりぐりもなくなりつつ・・・

明日の朝が楽しみ・・・

楽になっているかもとに戻っているのか・・・

腰にはタオル2枚をきつく縛って仙骨のあたりに当て寝ているだけで腰が伸びると・・・

今度は木枕が首や肩のこり等に効果があるとのことで・・・

確かに気持ちはいい・・・

暫く試してみようと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

~収穫後のゴマの作業~・・・

~収穫後のゴマの作業~・・・10月7日
いつもゴマは畑の隅に作付け・・・
結果・・・
草取りもできず、収穫も大幅に遅れ・・・
種どりするのがやっと・・・
今年はオクラの横に作付け・・・
草が生えれば目につくし・・・
収穫時も遅れないようにと・・・
ハウスでしばらく乾かした後・・・
さて・・・

Photo

叩いたりしながらゴマを外し・・・

Photo_2

ふるいにかけたりして大まかなごみを取り除き・・・

あとは洗って乾かして最後にもう一度ごみを手取りして・・・

手間がかからいますね・・・

生のまま食べればただの種・・・

炒って食べれば格別のものに・・・

Photo_3

9月11日に小麦を唐箕掛け・・・

全部終わらず1/3ほど持ち越し・・・

今日の午前中雨が上がったので・・・

残りを・・・

Photo_4

よく見るとあちこちネズミだろうか・・・

かじったあとが・・・

この唐箕軽くて扱いが楽なんだけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

~小田原有機の里づくり協議会:視察研修in松本~・・・

~小田原有機の里づくり協議会:視察研修in松本~・・・9月20日
 
いよいよ今日は小田原有機の里づくり協議会主催の視察研修・・・
 
in松本・・・
 
午前中は石綿さんのHappy Village Farm・・・
午後は自然農法センター・・・
 
 
 
・・・Happy Village Farm・・・
Photo
 
最初に見させていただいた圃場はカボチャの後キャベツ大根に切り替わった畑・・・
 
地元の人も匙を投げるほどの荒れ地、放棄地だった圃場らしい・・・
 
アレチウリといわれる厄介な草が繁茂・・・
 
今はすっかりおとなしくなって・・・
 
それを抑える方法としての耕種的方法・・・
 
深さを変えながらの3回の耕起・・・
 
ネズミ対策としての圃場まわりの耕起・・・
 
連作障害・・・
 
アブラナ科の根こぶ対策の考え・・・
 
緑肥(イネ科)の特性を活用・・・

1

場所をハウストマトに移し・・・

第2のピークを9月に持ってくる考え方・・・

主枝の更新・・・

着果時期との関係・・・

ネギ類の混植・・・

残渣の戻し方・量・・・

なんくる農園でハウスのすべてのトマトを9月に第2のピークを持ってくるとそのあとの作付けに影響・・・

作付けの流れを考慮しながら一部を試してみる・・・

あまりにも多くの作物を栽培しているの思い通り管理できるか・・・

土づり方法も考え直す点も・・・

2

皆さんの質問も中々絶えることなく・・・

2_2

お昼は長野といえばお蕎麦・・・

そばはおいしかった・・・

・・・自然農法国際研究開発センター・・・

Photo_2

先ずは畑作展示圃場・・・

Photo_3

十数種類のキャベツの品種試験・・・

品種による生育、虫害・・・

これほど違うものかと・・・

Yr

特に虫害に大きな差があるような品種・・・

YR優緑?

ブルームレスキャベツ?

他の品種よりも圧倒的に色が濃く虫を呼びそうだけれど・・・

蝶はまず葉色(濃淡)でキャベツを選び、とまり足で確かめ好みのキャベツを選び卵を産む・・・

ただヨトウ虫とうには抵抗性はないらしいが・・・

Photo_4

品種の違いによる食味等の違い・・・

Photo_5

トウモロコシのあとの白菜・・・

ネズミによる被害に悩まされているよう・・・

Photo_6

大豆・・・

Photo_7

驚くほどのすずなり状態・・・

条間が75㎝に広がったことも要因のようだが・・・

これまでの履歴の関係も・・・

ボカシガこれまでに多めに投入されてた圃場らしい・・・

Photo_8

カボチャのあとの大根・・・

敷草にはエンバクとヘアリーベッチ・・・

エンバクだけでは抑草に限界も・・・

ヘアリーベッチで早期に草を抑えることも・・・

Photo_9

最後に水田も・・・

Photo_10

無肥料区・・・

無除草区・・・

これと言った草もなく・・・

ただ収量は慣行の60%くらい・・・

余分な養分を草に取り込ませない施肥による増収・・・

分げつが少ない分は植え付け本数で調整・・・

Photo_11

稲にやる気を起こさせる・・・

草にやる気を抑えさせる・・・

田植えのタイミング・・・

水温がある程度確保されてからの植え付け・・・

稲に適する土づくり・・・

藁の分解・・・

秋起しをなるべく早めに・・・

分解を促進させ、土になじませる・・・

最後に今回大きく考えさせらえる点も・・・

これまで腐植につながる有機物の還元を大きな柱として土づくりをして来たけれど・・・

当初の緑肥草生栽培からトラクターを活用するようになり有機物の多投を・・・

残渣をもちろん活用しているけれど・・・

残渣を中心に不足分を必要最低限補っていく考え・・・

もう少し作業も養分も効率的に回すことが肝心ということだろうか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

~小型車両系建設機械(3t未満)の講習会~

~小型車両系建設機械(3t未満)の講習会~8月19,20日
JAでいくつかの機械をレンタルしてくれるサービスが8月1日からスタート・・・
その中でバックフォーのレンタルも・・・
ただし免許を取る必要が・・・
ということで・・・
今は農作業も草処理秋冬野菜の準備で忙しくなってきた・・・
こんな時に2日間も・・・
問い気持ちもあるけれど・・・
ずっと取りたい、乗りたいと思っていた・・・

Photo_2

1日目は学科・・・

広義の最後には学科試験・・・

・・・ってだれでも受かる筆記試験・・・

それにしても眠かった・・・

つらかった・・・

Photo_3

2日目は実技・・・

交代でひたすら機械になれるのみ・・・

でも一人当たり計15~20分ぐらいだろうか・・・

これで免許が・・・

1か月後ぐらいには届くらしい・・・

さて免許を取ってどうするの?

機械を手に入れるあてもなく、機械を使って畑作業をするあてもなく・・・

とりあえず先ずは免許を取っておこうかということでしょうか・・・

農作業に関係なく機械を使ってみたい、乗りこなしたい?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

~デジカメが壊れた…ではなくい自然農法センターのかたが~・・

~デジカメが壊れた…ではなくい自然農法センターのかたが~・・・8月18日
デジカメがとうとう壊れてしまった・・・
携帯で写真を撮てみたけれど・・・
画像が悪いのは致し方ないとしても・・・・
何故だか写真が横にしかならない・・・
何故?
写真は土壌分析のため土を採取する様子・・・

170818_173012

今日は宅配のあと自然農法センターの研究員のかたが急遽来られ・・・

よくよく聞くと明日の有機の里づくり協議会の講演会のために来られたよう・・・

そのついでに畑を見に・・・

なんくる農園では以前緑肥草生栽培(緑肥間作栽培)で作物を栽培していた・・・

営農的にどのように組み込まれているのか等に関心があったようですが・・・

今は緑肥は夏緑肥や越冬緑肥がメイン・・・

有機物の補充は緑肥だけでなく小麦やトウモロコシの作物の活用・・・

稲わら、草、落ち葉、剪定枝とうとうを活用・・・

畑によって違ったり、その時なるべく無理なくできる方法で活用・・・

当初は米ぬかボカシ仕込んで活用していたけれど、今は手が回らす、仲間の自然養鶏家の鶏糞堆肥をぼかし代わりに活用・・・

一般的にいう鶏糞とは違って落ち葉や腐葉土等々がたっぷりと・・・

自農の方からするとやや肩透かし状態だったのかもしれませんが・・・

こことばかりに色々とお聞きし・・・

メモ代わりにちと留め置いた事柄を・・・

土壌分析が専門なのでその辺を・・・

微量要素が大事だとの話もあるけれど、実際には窒素分をどうするか・・・

アミノ酸の形で直接投与という方法が一般的かもしれないが・・・

草や緑肥などをから小動物・微生物を介在させて・・・

土壌成分に偏りがあればなかなか改善は難しいので単肥等で一度バランスを整える。一度整えればそう簡単に崩れることはない・・・

バランスが悪くても実際問題なくできている時にはあまり無理に修正する必要はない・・・

植物性の有機物を多投しているとカリ過剰になりやすく、その影響としてマグ欠やカルシウム欠乏になる場合も・・・その時はカリをいったん圃場外に持ち出すために緑肥:ソルゴーなどを作付けして持ち出す・・・今のところそんな気配はないか・・・

緑肥草生栽培をやめたのは経済性・効率を考えてやめたと・・・

この先縮小してく時が来ればまたやってみたいとは思っている・・・

間作に緑肥がある畑の姿も好きだし・・・

聞いた話をまとめようと思いながらうまくできない・・・

これまでやってきたことは基本的には間違いはない、このまま続けていこうと・・・

今回は畑の土を持ち帰って成分分析をしてもらうことに・・・

そしてついでに鶏糞堆肥も検査してもらうことに・・・

そのデーターに基づいてアドバイスをいただくことに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

玉葱の収獲からサツマイモの準備・・・

~学校菜園~玉葱の収獲からサツマイモの準備・・・5月25日
1

Photo_9

午前中に子供たちとタマネギを収穫した後・・・

出来は・・・

畑が硬い・・・

普通の畑ではないので多くの子供たちが畑を駆け回る・・・

多くのボランティアの方が手伝いに来てくれる・・・

踏み固まる・・・

特に通路は・・・

それでも固まりにくい土の状態に近づけたい・・・

今は分解の遅い有機物と持ち込みたい・・・

今度のサツマイモには間に合わない・・・

できれば畝間に・・・

先生から冬に校内から出る落ち葉はどうかと・・・

冬の間に持ち込めるように計画を・・・

Photo_10

学校給食の野菜残渣を活用してたい肥化・・・

袋に入って畑に置いてあったので水が溜まってにおいが・・・

あまり良い状態ではない・・・

当初想定していた量よりもはるかに少ない・・・

これまでは外からの持ち込みはできなかったけれど・・・

現在の状況を考えるともっと有機物を持ち込みたい・・・

Photo_11

堆肥を撒いて夕方にトラクター・・・

8日のサツマイモの植え付けまでに畝づくりも・・・

わったーは田植えシーズン、タマネギの収獲、小麦の収獲、軽トラ市等々で時間は取れないのでお任せいたしましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

~学校菜園ジャガイモの植え付け~・・・

~学校菜園ジャガイモの植え付け~・・・3月2日
今日は朝から1日雨の予報だったのですっかり今日は延期だろうと勝手に思っていた学校菜園のジャガイモの植え付け・・・
雨は午後からのよう・・・
Photo
 
あわてて菜園に向かうとすでに始まっていた・・・

2

スタッフの皆さんでしっかりと植え付け準備が整い・・・

子どもたちは楽しそうに???ジャガイモを一つ一つ植え付け・・・

雨がありもあり畑はややどろどろ・・・

隣の玉ねぎは去年よりは軸はしっかりといているようだけれど・・・

育ちはいまひつつだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

~今季最後のお味噌づくり~・・・

~今季最後のお味噌づくり~・・・2月19日
今年で3回目になるセンターの皆さんとのお味噌づり・・・
ご近所の美味しい畑さんの古民家の庭先をお借りして・・・

Photo

9時過ぎに着火・・・

Photo_7

少しずつ沸騰してきました・・・

Photo_2

煮あがるのを待つ間、めんこい里芋を水洗い・・・

Photo_3

アルミホイルにくるんで火の中に・・・

でも・・・

この後大豆を取り出している間すっかり忘れてしまい・・・

まる焦げに・・・

Photo_4

ならば大豆のスープを・・・

煮あがった大豆を煮汁を加えてミキサーに・・・

コブ出汁でのばしながら塩を・・・

前回はいしく仕上がったけれど今回は・・・

なんだかぼけたお味に・・・

何故だろう・・・

Photo_5

甘酒は安定した出来上がりで・・・

Photo_6

今年はお昼はなしで午前中で解散・・・

これで今年のお味噌づくりは終了!

明日から畑仕事に専念しましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

~ビーンズ・ビレッジさんでお味噌作り~・・・

~ビーンズ・ビレッジさんでお味噌作り~・・・2月15日

毎年なんくる農園では自前の味噌作りにご近所の古民家でワークショップを開催しているけれど・・・
今年から新たにもう1軒ワークショップが・・・
お野菜をお届けさせていただいているお店:ビーンズ・ビレッジさんとのコラボで・・・
なんくる農園産の大豆になんくる農園産の米麹での味噌作り・・・
大豆の栽培から麹作りにお味噌づくりを丸ごと楽しむならあしがら農の会の味噌作りが楽しいかもしれません・・・
今年の味噌作りは終わってしまったけれど・・・

Photo_6

開成町にあるビーンズ・ビレッジさん・・・

数年前に自宅を改築してオープンしたカフェ・・・

Photo_7

お店のお庭、菜園にて大豆を煮ます・・・

大鍋一式を持ち込んで・・・

Photo_8

一晩水につけた大豆に水を張り・・・

大鍋の先に見えるのがお店・・・

お味噌の仕込みはお店の中で・・・

Photo_9

9時過ぎに点火して10時過ぎには煮上り・・・

途中を忘れ物を取りに自宅の戻ったり・・・

煮あがった大豆をはかり間違えたりと・・・

反省ばかり・・・

ご迷惑をおかけしました・・・

すみません!

Photo_10

大豆をつぶすのはミンチャーを使う人踏んだりしてつぶす人・・・


両方やる人も・・・

Photo_11

容器も人それぞれで・・・

10ℓの容器?


これで大豆3.4㎏分のお味噌かな・・・

Photo_13

仕込み終え片付け終えたところでビーンズ・ビレッジさんに用意していただいたランチをいただき・・・

ふきみその入ったおにぎりと黒米のおにぎり・・・

野菜たくさんのスープもまあさんど~

この他にコーヒーとデザートにわらび餅・・・

昨日に続き贅沢なランチをいただき・・・

今度の日曜日は今年で3年目になる古民家でのお味噌づくり・・・

今年は2回の味噌作りのワークショップ・・・

別にワークショップ依頼も・・・

最近味噌作りを肢体との話がちらほらと・・・

いいことですね・・・

いつか小学校菜園の関係でできるといいな~と・・・

先生方の負担が大きくなるかもしれないので中々難しいとは思うけれど・・・

地域での支援体制が・・・

自治会で有機栽培に取り組みたいとの話もちらっと聞いたけれど・・・

さて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

~たまには温泉につかってのんびりと~・・・

~たまには温泉につかってのんびりと~・・・1月6~7日
就農してから旅行など一度も行ったことがない・・・
時間に余裕がない・・・
金銭的に余裕がない・・・
金曜日に特注のお野菜をお届けした後お昼ごろより今日のお昼すぎまでお暇をいただいて温泉に・・・
最近は格安旅行も色々あるようで・・・
西伊豆の温泉に・・・
目的はただただのんびりと・・・
明日は今年最初の小田原まちなか朝市!

Photo

泊まった宿からの景色・・・

宿は可もなければ不可もない程度かな・・・

食事は・・・夜、朝ともバイキング・・・

中身はだいぶ残念感もあったけれど・・・

ただ温泉につかり特に何もすることもなかくぼーっと過ごすことが・・・

こんな時を過ごすのはいつ振りだろうか・・・

遠~い昔のよう

1 2 3 Photo_2

10時ごろ宿をでて駿河湾のヘリを北上しながら沼津の手前当たりから箱根を超えて帰宅・・・

途中芦ノ湖を通って強羅の知り合いのお蕎麦屋さんによって帰ろうとおもったら芦ノ湖で渋滞に…

帰宅後は明日の朝市の準備があるので強羅はあきらめそのまま帰宅・・・

遅くなってしまった・・・

夜は生産者仲間の会合も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧